すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    2016年06月

    妻が「スワッピングって興味ある?」とベッドの中で聞いてきた。

    どう答えていいかわからないから迷っていると、「友達のU子が旦那に半分騙されてしたんだって。私はあなたが他の人とするのは嫌よ、言い出さないでね」と言われた。
    内心ホッしたような残念なような気持ちでいたら「でも、奥さんだけが他の人に抱かれて、それで興奮した旦那が前よりも奥さんを愛したっていうパターンもあるんでしょ?それには興味あるわね」と話題を変えてきた。
    【続きを読む】

    社会人になって初めてのボーナス。
    何を買おうか貯金をしようか考えてました。

    でも初めてのボーナスで中途半端な金額だからイマイチ欲しいものが買えない。
    そんな時、先輩社員から声がかかりました。

    「おまえな~、貯金なんてだるい事言ってたらダメだぞ」
    「えっ?マズイっすか?」

    「男は黙ってフーゾク!これだよ~」
    「もったいね~」
    【続きを読む】

    私の妻の里菜が初めて他の男とセックスしたときの僕の気持ちを話すことにする。いや、正確に言うと「他の3人の男と」初めてセックスしたときのことだ。

    里菜とは結婚して1年目だった。私は33歳。彼女は24歳だ。本当に可愛く美しい体をしている。足もエッチで、そそられる。たいていの男なら、くらくらするほどかわいく美人だ。

    実は僕たちは、経済状態がめちゃくちゃになっていたのだった。僕が早期退社を余儀なくされて4ヶ月。事態はどんどん悪くなるばかり。私達はもうどうしようもない状態だった。
    【続きを読む】

    私は26歳。
    身長167cm、Cカップ。
    髪はロングで基本的にはお団子作ってます。
    自分では全体的にスラッとしてると思うのですが、太ももがちょっと太めです。
    イメージ、湧くでしょうか?

    ネットカフェ店員で夜のシフトに入っています。
    私はネットカフェが大好き。
    【続きを読む】

    今、綾香はネットカフェの個室の中で、今さっき知り合った男性にイチヂク浣腸をされながら書き込みをしています。
    綾香の下半身はニーハイソックスを穿いただけの格好で、パイパンのオマンコもお尻の穴も丸見えの状態です。

    今、一つ目の浣腸が終わりました。
    すぐに、二つ目のイチヂク浣腸がお尻の穴に入ってきました。
    綾香は、浣腸をされながらクリトリスを弄られています。
    【続きを読む】

    私の初体験は高校1年の夏、相手は母親の5番目の妹のS叔母さんだった。
    S叔母さんは当時確か32歳、芸能人でいえば深田恭子似の美人だった。

    両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。
    その間、母親が私の面倒をS叔母さに頼んだ。
    S叔母さんはご主人が海外単身赴任中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。
    もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてS叔母さんに頼んだようだった。
    【続きを読む】

    高卒後に二年間就職浪人をし、やっとこの春から地元のスーパーに就職が決まりました。
    慣れない青果部に配属されて、研修では早朝の市場へ出掛けることもありました。

    やっと慣れて来た先月、何か視線を感じて見ると、四十代と思われる奥さんが僕を見てニッコリしてるんです。
    (えっ、誰?)

    よく見ると元カノのお母さんだったんです。

    「お久しぶり。高校生の時以来よね」

    「そっ、そうですね」
    【続きを読む】

    妹の由美香にオナホールでオナニーしてもらったことをコクった兄貴です。 
    由美香にしばらくオナホールオナニーをしてもらってましたが、2か月半前に由美香の生ホールに射精してしまいました。 
    それからはオナホールの手コキと由美香の狭い生ホールを交互に楽しんでるどうしようもない兄貴です。

    「兄ちゃん溜まってるでしょ?抜こうか?」 
    「うん。抜いてくれぇ。我慢できないわな。」 
    「うん。じゃあ今日はさ、こっちのホール使う?これ兄ちゃんの一番のお気に入りだしね。 
    たくさんだしちゃおうね。」 
    5個あるホールから1個選んできた。 
    【続きを読む】

    私は33才で都内に単身赴任中の会社員。
    カミさんと子供は実家のある東北地方に残して出てきている。
    妹は12才離れた大学生。
    現在住んでいるアパートが妹の通っている大学に近いため親の頼みもあり1年前から妹と同居している。
    兄の私が言うのもなんだが妹は可愛くて家事をよくこなすできた妹だ。

    カミさん(30才)とは1年前からレス状態で、年末年始は忙しく会いに帰る事ができなかった。
    そんな私に気を使ってか妹も帰省せず、ずっと私の身のまわりの世話をしてくれていた。
    【続きを読む】

    奥飛騨温泉郷の中でも、最も奥まった高台にある古い宿。
    民宿に毛が生えた程度のこじんまりとした、しかし落ち着いた風情のある宿だ。
    年に1度、仕事にも家族にも縛られないバイクのひとり旅に持って来いの宿だ。
    早朝からのツーリングの心地よい疲れで、温泉にも入らず、食事のあとすぐに寝入ってしまっていた。
    気がついたのは既に0時すぎだが、露天風呂は24時間いつでも入れるとのこと。
    【続きを読む】

    あれは22歳のある晴れた春の日の事だった。
    新入社員の俺は部署の新歓飲み会に参加した。
    2次会のカラオケを終えて、30台前半の先輩社員に風俗に連れて行ってもらった。

    初めての風俗。これが社会か!と興奮しきり。

    軽く緊張しつつ、カタログを開く。
    高校の時好きだった子に似た子をセレクト。
    【続きを読む】

    俺には7歳離れた妹が居る。
    妹は現在17歳。
    これは妹が中1の時から始まった話です。

    当時、妹は13歳、俺は20歳。
    高校卒業して親父のコネで小さな個人経営の会社に就職して4年程経った頃だった。

    妹「お兄ちゃん一生のお願いっ!」

    妹が両手を顔の前に合わせて頭を下げてきた。
    【続きを読む】

    妻は中学校の教員をしています。

    お見合いで結婚したのが妻が27歳の時。
    顔は人並みですが、スタイルが良く、何よりも穏やかでまじめそうだったので決めました。
    子供にも恵まれて幸せに暮らしていたのですが、昨年、妻が独身だった時に同僚だった人と私がたまたま同じ職場になりました。

    その人から「あの頃同僚の教師と何かあったようだ」という話を聞きました。
    【続きを読む】

    高校は工業高校で、女子がめっちゃ少ない上にブスばっかだったし、学校が家から近くて電車で女子を見かけたりすることもなかったから、中学生の妹をすごい性的な目で見てた。
    隙あらば太ももとか尻とか触ってた。
    性的な感じの触り方じゃなくて、じゃれ合いの中でペチン!と叩く感じの触り方だけどね。

    性的な目で見てしまうぐらいだから、妹は結構可愛い。
    中学生なのにすでに彼氏がいるっぽくて、(どんなエロいことしてんだろう?!)と妄想してた。
    【続きを読む】

    出会い系で出会ったアイは、間違いなく変態淫乱女だった。
    なにしろ、自分から野外露出セックスを誘ってきたのである。

    女の方からセックスを誘ってくるなんてことが、まず俺の想定外だったのに(モテない人生を歩んで来たもんで)、野外露出でのセックスなんて! 
    確かに、人気の全く感じられない深夜の展望台だったけれども。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ