すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2017年08月

優希とは、某サイトで知り合った。とはいっても、彼女が書き込んでいる「ブログ」に、オレがまめに「コメント」を書いているうち、メールのやり取りをするようになった。
優希は、32歳、2歳と3歳、の子持ち、旦那の実家に、3世帯で暮らす主婦さんだ。 【続きを読む】

ある日、TとTの彼女とTDLに遊びに行くことになった。
朝の電車は超満員でTは奥に、俺と彼女はドア付近に一緒になった。

そして電車は発車したのだか、発射した時の拍子で彼女が自分に寄りかかってきた。
その時、俺のペニスが彼女のおしりに埋まる形になったのだ。 【続きを読む】

はじめまして。私は40歳の男性、妻は38歳です。
みなさんは妻が他人に本気で抱かれているところを見たいと思いませんか?
私が見ている場合はもちろん、私と少しでも繋がりのある男性に抱かれる時は妻は多少なりとも私の存在を意識していることでしょう。 【続きを読む】

あんな約束するんじゃなかったと後悔すると同時に異常なくらい興奮し、ビンビンに勃起する自分もいるのは確かです。 
飲み会の席で、隣に座った自称人妻キラーを騙る超イケメン店長に、人妻陥落遍歴自慢を聞かされ、その店長の口車に乗せられ、私の妻を口説けるか掛ける事になりました。
成功すれば妻はそのままイケメン店長とセックス、失敗したら、そのまま素直に引き下がるのと、風俗を奢ってもらうと約束しました。  【続きを読む】

去年建売を購入しました。
4棟の建売でしたが、同時期に購入した1号棟の奥さんと妻が同じ歳の子供がいて気が合い仲良くなり、家族で付き合う様になりました。

そんな感じでお互い隣同士、良く行き来をしていたある平日の昼間(私は仕事柄たまに休みが在る)に奥さんが学校の事で話しがあると妻を訪ねて来た。
【続きを読む】

俺は24歳のサラリーマン。
同僚の同い年の彼女もいる。
でもエッチは満足できない部分があった。
それは、俺がM的願望が強い上に、彼女も責められる方が好きなので、いつもM的欲求だけは満たされない。
そんな俺が東京へ研修に行ったときに見つけた風俗店。
名前は「秘◯倶楽部」という名前で、Mな俺としてはものすごく衝撃的だった。
ヘルスは男がイッたら、あとは時間までお話して終わるというパターンだが、そこは時間ギリギリまでイカせてくれないのだ。
【続きを読む】

会社の人事移動があり、課長に昇進した私は、専務に自宅での祝賀パーティに誘われました。
当日が来まして、私たち夫婦は専務の自宅へと向かいました。

私は30歳、妻24歳で、子供はまだいません。
妻はB92-W59-H85で、街角では誰もが振り返る美人です。 【続きを読む】

結婚して18年ほど経ち、息子が大学に行くために名古屋で一人暮らしを始めた。そのため嫁との二人暮らしに戻り、結果、昔みたいに二人で出かけることが増えた。
嫁のまさみは、今年41歳になった。私がまさみと出会ったのは、まさみが大学を出て医療器のメーカーの事務で働き出したばかりの頃だったので、その時と比べると歳を取ったなという感じはする。

でも、私の年の取り方よりも、まさみの年の取り方の方が緩やかな感じはする。私がおっさんになったのに比べ、まさみはまだまだ若々しくて良い女だと思う。
【続きを読む】

去年の夏、子供たちが夏休みを利用して私の実家に一週間ほど泊まりに行き、その一週間、妻と二人っきりで過ごした時の話です。
妻は34歳、小柄で胸はあまりありませんが、それなりに均等の取れたスタイルで、結婚して11年目に入りますが、未だに妻の体には飽きていません、顔は童顔で可愛く20歳前半でも十分通じます。
【続きを読む】

かつて大流行したマルチ商法グループがありました。
そのマルチグループは関東地区の色々な所でセミナーを開いて、会員を募集していました。
色々な場所へ行き、セミナー会場で地元の人達を集めて説明会を開いていました。

そのセミナーで、“子”はセミナー参加者の男性の相手をするのです。
【続きを読む】

このページのトップヘ