すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2016年05月

僕は大学時代にモテまくった。
パートのおばさん達にだけど・・・。

一年生の夏休み、バイト先のパートのおばさんの家で夕方から飲み会が開催された。
単身赴任の旦那さんは週末にしか帰ってこないので、彼女達のたまり場になっているようだ。
今日参加したおばさんは4人。
44歳(この家の方)、38歳、32歳、24歳の新婚さんだ。
男は僕一人だった。
いい加減酔ってきたおばさんたち。
【続きを読む】

俺達2人は、週末を利用して、福原に遊びに来ていました。
お目当ては、本番なしのヘルス店です。中でもアリサちゃん(仮名)という風俗嬢に2人とも夢中になっていました。

店には、2人組だという事は知らせないで、それぞれが同じ時間帯にアリサちゃんを指名しました。俺は最後のベッド、連れの信治はシャワーのコースでした。

この店は3回転のシステムなので、信治は1人目がアリサちゃん、俺は最後の3人目という事になります。
【続きを読む】

当時の俺は24歳、大学を出て普通に就職して、平凡で毎日代わり映えのない日々を過ごしていた。

小学校の頃から『キモい!』と面と向かって女子から罵られ虐められていた俺は、24歳になっても年齢=彼女いない歴で、人生生まれてから一度も彼女が出来た事がない。

人生に三度モテ期が来ると言われているが、俺のところには一回も来たことがない。

もちろんエッチは風俗嬢としか経験が無い。

特にアニメが好きってわけでもないのに、高校時代からアニ豚、キモヲタって呼ばれてた。
【続きを読む】

私は27歳サラリーマンです。
会社の2つ歳上の先輩の美香さんに憧れていました。
少し勝ち気でセクシーでした。
巨乳を想像させる胸の膨らみとタイトミニから伸びるストッキング越しの脚線美は私のズリネタでした。

ある日、美香さんと同期の男性の先輩と飲みに行き、美香の話になりました。
【続きを読む】

アルバイト先のパートさんと今日初めて結ばれました。
名前は恵理34歳で旦那と5歳の幼稚園児がいます。

僕が仕事を1から教えるようになったきっかけで付き合うようになりました。
付き合ってから半年、長かったです。

何度も何度もデートを重ねて初キスは付き合ってから3ヵ月後。
何度もアプローチをしても「ごめんなさい、主人がいるから・・」と断られていました。
【続きを読む】

そうね、今でも忘れられないわね。あの時のことは・・。町内のカラオケ教室の仲よしメンバーが集まって、五人で道後温泉に一泊旅行で行った時のことなんだけど。
五人とも四十代の後半で、矢沢さんは未亡人、池上さんは離婚シングルで、私と三木さんと横井さんは主婦って取り合わせ。言い出しっぺは池上さんと矢沢さんと言ったら、分かるでしょ。

そう、旅行といっても男をハントしてアバンチュールを楽しもうというつ、ちょっとあぶない旅行ってわけ。主婦連中も家庭というか、亭主にはいっばい不満があったし、それよりもやっばり五人とも五十を前にして、あせりみたいなものが心の底にはあったのね。
【続きを読む】

休日返上で仕事をこなして、くたくたになりながら自宅にたどり着いた。
シャワーを浴び一息ついていると、コンコンとノックする音。
誰だろうと思いながら「どちら様?」
「隣の沢田です。実家から沢山野菜を送って来たので、お裾分けです」
ドアを開け大量の野菜です。
「何だか疲れてるようだけど大丈夫ですか?食事はされましたか?」 
「今から食べに出ようかと思っていたところです。」
「でしたら、この野菜で料理して差し上げます。お邪魔してもいいですか?」
「助かります。どうぞ」
【続きを読む】

ひょんな事から男3(友達3人)対女2(私と友達)の経験をしました。

小学校の頃から仲がよくて高校は別々になった人もいたけど、よく遊んでいた仲間同士でした。
仕事についてから中々全員が一緒に集まることは無かったけど、先日金曜日に集まり5人でカラオケに行きお酒を飲み、過ごしました。
そのうち終電も無くなり、結局は近くに1人で住んでいた私の部屋に全員泊まる事になりました。
部屋に帰っても懐かしさでお酒を飲みながらの昔話で盛り上がり、次第に一人寝、二人寝と一人住まいの1Kの狭い部屋に寄せ合うようにごろ寝でした。
【続きを読む】

その日、会社員の夫は休日にもかかわらず、朝早くから接待のゴルフコンペに出かけてしまって家におりませんでした。ゴルフ・ウィドーというほどではありませんが、なにやかやと休日も夫は不在のことが多いのです。
退屈なところへ腹立だしさもてつだって、わたしはプラリと盛り場へ出かけて行きました。べつに買物などのあてがあったわけではなく、衝動的に家を出て盛り場へ向かっていました。こんなとき、まだ子供がいないの気が楽です。
【続きを読む】

大学の2年になったばかりの5月の連休に、奈々の別荘に4人で行った。
奈々の彼氏の尾崎は2人きりで行きたかったらしかったが、奈々はどうしてもみんなで行きたいと言い張った。
尾崎は嫉妬深い男で、奈々が他の男と話をしているだけで機嫌が悪くなるような奴だった。
器の小ささもあるのだろうが、2人があまりに釣り合いがとれていなかったことも尾崎の嫉妬の原因だったのかもしれない。 
清楚な顔立ちの奈々はそれだけで十分に美人だったが、柔和で上品な雰囲気のおかげで、さらに魅力を感じさせる女の子だった。
【続きを読む】

自分が中3(童貞)で、姉が21歳、この前の話です。

春休みに入って、旅行に行く事になって、俺はめんどくさいから行かないって言って、親と姉の3人で行く事になりました。
そして、その日の昼間っから寝ようかなぁってコタツに入って寝てました。
少し時間が経ったときに、玄関が開いて姉が入って来ました。

「何でまだ居るの?」って聞いたら、姉が「親がいない家なら何でもできるでしょ」って言いました。
【続きを読む】

20歳の時の置換話です。
東京に暮らしてる時期があり、休みの日に彼女と遊びに行った帰りなのですが。
埼○線に乗って新宿まで戻る最中に事件が起こる。
夕方近くに乗った電車はなかなか満員状態で、彼女に少しでも楽させるようにドア付近のわずかのスペースに向かい合う形で立ってた。
密着が多くても、自分が抱え込む形で周りから遮断してたから、問題なし。 
【続きを読む】

私は幼稚園生の時からエッチなことに興味があった。
22歳、156cm、Cカップの女子大生です。

父親が買ってくるエロ漫画を隠れて読んだり、父は『ミナミの帝王』が好きでよく見ていたんだけど、たまーに性行為のシーンがあったんだよね。
その行為自体がどういうものかは分からなかったんだけども、見ちゃいけないものを見てる・・・というシチュに興奮してた。

そういうことを繰り返してたら、気付けば小学生になってました。
【続きを読む】

今週もまた、痴漢に遭いました・・・。
電車に乗る度に、痴漢を待ってる自分が恐い・・・。
痴漢の二人組みに毎日・・・ではないけど、定期的に痴漢されてます。

最近暖かくなってきたし、痴漢を待ついやらしい気持ちもあり、パンストを履かないで通勤電車に乗ってました。
いつもと同じ満員電車。
【続きを読む】

このページのトップヘ