すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2018年02月

オナニー覚えたての頃、風呂場でヤるのがマンネリだったことがある。
当時は、うつ伏せになって両手で外からマンコを揉んでただけなんです。
イッてもアソコがピクピクするくらいで。
そこで、教室で・・・と思った。
実際、体育館では部活とかやってるけど、放課後の教室は全く人が居なかったの。

さて実行の日。
見られてなくても緊張して、とりあえずスカートの上から机の角に股間を擦りつけた。
【続きを読む】

俺は奥さんのイキ顔を眺めたあとまだイってなかったのでちょっと腰を動かした。
するとさっきまでの締りが嘘のように緩んでいた。
しかもイッた直後に大量の愛液が溢れて、彼女の膣内どころか下のシーツまで染みがつくほど垂れているせいもあって全く摩擦を感じない、ただの穴みたいになってた。
【続きを読む】

昔訪販してて昼間声かけって言う夜商談するためのアポを取る作業をしてた。
その時すげー美人の若妻さんが出てきた家があった。
仲間由紀恵に似てたって思う 長い黒髪が印象的だった。
旦那と夜に話できるってアポとって夜行ったんだけど旦那は急遽飲み会で不在に。俺も他にアポ取れず行くとこないんで奥さんに話をした。
【続きを読む】

去年の夏、俺は新入社員だったんだが、先輩(♂)の家で夕食をご馳走になったときの話だ。
家に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員C。
Cはいかにも「ギャル」な可愛い子で、細身の体をくねらせながら「もう、飲めませぇ~ん」なんてシナを作るタイプだ。
【続きを読む】

夏になると、旦那の会社でテニス大会をするから私もペアで出場するようにと旦那が言い出しました。

私はどうも話しが変だと思って、会社の同僚の奥さんに聞いてみると、旦那は同じ課の女子社員にペアを組もうと申し込んで、「奥さんとペアを組んで下さい」とやんわりと断られたそうでした。
それであとに引けなくて私にペアを組もうと言い出したらしいのです。
【続きを読む】

中1の頃の話。 
当時中学校に、中川誉子さんという女子水泳部の先輩がいた。 
僕のいた中学校は、市内8つある中学でも、部活動が活発で、大抵の生徒は運動部に入る様、指導されていた。 
誉子先輩は、すらっとした美人(美少女)で、当時遠目からでも、彼女の水着姿が見えると、ドキドキした位だった。

そんな遠い憧れだった先輩だが、夏休みの後半の部活動で、僕はとんでもないシーンを目撃した。 
【続きを読む】

妻は某国立大学声楽家科出身の現在専業主婦です。身長160センチ小柄な美人です。体型は、胸はちょっと小さ目ですが形のいいバストそして、くびれたウエスト、形の良いヒップ、まだ出産していない体は20代前半です。でも年齢は現在32才の清楚な妻です。
妻は落ち着きのあり、また品のあるお嬢様タイプです。
妻の現代の趣味はエステとかスポーツジムで体を整えることに特に熱中しています。
【続きを読む】

妻と知り合って3年目に結婚、現在5歳の子供も授かりました。
ケーキ屋さんに働く凄く綺麗な女性(妻)に一目惚れ、猛アタックで横取り交際。
エッチも気が合い、毎日の様に行われた営みも、子供が生まれると同時に無くなりました・・・。
・・と言うより、私が抱けなくなったと言う方が良いかも知れません。
待望の子供の出産に、私は立ち会ったのです。
【続きを読む】

数年前の話だが、俺が就職して2年目27歳、職場唯一の同僚は未亡人44歳、高校生の息子有りの熟女とお互いに快楽を貪るようにエッチした。

話の始まりは俺が仕事で大きなミスをして罰として、ある地方の出張所に飛ばされたことから始まります。当時俺には一つ下の子と大学時代から同棲していたが地方に飛ばされてからギクシャクして別れた。

凄くエロい例で例えるなら小池栄子だな。大学時代はH研究にはまっていた。そんな彼女にふられるわ、知らない土地にとばされるでかなり辛かった。
【続きを読む】

先日、中学の時のクラス会やった時の話。

俺は22歳大学生で、中学の友達と一年ぶりに飲み会しようってなった。

本来は学年評議委員の「里奈」が幹事やらなきゃいけないのに、毎回こういうイベントの幹事は俺がやるはめになってる。

と言うのも中学の時に里奈とは仲良くって、友達以上恋人未満みたいな関係だったからお願いされると断れない雰囲気になってたからだった。

大学入って俺には彼女出来たし、里奈は高校中退して二児のシングルマザーとかいう波瀾万丈なDQNっぷりだったから別に会ったってどうって事は無かったけど、この前のクラス会でちょっとしたハプニングがあった。
【続きを読む】

子供をちか(嫁)のお姉さんに預けて隣のご夫婦と家で鍋パーティしました。

以前から4人で飲むとセックスの話になり、ちかを除く3人はノリノリでした。

俺と隣の旦那Iさんはノリノリで、今回はしようと決めていました。が、ちか次第。

ちかに“子供をお姉さんに預けよう”というと何も言わずに預けたので覚悟したのかもしれません。

鍋を食べ、酒を飲みながらちかをひざの間に座らせて胸をなではじめました。
【続きを読む】

詳細は省くが、この失敗をあと6回繰り返した。
毎回期待に胸を膨らませ指名するのだが、来る女はどれも千佳ではなかった。
もちろん、毎回プレイは断った。
何回か危なかったが、もはや俺も意地になっていた。

俺の安い給料では回数を重ねるのに時間がかかってしまった。
一覧表も、何度も往復した。

ヤミーにも、「そろそろ諦めたら」と言われていた。
【続きを読む】

最近妻の様子が変わってきた。
服の趣味や態度が変わってきたというわけではない。
どことなく色っぽいというか、最近セックスをたくさんしているせいで人妻の色気というやつが出てきたんだろうか。
セックスの最中も、処女だった頃と違い、とにかく乱れる。
勉強したのかフェラも上手くなり、今ではディープスロートまでするようになっている。
かといって見た目の可愛さはJKのようだ。
必然的にオレも妻に構いたくなるし、今日だって営業の最中、昼飯を食べに家に寄ろうと思ったりする。
【続きを読む】

この間、飲み会の帰りに、俺とK弥とY美はアパートの方向が一緒だからタクシーで帰ったんだ。

で、K弥が「もう少し飲まないか」と聞いたら、Y美が「ウチで飲んでく?」と嬉しい言葉。
アパート着いてからウイスキー飲んだりして、仕事のことやエロ話で盛り上がった。
1時間半も飲んだ時、K弥のケータイが鳴って「彼女からだから帰る」と言い出した。

Y美の部屋で飲むのは何回かあったから、俺はあと少し飲んでから帰るつもりだった。
それから2人で飲んでいるうちに強烈な眠気が襲ってきてごろりと横になった。
【続きを読む】

32歳のとき、23歳の人妻と付き合ってた。
その子は旦那が初めての男で、俺とヤルまでは他の男は知らなかったそうだ。
学生時代は、校内にファンクラブだか親衛隊だかができるような、可愛いだけじゃなく、守ってあげたくなるような、可憐な女の子だった。
19歳で旦那とデキ婚をした。
俺と会うときは、実家に子供を預けて来ていた。
たまにヤッてる最中に、実家の母親から子供のことで電話がかかってきてたなぁ。
【続きを読む】

このページのトップヘ