すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2016年11月

36歳人妻、割り切った交際希望は俺のアレにハマって愛人になった

久しぶりに出会い系サイトを覗くと、「36歳人妻、割り切った交際希望」とあった。

早速返事をすると、「是非お逢いしたい」との返事が返ってきた。

「最初はお話だけでもいいですか?」との問いかけに、いつものように「勿論いいですよ」と答えておいた。

内心はその気は全くなかった。当然味見はするつもり満々であった。

数日後、大阪梅田のマルビルで待ち合わせた。
続きを読む

不倫相手の子持ち主婦は、中出しされたくてリングまで入れましたw

私のセフレは30歳の人妻で出産経験があります。
ルックスは子供を産んだとは思えない程良いです。

今は月に5~6回程、セックスをしています。
アッチの方は、やはり出産経験が有るせいか締りは良いとは言えませんが、セックスには貪欲で、淫乱の部類にはいると思います。
続きを読む

生き物のような凄い名器の子持ち女は、生入れ生出しが凄かった

それは1年ほど前に、会社の連中と飲み屋に行った時のことです。
そのK子は、一人で飲みに来ておりました。
結構酔っていたせいか、カウンターの隣合わせの席からこちらに話し掛けてくる。
身長は150cmくらいであろうか・・・顔はまあまあ。
続きを読む

元ヤンで部下にきびしい元カノは、実はド淫乱のマゾw

10年以上前に付き合っていた元カノは、バツイチですが、モデル級のスタイルと芸能界でも通用しそうな美貌。
今でも年に1~2回ですがエッチさせてくれます。
地元企業では管理職。
元々ヤンキー。
気性がメチャクチャ荒いのに頭が切れるボスキャラタイプ。
続きを読む

職場の38歳子供二人持ちを食べましたw

職場の38歳子供二人持ちを食べました。

旦那単身赴任中とのことで、夕食を誘ったところ、近くの実家からお祖母さんが子供の面倒をみてくれる日を指定されて、すんなりOK。

近くにある隠れ家風の個室居酒屋に入る。
続きを読む

※金髪ビッチだった嫁は、今では黒髪の上品な主婦になっていた完

前回の話

『ち、違うの! あなた、違うんです!』
男にスカートの中に手を突っ込まれ、まさぐられながら言い訳をする純子。でも、そんな風に言いながらも、純子の顔は上気してしまっているように見えた。

「違わねーだろw ここまで濡らしといて、何が違うの?」
チャラチビが言う。この男は、身体も小さいし、体重も軽そうだ。私の方が力や肉体的な強さはあるような気がする。でも、すっかりと怯えてしまっている私は、何も抵抗出来ないまま、黙って見ているだけだった。
『だ、だから違うって言ってるだろ! こんなの生理現象だって!』
純子は、昔の言葉づかいに戻っている。
続きを読む

寂しがり屋の彼女をほったらかしたら、寝取られました2

ぼくは、ひろみの気持ちがわかりませんでした。
約束の時間になり、僕はひろみを迎えに行きました。

ひろみの家の前に行くとひろみが立っていました。
別れる前とまったく変わらない感じでした。
続きを読む

寂しがり屋の彼女をほったらかしたら、寝取られました1

僕が寝取られスキーになった原因の出来事です。
もう5年前くらいのことです。
大学4年の僕はサークルの後輩のひろみと付き合っていました。
ひろみとは付き合い始めて3年、僕としては安定期に入っているつもりでした。
続きを読む

先輩の彼女と二人で時間を潰す事になり3

Kは再び咥え始めた。右手でしごきながら舌を回転させつつ、上下運動が続く。 
時折喉奥まで咥え。我慢汁があふれまくった。それを音を立てながら吸いつつ、今度は裏筋にゆっくりととがらせた舌を這わせ始めた。

あまり俺は裏筋舐めは好きではなかったが、目元を微笑ませながら庶務のKさんがこちらに目を向けて舐めている姿に、我慢汁が溢れ止まらなかった。
続きを読む

先輩の彼女と二人で時間を潰す事になり2

どれくらいの時が経っただろうか?おそらく数分だが、俺にはどうしようか考えていた。時間は何十分も経ったように思えた。

俺「もう寝た?」

K「ううん。まだー。ちょっとどきどきしてる」 
続きを読む

先輩の彼女と二人で時間を潰す事になり1

僭越ながら、投稿させていただきます。 

あれは5年前くらい、前職に勤めていたときの話です。 
その日は、部の飲み会があり、相変わらず若手な俺たちは先輩社員のいい餌食だった。

1次会が終わり一般職の2人を含め、先輩社員と同僚と10名弱で、次の店にむかった。
続きを読む

彼女から告白して付き合い始めたのに、大学に行ったらあっという間に寝取られました2

何度も喋って、出た答えは
「本当に判らないの。ごめんなさい。」
だった。

「又、そいつと会うのかよ。」

「・・・同じ、サークルだから。会う、と思う」
続きを読む

彼女から告白して付き合い始めたのに、大学に行ったらあっという間に寝取られました

一年位前の話だがようやく最近心の整理がついた話。
高3の時から付き合ってて俺が1っこ上で出会ったのは、彼女はダンス部で俺は吹奏楽部。で、うちの高校が甲子園に出たから一緒に応援する機会が多くて、その時に告白された。

実際は俺が行ってた塾に彼女も通っててそれで俺のことを知ってたとか。
結構体育会系な考え方する子だったけど、なんか文科系の男が好きだとかで俺の事を好きになったらしい。
続きを読む

※兄貴が出張でいない夜、兄嫁の秘密を知ってしまった俺は2

前回の話

みことさんは、エプロンを身につけると、すぐにキッチンに立った。俺は”いつでも犯して欲しい”というみことさんの言葉通り、今ここでみことさんを犯そうとした。

でも、いざ実際に犯そうと思っても、どうやったらいいのかイメージが湧かない。あれは、オナニーで興奮しすぎて口走っただけで、実際に犯そうとしたら抵抗されるんじゃないか? そんな心配の方が大きくなってくる。
それに、顔見知りどころか、家族と言ってもいいみことさんを犯すのは、俺にはとても出来そうになかった。

「兄貴いないんだから、真面目に作らなくても良いのに。弁当とかでも全然良いよ」
俺は、エプロン姿のみことさんに、思いきり勃起しながら言った。当然、裸エプロンではないが、結構大きめなおっぱいをしているので、エプロンの盛り上がりが凄くエロい。
続きを読む

※同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた2

前回の話

会社の同僚の前川の、いつもの風俗話で変な想像をしてしまった。妻の由希子が、ファッションヘルスで働いている……。そんな事があるはずがないと思いながらも、私の給料が減った事など色々な状況が重なり、もしかしてと思ってしまった。

でも、久しぶりに妻と二人でラブホテルに行き、思う存分セックスをした事で、誤解だったと思えた。それなのに、そのヘルスのすずちゃんの写メ日記のページを見て、また疑念が生まれてしまった……。

”今日は、急にお休みしてしまってごめんなさい”
この書込みは、偶然の一致なのだろうか? 妻が私と急にラブホテルに行くことになったのと、すずちゃんが急にお休みしたことと、因果関係があるように思えてしかたない。
続きを読む
管理人発行寝取られ書籍
オリジナル体験談!
エッチな体験談や萌えた体験談ブログ
・下着泥の隣の息子にぴらぁっとした嫁完

NTR使える寝取られサイト
・嫁が勝負に負けて僕の親友に手コキした完

アブノーマルな動画やマンガと体験談
・やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子3
更新案内
QRコード
QRコード
毎日更新しています。フォローお願いします!
このブログについて
このブログのオリジナル体験談は転載禁止です
オリジナル体験談 姉妹ブログ




アクセスカウンター

    ランキング