すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    2015年09月

    半官半民の職場に就職したばかりの23歳の頃、隣の建物にいるアルバイトの奥さんに恋をして、大真面目に口説いた事があります。

    美貌の奥さんは絹代さんと言って当時29歳、慎み深い上品な女性でした。

    何とか飲みに逝く機会を作りました。 【続きを読む】

    前回の話

    雨の日に、私の車に自転車で突っ込んできた芽依。それがきっかけで、彼女を調教することが出来た。処女のまま、アナルイキ出来る淫乱な少女に育てようと思っていた私だったが、
    『私が彼と電話で話している最中に、処女を奪って下さい♡』
    と、とろけた顔で芽依が言ってきたことで、私が彼女をコントロールしているのではなく、彼女が私をコントロールしていることに気がついた……。

    芽依は私の耳元でそんな事を言うと、私にキスをしてきた。無理矢理唇を奪われるのではなく、自分から唇を重ね、小さな舌を差し込んでくる芽依。彼氏に悪いので、キスは絶対にしないで下さい……。それが、最初に決めた約束事だったはずだ。

    続きを読む

    先日の話です。旦那と歩いてたら同級生の男子と会いました。
    声を掛けられたのですが、旦那の手前「明日職場に電話ちょうだい」と言って、電話番号を渡し別れました。
    旦那には「久しぶりに会った同級生」と説明したところ、何の疑いもなかった様です。 【続きを読む】

    私達は共に29才の夫婦です。

    まだ子供がいないので共働き。私は会社勤めのサラリーマンで妻はスポーツジムでインストラクターをしています。

    事の発端はそのジムでアルバイトインストラクターとして働いている大学生Kと妻の浮気が発覚した事によって始まりました。
    【続きを読む】

    僕37歳、妻(Y美)27歳の子供なしの夫婦です。僕はEDで、妻を他人に抱かせる結果となった。
    それまで、Y美と何回も話し合った。そして、僕とY美の共通の友人Sを選んだ。

    当日、Sは何も知らずに我が家に来て、夕食を共にした。程なくして僕が切り出した。
    僕 『実はさ… 聞いてほしい事があるんだ…』 【続きを読む】

    私は30代後半の細身の妻です。
    胸もAカップで、黒縁の眼鏡をかけ、眼も細く眉も描かないと薄い、あまり男性とは縁の少ないタイプです。

    ただ、夫は私のツンケンした態度と、眼つきの悪さに女王様的な魅力を感じた男性で、猛アタックにて結婚しました
    実際には、私自身はそのような性格ではなく、こんな女で良かったらという感覚で結婚したのですが。 【続きを読む】

    幼少からMの気がある男です。

    小学生の時に、川原でSM本を見つけて拍車がかかりました。

    とくにぶたれることへの興味は大きく、中学になったころ英語の辞書で【スパンキング】という単語を知り
    そこに「(罰として、子供の)尻を叩くこと」と書かれていました 【続きを読む】

    8つ下の後輩から「兄貴」と呼ばれて、かなり慕われている。

    彼が中学に上がった頃に知り合い、多分一人っ子の彼としては年上の兄弟が欲しかったのかもしれない。
    さらには彼の家庭はかなり冷え切っている事を知ったのは、知り合ってからすぐの事だった。 【続きを読む】

    ぼくは叔母で童貞を卒業しました。

    独身の頃の叔母は、ぼくたち兄弟の第二の母親みたいな存在で、よくうちに遊びに来ていました。

    母親より優しい印象の叔母に、よくなついていました。

    弟が生まれた時、五歳だったぼくは見事に赤ちゃんがえりをしました。 【続きを読む】

    去年、夫が単身赴任で家を空けていたのですが、寂しさと欲求不満で出会い系サイトで男性と知り合ってはセックスしていました。
    はっきりは覚えていませんが、1年間で10人程度の男性と会ってはホテルに行きセックスしたでしょうか。 【続きを読む】

    このページのトップヘ