すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2019年04月

前回の話

僕は、勃起しすぎて破裂しそうになっているペニスを、ズボンの上から掴んでしごき始めました。画面の中では、加奈子が歓喜の声をあげながら、手首と足首を連結された状態で四つん這いになっています。

『ご主人様、嬉しいです。やっと入れてもらえた』
加奈子は、あえぎ声をあげながら嬉しそうに言います。僕は、このとき電話を切って脳天気に翌日の加奈子とのセックスの事を考えていました。まさか、僕と通話中に生ペニスで貫かれているとは気がつかずに……。

【続きを読む】

高2のときの話。
吹奏楽部だった俺は、楽器庫の戸締り担当だった。
つまり、部員全員が楽器を片付け終わるまで俺は音楽室に残ってなければならなかった。
実際は遅くまで練習しているやつに鍵を託して帰っちゃったことはあるけど。
ある日、いつものようにみんなが楽器を片付けるのを待つ。
【続きを読む】

半年前のことですが、ずっとメル友だったエミと会うことになりました。

エミは、都内の女子○に通い、毎日部活に励んでいるちょっとエッチな女の 子です。

会う前に少し不安だったのは、エミに1年先輩の彼氏がいる事と、 ボク自信がオヤジなのでエミが引いちゃうかな?という事でした。

それをエミに告げると、

『じゃぁ、エッチなしでクンニだけして欲しいな。』 ということでした。
【続きを読む】

2・3年前からよく他の男と・・・妻が・・・というサイトをよくみていて皆さんの投稿を楽しみにしていました。たまにうちの妻も寝取られるかと思いBBSに誘いの募集をしました。ただ、皆さんからお誘いを受けたのですが、いざ実行するとなると躊躇してしまいお断りしいて妄想で終わっていました。いつもはこのパターンで何事もなく終わってしまうのです。 【続きを読む】

ボクは関東地方に住む男です。 
ボクは平日が休みの仕事をしてまして、休みの日 ヒマさえあればバイクをイジリながら家の向かいにある広場を見ていて、ボクの好みの熟女や年配のオバサンが居たらさり気なく近付いて話す機会をうかがっているような生活をしています。 
【続きを読む】

去年の秋の話。ある日、生保レディーをしている人妻Aさんから携帯に電話がかかってきました。

A「もしもし、今何してます?」
俺「出張帰りの電車の中」
A「帰ってきたら食事でもしない?」
俺「いいっすよ。」
俺「じゃぁ、○田○○百貨店の前に19:00で」
A「わかった。じゃぁ、またね」 【続きを読む】

高2の時の先生とのセックスです。

女子校で、生徒のパンチラを見てもどうも思わない枯れた30のF先生。
F先生は先生の中では若めで、おもしろいのでまあ人気があって、友達とよくその先生をからかっていたのですが、いつも軽くあしらわれていました。 【続きを読む】

婚約中の一度限りの過ち、のはずでした。
でもそのことから今でも夫以外の男性達との関係を続けています。
結婚前の私はある営業職をしていました。

男性ばかりの中で同じ条件で競争できることにやりがいも感じて頑張っていました。 【続きを読む】

昨日、嫁と初めての痴漢プレイをしてきました。

夜10時過ぎに自宅から離れたアダルトグッズや本・DVDなどを販売してる店に行ってきました。
先ず私一人で店に入って一通り店内を回ると、10人くらいの男性客がいました。 【続きを読む】

このサイトを見ながら妻に他人棒をと一人妄想だけで興奮していました。

妻にその話をすると頑なに そんな変態行為は嫌と完全拒否でしたが、3P物や夫婦交換ビデオを見せると、凄いね、自分の彼女や奥さんを他人に抱かせるんだねと言いながらも顔を紅潮させていました。 【続きを読む】

私の妻有希(36才)は、日曜の10時から夕方5時まで、近くのコンビニにアルバイトに出ています。あれは半年ほど過ぎた夏のことでした。
前日の晩友人と飲みすぎて、朝起きたのが11時頃。妻はもうアルバイトに出かけており、小学3年の息子も近くの友達の所へ遊びに行ってしまった後でした。 【続きを読む】

志願して出場したわけではないので完治するまで長期休暇を貰える事になったのは良いことだった。
だけど、今って骨がようやく、くっつきはじめる位で間接が固まっちゃうから、すぐにリハビリさせられるらしい。
それが痛いの何の最初の頃は絶叫した。 【続きを読む】

以前起こった衝撃的な出来事を書きます。
まずは人物紹介から。

僕(ユウキ) 24歳会社員。高身長だけどフツメン、モテない。

彼女(ユイ) 24歳で僕と同い年。清楚でロリっぽくて可愛い顔してます。学生時代に付き合い始めて3年目。 【続きを読む】

このページのトップヘ