すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2015年01月

オレが服屋で働いてた時に常連だった女の子、まぁ仮称でミホとしましょう。

当時は彼氏とよく来ていたのですがある日1人で現われました。「あれ?彼はどうしたの?」と聞くと「別れた」と笑いながらミホは言います。まぁその愚痴を聞いてあげてたんだけど、なんせこっちは仕事中だったから店終わってから聞いてあげることにした。
【続きを読む】

横浜の31歳独身です。一緒の職場で働いている千裕は40歳で小学生の子供が一人いる人妻です。
千裕が仕事でのモヤモヤがあるので、飲みに行き話を聞いてあげることになった。食事をして、バーに移る頃には仕事の話も終わり、プライベートな話になっていた。だんだん話がエッチな方に行き、彼氏が欲しいなど言っていた。
【続きを読む】

ある日の深夜なんですがそれは起こりました。ココではAさんとしておきます。
「今日もお疲れ様、○○ちゃん適当に何か作ってご飯でも食べよ~」「え、いいんですか?お腹空いてるんですよねぇ^^;じゃぁ遠慮なく~!」Aさんがレジ閉め等、作業をしている間にレシピを見ながら2~3品作ってお水を持って休憩室に行きました。
【続きを読む】

私が妹のオナニーを初めて見たのは妹が中学2年で自分は高校に入った年だったと思います。
その日,もう夜の10時頃だったのですが,妹の部屋の前を通る時にドアが少し開いていたので、
何げなく覗いて見ると、妹の机に座って勉強している姿が見えただけでした。
でもその様子が何となくいつもと違っているので、思わず立ち止まってそっと覗いていました。
【続きを読む】

子育てに忙しい女房とはセックスレスだったから、欲望の捌け口の最初は風俗だった。
だけどヘソクリも使い果たし、もっぱら自家発電で処理してた。
それもほぼ毎日、車の中で。
ところがその頃やたらと仕事が忙しくて、1ヶ月くらいはオナる暇もない程。
本当に忙しいと、朝勃ちもしないんだな。
【続きを読む】

前回の話

毎年恒例の、別荘での1週間の休暇。従姉妹の愛花ちゃんと、初日からとんでもない事になってしまった。

テニスとそのあとのセックスでの疲れか、愛花ちゃんは可愛らしい寝息を立てて寝ていた。
僕は初体験の興奮と、さっき聞こえてきた愛花ちゃんのママのあえぎ声で、完全に興奮状態になってしまい、なかなか寝つけなかった。

そして、猛烈に喉が渇いてきたので、そっとベッドを抜け出し、リビング横のキッチンに行き、冷蔵庫を開ける。中にあったセブンアップを飲みながら、リビングのテーブルに座り、テーブルの上にあったスナック菓子を食べ始めた。
考えてみれば、今日はまともな食事はしていない。テニスの時にコンビニのおにぎりを食べ、風呂に入る前に菓子パンを食べた程度だった。

同じロッジの中に3人寝ているので、音を立てずに飲食していたら、いきなり二階でドアが開く音がして、すぐ階段を降りてくる足音がした。

続きを読む

高校が工業高校だったんでほとんど野郎ばっかのムサイ学校。
ある日、社会化担当のおっさん教師が怪我とかで入院したから、復帰するまでの間、代わりの先生が臨時で赴任してきたんだけど・・・
27とゆーわりにはどーみても10代だろ!っつーよーな女性教師Nさん。
【続きを読む】

大学生4年の頃だった。男3人で飲んでたら、この間ナンパした女子大生、確か1年生
から電話が、「何しよ~と?」と聞いてきたので、「男3人で悲しく飲んでるから
遊びにきてよ!」と言うと即座にOK!友人宅で迎え撃つことにした。
やってくるのはA子とB子。
【続きを読む】

このページのトップヘ