すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2019年09月

出会い系で知り合ったOLのIさんと待ち合わせしたのは夜の12時。
お仕事終わりの彼女が車で迎えに来てくれて、そのままホテルへ向かいました。

シャワーを浴びて、仕事で疲れたIさんはしばらくベッドで仮眠です。
1時間程経ったでしょうか・・・。
僕はそっと彼女の後から抱きかかえるように寄り添います。
【続きを読む】

ちなみに、前に務めていた店の話です。

それは以前、私が地方の中古車販売店に勤めていた頃の出来事です。
その店は国道沿いにある、常時展示車が900台近くある大型店で、当時、私は店舗常駐の販売営業を担当していました。
土日など、多いときには数十人は訪れる客を相手にしていました。

9月の日のこと、朝から強い雨に見舞われ、平日ともあり客は疎らです。
そんな日の私達営業社員は、主に電話営業、法人相手のトラック、バンを売りに外回りに出掛けたりします。
その日も営業社員は皆出掛けてしましい、いつもは12人程いる社員が、その時は私を含めて4名だけです。
【続きを読む】


動画の中の優子は、初対面の男性に中出しされて、野太い声をあげながらイッてしまった。
「スゲぇな。高3でこんなイキ方するなんて、どんだけ淫乱なんだよ」
優子にしがみつかれた男性が、あきれたように言う。
『だってぇ、おチンポ長いんだもん。気持ち良かった。じゃあ、次はあなたね。バックで入れてくれますか?』
優子は、するりと男性の下から抜け出し、ベッドの上で四つん這いになる。ついさっき、あんなに激しくイキ果てたばかりなのに、嬉々としてお尻を突き出す優子……。快感に、貪欲すぎると思う。
【続きを読む】

28歳の人妻です。私は元々セックスは好きだったんです。
主人と4年前に結婚し、人妻となってからは更に好きになったようです。

私が出会い系サイトに入ってしまったきっかけは、主人の期限付きながらの単身赴任でした。
2年目に家を購入しました。

私も働いていたし、どうせ2~3年で戻ってこれるというので、主人だけ赴任していったのです。
今でも主人は隔週で戻ってきてくれてますし、ちゃんとセックスもしてくれていますが、それだけでは物足りなかったのです。
【続きを読む】

俺の高3の時の青姦経験。
しかも、脱ドーテイ(笑)

俺にはさやかと健っていう幼馴染がいる。
ちなみに俺の名前は高哉(仮名)。
俺はガキの頃からさやかが好きで、以前ちょっとだけ付き合ったりもしたけど、なんかお互いに意識しすぎて1ヶ月でだめに。(初々しい中学時代)
【続きを読む】

前回の話

結局、さやかさんはあの後2回、僕から子種を搾り取って帰っていった。絵理奈にしきたりの説明をしてくれるだけだと思っていたけど、最初からそのつもりだったみたいだ。

僕は、さやかさんの3人の子供が、まさか全部僕の種だとは思ってもいなかった。もしかして、1人くらいはそうかもしれないと思ってはいたが、兄が一度もさやかさんに中出しをしていないなんて、想像もしていなかった。それにしても、さやかさんが淫乱になった事にも驚くが、兄が寝取られマゾみたいになってしまったことにも驚いている。
どうして、あの日以来一度もさやかさんに挿入しないのだろう? 僕には、どうしても理解できない。

でも、絵理奈が他の男に孕ませられる想像をしたとき、僕は一気に射精するほど興奮してしまった……。
【続きを読む】

私は地元の大学に実家から通っている女子大生です。
戸田恵梨香に似ているとよく言われているので、恵梨香としておきます。
身長は160cmちょい位で、細身ながら胸はGカップでスレンダー巨乳な感じです。
ある8月の暑い昼下がり、大学も夏季休業でサークルにも所属していなかったので、家でひとり暇していました。
中学2年生の弟がひとりいるのですが、そいつはサッカー部の練習で、両親は働きに出ています。
【続きを読む】

同僚(後輩)の嫁(32才)と会社帰りの駅で偶然会いました。
家も近所で降りる駅も一緒で電車の中の会話が盛り上がり、途中下車して飲む事になりました。

彼女は、飲むのが好きで以前何度か後輩と3人で飲んだ事がありました。
後輩は出張中で、「少し遅くなっても大丈夫よ」と言ってくれました。
【続きを読む】

15年前、集団検診で引っかかってしまった。
大腸がん検診をしに検査機関へやってきた。
お尻に穴の開いた紙っぽいパンツを穿かせられた。

「そこに寝てください」

「はい」

女性だった。
私と同じ年か、2、3歳くらい下に見える。
【続きを読む】

連休が飛び石で、会社は前半の29日を勤務にし、1日からを休みに。
花は既に散っていましたが、花見会をして二次会まで来ていた事務の奈津子さん43歳をLINEで「この後飲みませんか?」と誘ってみた。

彼女は小柄ムッチリながら、かなりの巨乳で肉付きが良い太ももがまた、たまらなかった。

「おばちゃんなんか誘ってもつまんないよ。」なんて返って来ましたが、「こんな時しかチャンス無いし」と誘ってみると「奢ってくれるならいいよ!」とOKの返事。
【続きを読む】

大学時代、同じクラスに、いつも冴えない女子3組がいた。
3人とも、もっさりしたセーターに長いスカートを穿いているような堅物で、この大学に入ったのは勉強のためだと本気で思っているような3人組だった。

でも、俺はその中の1人恵利は、本当は美人なんじゃないかと前々から思っていた。
だから、何かの飲み会の後、オンボロ中古車で恵利をドライブに誘った。
昔は、まだ飲酒運転がそれほど厳しくなかったし、そんな学生はいくらでもいた。
そういう時代だった。
【続きを読む】

前回の話

『ふふ、あなた、自分でしちゃってるの? 我慢出来なくなっちゃった?』
久美子は悠斗君と対面座位で繋がったまま、私を見て言います。その表情は、甘くとろけているだけではなく、どこか挑発的な感じもします。

私は、オナニーをしているのを見られて、恥ずかしくて逃げ出したくなりました。でも、私は久美子に続けてくれと言いました。
【続きを読む】

俺達2人は、週末を利用して、福原に遊びに来ていました。
お目当ては、本番なしのヘルス店です。中でもアリサちゃん(仮名)という風俗嬢に2人とも夢中になっていました。

店には、2人組だという事は知らせないで、それぞれが同じ時間帯にアリサちゃんを指名しました。俺は最後のベッド、連れの信治はシャワーのコースでした。

この店は3回転のシステムなので、信治は1人目がアリサちゃん、俺は最後の3人目という事になります。
【続きを読む】

俺が高校2年生の時に新任教師としてやってきた国語の吉野先生(仮名)
バレーボールでインターハイに出たというスポーツ好きな、特別美人というわけじゃなかったけど素朴な感じの人でした。

年が5,6歳も上だし、そもそも先生なので付き合いたいとかいう感情は最初は無かったのね。
でも授業なんかで話してみると天然ボケで可愛らしいところが凄く魅力的で、初めての相手はこんな人だったらいいなってボーッと考えてました。 

で、そんなこと考え始めちゃうと毎日変なことばかり考えるようになって、授業中も透けブラとか下着のラインとかそんなのばかり見てました。
【続きを読む】

このページのトップヘ