すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2016年05月

初めて告白します。

美沙子と言います、41歳の主婦です。
夫は47歳、商社に勤めていますが、一昨年の人事で単身赴任中です。
子供は一人息子の裕樹で17歳です。

私が夫の叔父に言い寄られる格好で関係したのは、6年前です。
その頃も、近県でしたが夫は単身赴任中でした。
叔父との関係は当初よりずっと頻度は少なくなりましたが、現在も続いています。
【続きを読む】

少し昔の話ですが、妻はツーショットダイヤルのサクラをしていました。

当時、妻は32歳(愛子・158cm、B86-W59-H88)子供も生まれて間もなくなのでパートにも出れない環境でした。
私の寝取られ好きな性癖を妻は理解してくれていましたが、妻を他人に抱かせる勇気は私達夫婦にまだありませんでした。
そこで思いついたのがツーショットダイヤルだったのです。
繋がった男性が妻を誘惑しているのを聞くだけで興奮してくる私でした。
【続きを読む】

以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末に
したものを混ぜておいた。
マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。

しばらく飲食を続けると、「なんか酔ってきちゃいましたよ~」を連発。向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。呑むピッチも上がる。
そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。
【続きを読む】

1月になると毎年、俺の田舎では『どんと祭』というお祭りがある。
地元で、水回り工事の店を開く我が家は商工会に入っており、毎年恒例のどんと祭は必ず出席しなければならなかった。

どんと祭は、商工会と青年会がメインで開催する1年の初めの行事であった。
我が家は、出店で焼き鳥を売る担当。
それと、今年は夫婦で裸祭りにも参加してくれと言われていたのだ。
祭りの終盤にお守りなどを焼いている周りを裸(男はまわしだけ、女はさらしを巻く)で回りながら清め水で体を清めるんです。
【続きを読む】

19歳の専門学生です。

俺の入院中にした超可愛い看護婦との体験談にお付き合いください。

ここで簡単な俺のスペック。

19歳、得意スポーツはバスケ。

身長は180でバスケを中学からやっていたおかげで、細マッチョ体系で顔は小池徹平ってたまに言われる。

今回入院したのは、バスケやってる時に足の靱帯をやってしまった。
【続きを読む】

今日体験したての実話です。
帰って来て興奮してるので、公表したくなりました。
思い出しながら書くので微妙に変なところもあるかもしれません。
文章が下手なところは目を瞑ってください。

きつい仕事の会社に勤め、女の子と話す環境もなく、風俗にも行った事がなかった私は、今まで27年間『童貞』でした。
はっきり言って腐ってました。
【続きを読む】

中学生の時からエロっぽいムチムチの太ももと清楚系のファッションに不釣り合いな大きな胸に欲情してたが、とうとうやっちまった。
肌が想像以上にすべすべで気持ちよくて、ヤバい相手なんだけどセックスがやめられない。
一応言っておくけど淫行ではない、もう18歳だから。
ただ、以前は彼女の妹、今は嫁の妹。 

新婚だっていうのに、嫁の妹が美味すぎる。
義妹が中学の頃から欲情してた。
【続きを読む】

いけないことだが、隣の奥さんと関係を持ってしまった。

嫁がお父さんの入院の関係で2週間実家へ帰っている最中、結ばれてしまった。

きっかけはこうだった。

仕事が終わり家に帰りスーツを脱いで着替えている時、チャイムが鳴りパンツ一丁で出ると、隣の奥さんだった。

俺『こんな格好ですみません。どうかしました?』

奥さん『夕食作ったんですけど、旦那が急遽出張になったので食べませんか。奥さんから実家に帰ると聞いていたので…不自由かと思い…』
【続きを読む】

ささやかな体験ですが、お付き合い頂けたら嬉しいです。
妻は43歳、私は46歳。
結婚して、まだ2年ほどしか経っていません。
私はバツイチですが、妻はキャリアウーマンで婚期が遅れたパターンです。
40代が迫り、結婚を焦っていた時期に知り合ったのが私にとっては幸運でした。

妻は宝塚の男役のような顔立ちで、第一印象では高飛車そうに感じさせます。
しかも堅い職業で出会いのチャンスが少なく、男性経験は乏しかったようです。
【続きを読む】

僕は大学時代にモテまくった。
パートのおばさん達にだけど・・・。

一年生の夏休み、バイト先のパートのおばさんの家で夕方から飲み会が開催された。
単身赴任の旦那さんは週末にしか帰ってこないので、彼女達のたまり場になっているようだ。
今日参加したおばさんは4人。
44歳(この家の方)、38歳、32歳、24歳の新婚さんだ。
男は僕一人だった。
いい加減酔ってきたおばさんたち。
【続きを読む】

俺達2人は、週末を利用して、福原に遊びに来ていました。
お目当ては、本番なしのヘルス店です。中でもアリサちゃん(仮名)という風俗嬢に2人とも夢中になっていました。

店には、2人組だという事は知らせないで、それぞれが同じ時間帯にアリサちゃんを指名しました。俺は最後のベッド、連れの信治はシャワーのコースでした。

この店は3回転のシステムなので、信治は1人目がアリサちゃん、俺は最後の3人目という事になります。
【続きを読む】

当時の俺は24歳、大学を出て普通に就職して、平凡で毎日代わり映えのない日々を過ごしていた。

小学校の頃から『キモい!』と面と向かって女子から罵られ虐められていた俺は、24歳になっても年齢=彼女いない歴で、人生生まれてから一度も彼女が出来た事がない。

人生に三度モテ期が来ると言われているが、俺のところには一回も来たことがない。

もちろんエッチは風俗嬢としか経験が無い。

特にアニメが好きってわけでもないのに、高校時代からアニ豚、キモヲタって呼ばれてた。
【続きを読む】

私は27歳サラリーマンです。
会社の2つ歳上の先輩の美香さんに憧れていました。
少し勝ち気でセクシーでした。
巨乳を想像させる胸の膨らみとタイトミニから伸びるストッキング越しの脚線美は私のズリネタでした。

ある日、美香さんと同期の男性の先輩と飲みに行き、美香の話になりました。
【続きを読む】

アルバイト先のパートさんと今日初めて結ばれました。
名前は恵理34歳で旦那と5歳の幼稚園児がいます。

僕が仕事を1から教えるようになったきっかけで付き合うようになりました。
付き合ってから半年、長かったです。

何度も何度もデートを重ねて初キスは付き合ってから3ヵ月後。
何度もアプローチをしても「ごめんなさい、主人がいるから・・」と断られていました。
【続きを読む】

そうね、今でも忘れられないわね。あの時のことは・・。町内のカラオケ教室の仲よしメンバーが集まって、五人で道後温泉に一泊旅行で行った時のことなんだけど。
五人とも四十代の後半で、矢沢さんは未亡人、池上さんは離婚シングルで、私と三木さんと横井さんは主婦って取り合わせ。言い出しっぺは池上さんと矢沢さんと言ったら、分かるでしょ。

そう、旅行といっても男をハントしてアバンチュールを楽しもうというつ、ちょっとあぶない旅行ってわけ。主婦連中も家庭というか、亭主にはいっばい不満があったし、それよりもやっばり五人とも五十を前にして、あせりみたいなものが心の底にはあったのね。
【続きを読む】

このページのトップヘ