すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    2016年08月

    僕の彼女は天然というかガサツというか、とてもずぼらな女の子なんです。
    19歳になりますが、メイクや服装にも特に気を遣わず、酷い時には無駄毛の処理すらしないままデートにやってきます。

    先日、彼女が「猫カフェに行きたい」と言うので一緒に出掛けました。
    その日も彼女は暑いからと、グレーの緩いミニのワンピースにサンダルというだらしのない服装でした。
    さらに、ただでさえ露出した胸元を、落ち着きなくパタパタと広げて扇いでいたのです。
    呆れながら視線を落とすと、その光景にギョッとしました。
    【続きを読む】

    私が高校の頃、まだビデオデッキが普及し始めた頃(VHSだベータだなんて言ってる頃)、親の手伝いをしてビデオデッキを手に入れました。
    裏ビデオを通信販売で買いまくり、友達から『裏ビデオの帝王』なんて呼ばれて、自宅が溜まり場になっていました。

    男友達ばかりがやって来ましたが、噂が広まり、少しイケイケの女3人も「見たい」と言って来てくれました。
    3人ともルックスは上々で、派手目でパーマをかけていました。
    【続きを読む】

    1か月ほど前に痴漢にあったので、それについて書いてみたいと思います。
    その日は、知人の男性と夕飯を食べており、ほろ酔い気分で帰りの電車に乗っていました。
    服装はショートパンツにニーハイ、タンクトップ。

    珍しくこの日はピンヒールをはいていました。
    夕飯の時にエッチな話題をして、ドキドキしていたせいもあったかもしれない。
    【続きを読む】

    社長と偽って、出会い系で
    「月20~30での愛人契約・条件は生H・10代の可愛い女の子希望」
    これだけでタップリ返信があります

    最近の1番は「×5歳・モデル活動経験アリ」の里美でした。
    【続きを読む】

    前回の話

    景子は、俺のつまらないイタズラ心で、俺の親友の浩介と肉体関係を結んでしまった。
    その中で、俺に寝取られ性癖があることを見抜き、わざと興奮させるようなことをする景子。

    ただ、景子も、浩介とのセックスで感じてしまい、イカされてしまったことに、自分自身戸惑っていた。そして、それが間違いだったと証明するために、俺のいないところで、浩介と二人きりでセックスをさせて欲しいと言った。


    そしてそれを終えて帰ってきた景子は、
    『全然気持ち良くなかったよ』
    と言ってくれた。
    【続きを読む】

    前回の話

    悠斗は、私の視線に気がつくと、慌ててペニスをしまい始めた。
    「なんか、すいません……。美里さん、酔っ払ってたのかな?」
    悠斗は、さすがに申し訳なさそうに言う。
    「お前のって、メチャクチャ大きいんだな」
    私は、敗北感を感じながらも、そんな素振りも見せずに聞く。

    「俺にも、多少は取り柄があるって事っすね」
    謙遜もなにもしない悠斗。やはり、相当自信を持っているようだ。すると、手を洗ってうがいを終えた美里が戻ってきた。Tシャツに、膝までのスカートに着替えた美里。彼女は、スカートはあまり穿かないので新鮮だった。
    【続きを読む】

    白内障の手術のために入院した。
    普通は老人の病気。
    まだギリギリ20代なのに、情けない・・・。

    手術自体はすごく簡単で、30分足らずで終了。
    手術室から病室まで搬送用ベッドで運ばれ、看護婦さんに抱き抱えられるようにして病室のベッドに戻った。
    【続きを読む】

    のり子と知り合ったのはかれこれ3年前。

    某出会い系サイトで、もうすぐ結婚の掲示板に

    「来月から埼玉⇒山梨へ嫁ぎに行きます 仕事を辞めたので、しばらくは暇になりなりますので、メールだけで話しませんか?」

    に引かれて、メールを入れてみました。
    【続きを読む】

    彼女のM子は、身長168cm、すらっとしていて美人顔です。
    お尻が日本人離れしててボンッと張っているのです。

    そんなM子と僕、M子の友人のEちゃん、その彼氏Tの4人で、温泉に行こうということになりました。
    宿は予約したのですが、せっかくなのでチェックイン前に近くの共同浴場に行ってみることに。
    そこは混浴でした。
    M子もEちゃんもバスタオルを巻けばいっかと思っていたのですが、行ってみたら『バスタオル巻き禁止』の文字が。
    【続きを読む】

    妻の優奈は中学の1年後輩で、めっちゃ可愛い学校一番のアイドルでした。
    私と同学年にも凄い清純派美人がいて、優奈と共に学校の人気女子二大巨塔を形成していました。
    でも私は当時、可愛い優奈のファンではなくて、同学年の清純派美人のファンでした。
    当時の私は、その清純派美人には美しさだけでなく、中学生とは思えない女の色気を感じ、心だけでなく下半身への疼きにもやられており、彼女を想ってオナニーしていました。
    【続きを読む】

    Yは年末に出会い系であった4X才。

    さすがに肌年齢は若くないが、デザイナーをやっているとかでスリムでスタイリッシュだ。

    独身のせいか見た目、しぐさはかわいらしいので、まあこういうセフレもいいかと。

    エッチは情熱的だが、今まで3回くらい会っているが基本的に生入れ外だし。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ