すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2016年10月

ヒマだから思い出して書くか。

バイク仲間だったNちゃんは、ちょっと小柄だけど誰もが「あの娘可愛いね」と口に出すような女の子。
クリクリとした大きな目と綺麗な黒髪が特徴的な子で、小さな身体でリッターバイクを手足のように扱ってた。
【続きを読む】

俺が勤めている地元中小企業に去年、中学で同級生だったK(♂)が入社してきたんだ。
中2と中3で同じクラスだったんだが、別に友達でもなかったし、3年間で言葉を交わしたのは4回くらい(笑)
隣町の底辺私学へ進学したと聞いてたが、同窓会にも来ないし、卒業してからずっと音信不通だった。
俺だけじゃなく、中学時代にKと友達付き合いしてた奴はいなかった。
【続きを読む】

きっかけは、お金持ちの知人の女性が個人的な趣味で撮影するAVの現場手伝いをお願いされた事でした。
変態的なプレーの撮影で、男の人のオチンチンも大きいという事で興味がありましたので参加しました。

バイト代はどうでもよかったのです。
一度、他人のセックスを生で見たかったというのが正直なところです。
【続きを読む】

朝の地獄のような通勤ラッシュに揉まれながら、いつも会社に行く俺。社畜と言う言葉を強く意識する瞬間だけど、たまに良い事もある。本当に、身動き一つ出来ないようなラッシュの中、たまに制服の女の子と密着できたりする。
柔らかい感触と、良い匂いを満喫しながら、痴漢に間違われたらヤバいなと思い、両手を上に上げる俺。今日も、なかなか強烈な状態になっていた。

俺の股間は、ちょうど目の前の制服の女の子のお尻に密着している。俺の背が低いのか、彼女の背が高いのかは置いておいて、ちょうどはまっている感じだ。

【続きを読む】

小5の夏休み、家族で海水浴に行った。
とても暑い日だった。
俺だけ少し気分が悪くなって車の中で寝ていた。
駐車場は日陰になっていて、ワゴン車の片側のスライドドアを開けていたので涼しかった。

だいぶ良くなった頃に騒がしい声がした。
隣に駐車していた車に誰か戻ってきたようだ。
【続きを読む】

去年の夏、俺は新入社員だったんだが、先輩(♂)の家で夕食をご馳走になったときの話だ。
家に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員C。
Cはいかにも「ギャル」な可愛い子で、細身の体をくねらせながら「もう、飲めませぇ~ん」なんてシナを作るタイプだ。
【続きを読む】

俺は奥さんのイキ顔を眺めたあとまだイってなかったのでちょっと腰を動かした。
するとさっきまでの締りが嘘のように緩んでいた。
しかもイッた直後に大量の愛液が溢れて、彼女の膣内どころか下のシーツまで染みがつくほど垂れているせいもあって全く摩擦を感じない、ただの穴みたいになってた。
【続きを読む】

昔訪販してて昼間声かけって言う夜商談するためのアポを取る作業をしてた。
その時すげー美人の若妻さんが出てきた家があった。
仲間由紀恵に似てたって思う 長い黒髪が印象的だった。
旦那と夜に話できるってアポとって夜行ったんだけど旦那は急遽飲み会で不在に。俺も他にアポ取れず行くとこないんで奥さんに話をした。
【続きを読む】

同僚(後輩)の嫁(32才)と会社帰りの駅で偶然会いました。
家も近所で降りる駅も一緒で電車の中の会話が盛り上がり、途中下車して飲む事になりました。

彼女は、飲むのが好きで以前何度か後輩と3人で飲んだ事がありました。
後輩は出張中で、「少し遅くなっても大丈夫よ」と言ってくれました。
【続きを読む】

俺の高3の時の青姦経験。
しかも、脱ドーテイ(笑)

俺にはさやかと健っていう幼馴染がいる。
ちなみに俺の名前は高哉(仮名)。
俺はガキの頃からさやかが好きで、以前ちょっとだけ付き合ったりもしたけど、なんかお互いに意識しすぎて1ヶ月でだめに。(初々しい中学時代)
【続きを読む】

出会い系で知り合ったOLのIさんと待ち合わせしたのは夜の12時。
お仕事終わりの彼女が車で迎えに来てくれて、そのままホテルへ向かいました。

シャワーを浴びて、仕事で疲れたIさんはしばらくベッドで仮眠です。
1時間程経ったでしょうか・・・。
僕はそっと彼女の後から抱きかかえるように寄り添います。
【続きを読む】

今、隣室で母が犯されています。
必死な母の声が聞こえてきますが俺にはどうする事も出来ません。

その原因は俺にあるのです。
悪い友人からの借金が返せなくなり、その代償と言うか・・利子代わりに母を提供する事に・・。
事情を知ったとは言え母が納得した訳じゃないのですが、この部屋に聞える母とあの男のやり取りから母の姿が想像できます。
【続きを読む】

昨夜から泊まりで遊びに来ている嫁のママ友(直子・33歳)に中出ししてきました。
元々、嫁も直子もダイビングのショップ絡みの仲間で過去には自分と肉体関係を結んだこともあったのですが、結局お互い別の伴侶を選び今も夏のシーズンになると家族ぐるみの付き合いをしているような間柄です。

産後、見る影もなく変わり果てた嫁と昔から変わらないスタイルを維持している直子を見比べながら自分の選択の間違いを呪いつつも、普段から軽いスキンシップ(嫌われてたらセクハラ?)程度でリアクションは確認してたのですが、特に酷く嫌悪もされず概ね好意的な反応だったので、かねてからの計画を実行に移すことにしました。
【続きを読む】

このページのトップヘ