すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: アブノーマルな体験

1年程前、両親が家を建てこの地に引っ越して来ました。
以前から犬を飼いたいと両親共々思っていたんですが、社宅では禁止で我慢していたんです。

それが1軒屋を購入し、一応庭付きだった事もあって直ぐに犬を飼う事になったんです。引っ越す数日前、偶然にも親父の会社の人が飼っていた犬が子供を産んだと言うんです。
【続きを読む】

私は、獣姦経験があります。
いいえ、獣姦なんて生やさしいものじゃありません。

昔、今は亡き私の叔父が田舎で養豚場を経営していました。
家庭の事情で、私はよくその叔父の家に預けられていました。

9歳の夏休み、いつものように叔父に預けられ、1人で泊まっていた私に、叔父は信じられない事をしました。
【続きを読む】

夫が匂いフェチなので、私も夫のリクエストに応えるうちに“匂いフェチオナニー”にハマってしまいました。
普段は週に1回しかシャワーを浴びることは無く、蒸しタオルで身体を拭くだけにしています。
制汗スプレーなども使わないので、夫が言うには、「甘ったるい女性特有の体臭がする」ようになりました。

夫に嗅いでもらいながら夫はオナニーをしますし、私もそれに興奮してオナニーをします。
【続きを読む】

自分が中3(童貞)で、姉が21歳、この前の話です。

春休みに入って、旅行に行く事になって、俺はめんどくさいから行かないって言って、親と姉の3人で行く事になりました。
そして、その日の昼間っから寝ようかなぁってコタツに入って寝てました。
少し時間が経ったときに、玄関が開いて姉が入って来ました。

「何でまだ居るの?」って聞いたら、姉が「親がいない家なら何でもできるでしょ」って言いました。
【続きを読む】

私達夫婦は、野外セックスにハマっていました。

子供も働き始め、自立した後、私達夫婦は夜な夜な性に浸る日々。
元々仲の良かった私達には、セックスレスなどありません。
定期的に性行為を行っていましたが、年を取るに連れマニアックな事を始めるようになったんです。

恥ずかしい話ですが、私は47歳、妻45歳ともう熟年です。
早くに結婚し、子育てを始めた事もあり、若い時は欲求不満な日々だったんです。
【続きを読む】

私(幸恵:45歳)は義父(68歳)に犯されました。 
夫(45歳)は土建業で営業課長をしており、出張も多く休日も会社に出る事が多かったんです。 
息子(22歳)は大学に進学と同時に家を出て1人暮らしをしています。 
そんな訳で、家には義父と私の2人で過ごす事が多かったんです。  【続きを読む】

 3つ上の姉が大学2年になった頃の事。
姉ちゃんは結構色んなとこに顔出してたから、飲み会とかによく出てた。
んで深夜にべろんべろんになって帰ってくる。
部活かサークルかわからんが、深夜に新歓から帰ってきて、ちょうどその時、俺はPCでズリネタ探してたのよね。 【続きを読む】

オレが服屋で働いてた時に常連だった女の子、まぁ仮称でミホとしましょう。

当時は彼氏とよく来ていたのですがある日1人で現われました。「あれ?彼はどうしたの?」と聞くと「別れた」と笑いながらミホは言います。まぁその愚痴を聞いてあげてたんだけど、なんせこっちは仕事中だったから店終わってから聞いてあげることにした。
【続きを読む】

三年の秋、放課後にいつものように姉弟をセックスさせてたら、
誰かが「ねえ、二人とも一年の頃と比べると体つきだいぶ変わってきてるし、
明日身体検査してみない?」と言った。
確かに姉の体は二年の夏から胸が大きくなってきて丸みを帯びてきて、
男のようだった一年の頃と比べると、別人のように女らしくなっている。
【続きを読む】

このページのトップヘ