すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2016年09月

彼女の名前は祐美ということにしとこう。勿論仮名。
祐美とは大学3年の時に、ゼミで一緒になったことがキッカケで付き合い始めた仲。

祐美は結構病的なヤキモチ焼きで、俺が他の女の子と談笑するのすら快く思ってなかったみたいでしたが、一方、俺はその手の束縛は全くしていなかったし、そんなことする意味すらないと感じてました。
【続きを読む】

昨日は調教中の美沙と久しぶりに会った。
美沙とは、彼女が25歳の時に出会い系で知り合って、以来3年ほど私の調教を受けている。

美沙は25歳の割りに顔は童顔で、黒髪の似合う清楚な美人だ。
が、中身は禁欲させられた単なる発情した雌犬・・・。
快感を貪る淫乱な雌犬。
【続きを読む】

5月3日の夜10時、ついにその時が訪れました。
愛する彼に処女を捧げ、精子を中に出して孕ませてもらう瞬間です。
それまでこのサイトの様々な方々にアドバイスやエールを頂けて嬉しかったです。

彼の部屋に入って少し話をした後、先に彼がお風呂に入りました。
私は勇気を振り絞って服を脱ぎ、「一緒に入っていいですか?」と言って浴室に入りました。
【続きを読む】

大学の友人石田のアパートで一人で留守番していた時、「Y」とだけ書かれたビデオテープを見つけた。

あやしいので裏ビデオかなぁなんて、石田が帰って来る前にちょっと確認してしまった。

出てきた画面はなんかどこかの室内の隠し撮りのシーン。
対面のテーブルの下の女の下半身が映っている。
【続きを読む】

私は、先日勤め先の人妻事務員さんとセックスしてしまいました…
古川さんは、いわゆるアラフォーのぽっちゃりサンで、ショートヘアの似合う、笑顔が素敵な人妻です。

帰り掛けに時々見かける私服姿がまた艶っぽくて、ニット越しにチラ見えする胸元は、おそらくFカップはあろうかと思われる巨乳です。
ただ、社内では超ベテランの事務なんですが、ベテラン過ぎるが故に、少し声が掛けづらい空気を持っていました。
【続きを読む】

今は女子大生です。
私が16歳だった4年前に母が再婚しました。
私は新しいパパが出来る事が凄く嬉しかったです。
新しいパパは優しそうな人で、一部上場の大企業で部長を勤めるエリートサラリーマン。
ママはいい人見つけてよかったと思っていました。
【続きを読む】

休日に職場にパートで入ってきた人妻と町でばったり会ったので、食事がてらに軽く酒を飲みながら話をしていると、酔ってきた彼女の口から「旦那とご無沙汰で」なんてよくある展開になってきた。
彼女は、33歳で子供が2人いる人妻。なかなかいい女だった。
オレも酔っていたので、
「君、マゾだろ。オレ、M女はすぐわかるんだよ」
と言って口説きに入っていた。
【続きを読む】

先週末、ちょっと街に買い物に行きました。
秋っぽいリップが欲しくて、デパートに行ったのです。
店員さんの説明を聞きながら、色々試してみます。
 
そのときに対応してくれた店員さんなのですが・・・。 
化粧品売場の店員さんですから当たり前ですが、メイクは完璧です。
【続きを読む】

去年の事なんですが、数年前によく遊んでいた女の子から突然メールがありました。
「久し振りにランチでも行こうよ!」
久し振りもなにも、彼女と最後に会ったのは2年以上前です。
しかも結婚が決まったからという理由で、会うのをやめたんです。
彼女はS美っていって、出会いは出会い系サイトでした。
当時の俺は出会い系サイトにはまりまくってたんです。
【続きを読む】

「光ちゃん、そうよ・・・。お母さん、そこが感じるのよ・・・すごく上手よ・・・。いっぱい、いっぱい舐めて」

「母さん・・・。俺、またイキそうだよ・・・。こんなに何回もイッて大丈夫なのかなあ?俺おかしくなっちゃうよ!」

話は遡ること、俺(光一)が高校1年の時。
【続きを読む】

勤め先の仕事の転勤に伴い、引越し業者を依頼した日の出来事でした・・・。 
 トラックから降りてきた若い男2人は、ロン髪、茶髪に金のネックス・・・体は、引越し業が天職のような男達でした・・・。 

 作業が遅れていた私は、2階の荷造りに精を出していました・・・。 
 暫くして、1階の状況を確認しに1階ホールに降りた私の目に妻の痴態が目に飛び込んできたのです・・・。
【続きを読む】

私は30代の独身で、女性向けのアパレル関係の仕事をしています。
職場は女性がほとんどで、出会いなんか滅多にありません。
そんな私は3年ほど前から、あるネットのサークルに入ってしまいました。

そのサークルとは、大人の性癖の集いサークル。
4年ほど前に2年間付き合っていた彼と別れ、寂しい思いもしていたので、軽い気持ちでそのサイトに入りました。
【続きを読む】

高校の帰りは週2回が電車で、後の3回が親の車だった。
親の車で帰るのは何もしなくていいし1番楽だが、俺は電車帰りが毎回楽しみだった。
理由は、降りる駅までの間の30分、中学の同級生と会えるからだ。
高校では全く女子と話せない俺も、彼女とは話す事ができた。
彼女とは中学校で2年間クラスが一緒だった。
【続きを読む】

結婚して2年目、今は27歳の主婦です。昨日、新宿の小田急百貨店で秋冬物の、お洋服を買いに出かけました。

 本当は6か月の赤ちゃんがいるのですが、お姑さんに預けて久しぶりの買い物で浮き浮きしていました。

「綾ちゃんじゃないのかよ~、その後どうしてるんだぁ、赤ちゃんが生まれたんだって、すごく奇麗になったなあ」と、前の課長で、もと彼だった今は41歳のMさんにお会いしました。
【続きを読む】

このページのトップヘ