すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2016年04月

クリスマス連休の前日の木曜日のことです。
同僚5人(男3人女2人)と、辞めていった同僚(男2人女3人)で久しぶりに飲もうってことで、忘年会をしたわけです。
ちなみに、漏れM男36才既婚、同僚の毒女22才ミキA(毒歴3ヶ月、当初のターゲット)、元同僚の毒女28才ミキB(バツイチ、持ち帰り)という設定です。

ミキAとは会社でも仲が良く、飲み会の時には、エロ話もokな間柄、1次会でも、隣同士だったので、恋愛話アンドエロ話に花が咲いた。
【続きを読む】

先週末、社内の送別会があって同じ所内の3年目営業女とワインバーに二次会に流れたら、ぐでんぐでんに酔っぱらっちゃったんで、自分の部屋まで連れて帰っちゃったんだよなぁ。これからの接し方に多少悩むんだよね…

課長に辞令が下りて有志だけでとりあえず送別会ってことで居酒屋に集合となり、7人が参加して始まった。
所長とかの上司のいないゆるーい飲み会だったんで、お酒の量もハイペースで無くなる感じでかなり盛り上がってたところでカラオケ行くぞって流れになってから急展開だった。
【続きを読む】

好きでもない男性との性行為に溺れていた27歳の人妻です 
結婚して2年半が経ちますが子供も居なく主人以外との性行為をやめられないでいました

まずは過去の話から・・・

主人とは大学時代から付き合って結婚 
主人にとっての女性は私が始めてだそうです(たぶん本当) 
私も主人が初めての男性と伝えてあります 
【続きを読む】

右手足、左手足をそれぞれ縛られ、目隠しをされている妻。

手足の自由と視覚を奪われた妻の足がM字に開かれ、露わになった秘部を男は容赦なく
弄った。
妻は泣きながら、消え入りそうな声で「止めて下さい」と何度も繰り返す。

「やめるわけないでしょ」
男は冷たく言いはなし、やがて怒張したペニスを妻の秘部にあてがい一気に挿入した。
【続きを読む】

俺 直記 170cm メーカー勤務 26歳 
彼女 美帆 165cm 銀行勤務 24歳 

俺たちは合コンで知り合った。
付き合って10ヶ月。俺は一人暮らし。美帆は実家だった。

俺が美帆に部屋の鍵を渡したとき、美帆は子供のように喜んだ。
それ以来、会社から帰ると美帆が部屋で待っていることもしばしばあった。
【続きを読む】

妻28歳。身長157㌢。スレンダーで髪は肩より少し長く、タイプ的には派手なタイプです。
その日の妻のスタイルは、白のブラウスに黒の短めのスカートにピンヒールのブーツ。
男たちは、そんな妻を気に入ったのか・・妻は男たちの標的になりました。
去年の秋、私は久しぶりの休日を利用して妻とドライブにでかけました。
【続きを読む】

○○は今主婦兼たまにお仕事って生活のせいか…。
ヒマで…。だからこんなHな人になったのかも…(いや結婚前からなんですけどね…)
なんて思いながらちぇみーさんのHPを眺めてます。
今日かなかなさんのを見てて私もまた…と思いメールしました。
これもまた、なかなか回りの人には言えずにいたので、聞いてやってください。
【続きを読む】

私は、今年59になります。家内は、3年前に他界しました。
去年の暮れに、息子(26才)が結婚して同居しています。
嫁は、暮れに会社を辞めたため、息子が帰ってくるまでは、嫁と二人っきりです。
嫁は今年23才で、なかなかの美人です。
サイズは正確には知りませんが、87・58・85くらいのナイスボディーです。
【続きを読む】

姉妹ブログの、寝取られ系の話の紹介です。

・不妊に悩んだ末の、究極の選択 
不妊に悩んだ末に、私たち夫婦が取った禁断の方法は、友人に代理父として妻と子作りしてもらうことだった。それでもなかなか授かれず、二人はとうとう結婚式を挙げることに…… 

・自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた。
 
自宅で、部下の松田と嫁を夫婦生活させた。その巨根とテクニックに、私とのセックスでは見せない顔を見せる嫁。身体が堕とされると、心も堕とされることを知らずにいた…… 

・婚約者を御曹司に肉体改造された
 
大切な婚約者を、美容整形グループの御曹司に寝取られた……それだけではなく、不可逆な肉体改造を施されて…… 
【続きを読む】

私36歳、妻52歳の年の離れた夫婦です。

仕事も順調で子どもも出来、幸せな結婚生活を送っています。

夜の営みも週に3回から4回ほどありますが、ちょっとした刺激になると思い、妻に内緒でアダルトグッズを購入しました。

セット商品の電マとアタッチメントを同時に購入し、更には太物ディルトやペニスサックも買ってしまいました。

子どもを寝かしていつものように妻をさそい、実はちょっとしたおもちゃを買ったんだというと、興味を示してくれて安心しました。
【続きを読む】

「あ!あ!ああああ!ダメ!ダメ!ダッメーーーーー!イクッ!・・イクゥゥーーーー!」 
由美香の膣が凄まじいうねりに合わせて締まった。 
俺も我慢できない!そのまま長大ストロークをぶちかまして、一気に由美香の膣内に大量の精子を送り込んだ。「兄ちゃーーーーん!」俺の下でエビぞって噴き出す精液を全部体内で受け止めてくれた。妹の由美香は、4度目の絶頂。そして、俺が大量射精。 
【続きを読む】

私の行っていた教室は市の施設の部屋を借りてやっていたから、 
最初の生徒さんが少ない頃は小さい部屋を借りてやっていたので 
距離が近くて緊張しました。

男性モデルに後ろから抱きすくめられるポーズはお尻に何か当たってる~くらいで我慢出来るんですけど 
胡坐の上に座らされると必然的に大事な部分同士が密着してしまうから・・元気になっていたら最悪でした。 
ポーズ的にも足を閉じて座っていたら、不自然だと足を開かれました。
【続きを読む】

妻は30歳、地方のテレビ局でアナウンサーをしている、いわゆるローカル女子アナ。

TATTOO(注:刺青) スタジオを始めた友人から、妻にボディピアスのモデルをして欲しいと言われた。ピアスは両乳首・へそ・性器(クリトリスフード・左右ラビア)の6か所。これが彼の要望だった。 
妻は最初、「絶対嫌だ」と拒絶していたが、元々ピアスに興味がある方なので、両乳首とへそはOKしたが、性器ピアスには難色だった。しかし友人の激しいお願い攻撃と、プレゼントの嵐で、結局承諾することになった。 
【続きを読む】

数年前に知り合った2歳年下の男の子。
彼は一人暮らし。数ヶ月に一度遊びに行く位のつきあい。
でもあの日はなんだかいつもと違ってた。
二人で並んでソファにもたれてビデオを見てた。
二人とも夢中になって観ていたのだけれどふとした拍子に、彼の手が私の太ももに触れた。
「あ、ごめん…」と彼。
【続きを読む】

私たち夫婦は今年で結婚してちょうど20年目を迎えました。お互いそれなりに年齢を重ねました。 
私(茂男  47歳)と妻(美由紀 40歳)そして2人の間には一人娘の真由菜(15歳 高1)がいます。 
実は、もともとは、私たち結構性生活は自分で言うのもなんですが、激しいほうでした。子供ができるとしなくなるとよく聞きますが、私たちは、その後も子供を寝かしつけてはわずかな隙を見て、性生活を楽しんでいました。 
【続きを読む】

このページのトップヘ