すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    2015年01月

    会社の同僚でOさんっていう人がいるんだけど
    入社当時から気があって、仕事だけじゃなくプライベートも一緒に飲みいったりしてた
    別に嫉妬するわけでもないんですがOさんの奥さんはめっちゃきれいでど真ん中って感じの人なんです
    芸能人でいうと、松島奈々子似でスタイルも抜群www
    【続きを読む】

    中学生の頃、僕は変態として学校では通っていた。
    そんなある日僕は決心した。「盗撮するぞ」と。僕が通っていた学校ではプール用の
    更衣室があって、そこで着替えるのが普通だった。
    私学だったためカーテンで仕切られ個室になっていてシャワーが付いていた。
    【続きを読む】

    俺は、毎年お正月は実家で過ごす事になっているので、元日の朝に帰省しました。

    何故大みそか帰られないというと、毎年恒例となっている叔母と長年続いている「年越しセックス・カウントダウン射精」は絶対に外せない行事なので(笑)。  【続きを読む】

    俺は32歳で彼女は22歳。付き合って2年になる。
    彼女とはエキサイトでメル友というか出会い掲示板というかで知り合った。
    想像できるかわからないが、当時は大学の2年生で結構なお嬢様学校に通っており、何でこんな娘が?というくらい可愛い娘だった。
    【続きを読む】

    前回の話

    僕は、トイレで下着の中の精液を拭きながら、まだドキドキしていた。さっきは、目の前で真希が、着衣のまま土方さんに口でイカされた。僕はその姿を見て、イッた自覚もなく射精してしまった。
    僕は、射精の感覚がわからないほど、強い興奮と快感の中にいたということになる。

    射精する前から、射精したときと同じくらいの快感をずっと感じていたというのは、自分でも驚いてしまう。そんな事があり得るのだろうか?
    あまりのショックに、脳がエラーを起こしたとしか思えない。

    でも僕は、自分でも驚くほどの量の精液を出していながら、興奮がまったく収まらないし、勃起も収まるどころか、まだガチガチのままだ。

    この後、どんな凄い展開が待っているのだろ……僕は、やめて帰るという選択肢はまったく考えず、この後のことを考えて、震えるほど興奮していた。

    続きを読む 

    このページのトップヘ