すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2017年03月

高校のとき、バレー部の部室に忍び込みました^?^もちろん女子の。
中はすごくいい匂いがしたのを覚えてる。

夜だったので明かりが分からず、ごそごそしてると、女子がなんと入ってきた!
部活は終わったはずなのに・・・・「パチッ」明かりがついて入ってきたのはクラスの友達の女子だった・・・さすがに驚いていて、「なにしてるの!?」って言われた。
【続きを読む】

とあるコンパで知り合った女がいた。
女の名前は友利(仮名)としよう。
キツネ目に近い細目、眉毛を隠す前髪、若干ダンゴ鼻、頬にほくろ、軽く二重あご、体は細身だが明らかな貧乳。
童顔ではあるが、まあ不細工の部類に入る。
女のくせにナンパされたことが一度も無いらしい。
【続きを読む】

忙しくて彼女のさくらと2人っきりになる時間があまり持てずセックスの回数が減ってしまった。
まともに会ってやる暇もない。
彼女のさくらは学校を卒業してアルバイトの身なので結構暇な時間も多く、同じくアルバイトの浩史とたまに会っているようだった
【続きを読む】

あれは忘れもしない高1の10月。
テスト前で友達の家にノート写しに行った帰りの話です。

確か15時過ぎだったと思うが、尿意をおぼえスーパーに寄り道しました。

来た事も無いスーパーだったからウロウロしてたんだけど、その時偶然にも万引きしてる人を目撃しました。
【続きを読む】

1か月ほど前に痴漢にあったので、それについて書いてみたいと思います。
その日は、知人の男性と夕飯を食べており、ほろ酔い気分で帰りの電車に乗っていました。
服装はショートパンツにニーハイ、タンクトップ。

珍しくこの日はピンヒールをはいていました。
夕飯の時にエッチな話題をして、ドキドキしていたせいもあったかもしれない。
【続きを読む】

因みに、その娘は隣の県に住む24歳の看護師さんで、2歳年下・イケメン彼氏と遠距離恋愛中の千依子ちゃん。

知り合った切っ掛けは、某出会い系サイトでした。

当時私は、毎晩深夜まで残業していましたし、その娘の住所とは100キロ以上離れてて、更に年齢も10歳近く上だったので、「多分逢う事は無いだろうな~」と思いながら、暫くは「彼氏とののろけ話」や「愚痴」なんかをサイト内で聞いてあげてました。
【続きを読む】

曜日の午前中、時間通りに10時にマンションのチャイムが鳴った。
私は32歳の主婦で、和子と言います、夫とは結婚3年目で付き合っていた期間を含めると10年近い長さになります。

チャイムの主は山本という男で以前に私が勤めていた会社の人で夫ではありません、私のマンションを訪ねるのは今日で5度目です、昔の懐かしい話をしに来たりし ている訳ではありません・・・
【続きを読む】

このページのトップヘ