すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

2014年09月

俺の嫁が、友達の幸恵と飲みに行くことになった。
嫁が友達と飲みにいくなんて久しぶりなことなので快く送り出した。

夜の10時くらいに一度電話があって、「これからカラオケにいってもいい」と言って来た。
たまにだし、まあいいか、と思い「遅くなっても連絡くれたら迎えにいくよ」といってOKした。
ちなみにカラオケは車で30分位いったところにある。
【続きを読む】

868 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/05/13(木) 07:53:17 ID:GhWlsqXF0
おたんこナースで申し訳ないんですが、昨日準夜勤(夕方から夜中までの勤務)、当直の先生が前からちょっと気になっている先生でした。
冗談で「あとで当直室に差し入れ持ってきてよ」と言われたのですが、真に受けたフリして行っちゃいました。
今から出かけますので、ご要望があれば、夕方か夜くらいに書きます。
【続きを読む】

子供の頃住んでいたアパートには独身男性が沢山住んでいたため、エロ雑誌がいつもゴミ捨て場に捨ててありました。
小学5年生だった僕はそのエロ本を拾ってはアパートの共同トイレの大のほうに閉じこもり読みあさるのが大好きでした。
そんな事をしているうちにいつのまにかオナニーも憶えたのでした。
【続きを読む】

ちょうど5年前、19歳で就職したての頃、UOっていうネットゲームにハマった。

交代制勤務だったこともあり、高校時代の友達と時間が合わず、ほとんど会うこともなくなったせいもあって、もう仕事行ってるときと寝てるとき以外は、飯も食いながらずっとこのゲームをやってるっていうぐらい猿のようにやってた。
【続きを読む】

俺はいま21歳になったばかりです。
俺の本当の母さんは俺が4歳のとき車にはねられ死にました。
8歳のときいまの母さんが親父と再婚して遠い岩手県から神戸にやってきました。
色の白い綺麗な人です。31歳でした。いまは44歳です。
ほんとに優しい人です。嘘もつかないし・・・。
【続きを読む】

30代の夫婦です。私も昔から何とか妻の裸を他人に見せ、皆に鑑賞されながら恥ずかしがる姿を見てみたいという願望がありました。

あまり大胆なこともできないので、とりあえず考えたことはAVのように妻のビデオを撮りたい、ということでした。そこで日々それとなく示唆しつつ時間をかけてお願いしたら「いい」という返事くれました。
【続きを読む】

696 名前:693 投稿日:2005/05/12(木) 22:21:03 ID:A8d/FiKN0
134 えっちな21禁さん sage 2005/05/08(日) 00:46:18 ID:4bkJ8GXu0
バイクで北海道をツ-リングした時の話し。
いわゆる野湯というところに入ったのだが、女性もはいる結構人気のある温泉だった。
水着OKなのだがバスタオル巻きの人もいる。真っ裸はいなかったけどw
【続きを読む】

気弱な露出趣味ってのも困りものだ。いや、俺のことなんだが。
本当は公園や女子校前で披露したいくせに、とてもそんな度胸はない。
一度、公園でティンコ出したら通報されて、警察に事情を聴かれたんだよな。
その時は必死で「立小便しようとして…」と釈明して、説教だけで済んだけど、完全にビビっちまった。情けねえ。
【続きを読む】

前回のお話

大学生の頃、他の男のことが好きだった麻衣に、しつこくアタックし続けて、なんとか付き合い始める事が出来た。
ただ、麻衣はその時僕に、”ずっと元カレの事が忘れられない。あっくんはずっと二番だけど良いの?”というような事を言ってきた。
必死だった僕はOKして、絶対にいつか一番になってみせると宣言した。

そして結婚して、最近ではそろそろ子供でも……そう思っていた。麻衣も元カレの先輩の事はすっかり忘れたようで、僕も気にしなくなっていた。

幸せな生活……これがずっと続くものだと思っていた矢先、先輩に偶然再会してしまった。


そして、あっという間に巻き戻されてしまった麻衣の気持ち……やっぱり消えていなかった先輩への想い……。
でも、絶望的な状況だと思っていたが、麻衣の僕への愛は、僕が想像していたよりも大きかった。


続きを読む

359 :えっちな18禁さん:2011/11/13(日) 22:14:25.95 ID:WjTdmhdh0
彼女は高校を卒業してすぐ入社してきて、半年もたたないうちに
付き合いはじめた。
彼女はお酒が入るとエロくなる性格で、キス魔になることも
あったようだ。俺も彼女を酔わせてその気にさせ、そのまま
ホテルに行ったのが付き合うきっかけだった。
【続きを読む】

前回のお話

美人だけど恥ずかしがりで、そのくせ少しむっつりな嫁景子と、あの日以来、今までにもましてセックスをするようになっていた。

ちょっとしたイタズラ心で、友人の浩介が遊びに来るたびに、嫁にわざと胸チラとかをさせていた。だんだんとエスカレートして、前回あんな事になってしまった。
浩介に挿入されてしまったわけではないが、ある意味で挿入したところを見るよりもショックな出来事だった。

今、ベッドの上ではセーラー服を着た嫁が、後ろ手に縛られて目隠しをされたまま俺のペニスをくわえている。口の周りをよだれでベタベタにして、必死でくわえる嫁のアソコには、バイブが突き刺さっていて、俺が抜き差ししている。

「ほら、浩介のこんな風に入れて欲しいんだろ?」
俺は本来こういうキャラではないのだけど、浩介との一件以来、こういう感じで嫁を責めるようになっていた。そして、嫁もすっかりとMな感じが定着してきた感じがある。
『んんっーっ! んーっ!』
俺のをくわえたまま、嫁が激しくうめく。浩介のことを言いながらバイブで責めると、嫁は本当に興奮しすぎてしまうようで、悲鳴でもあげているような感じなる。

続きを読む

これを知っているのは私と、そう私の母の弟の奥さんー叔母ーだけです。
今まで20年以上黙っていましたが、皆さんの投稿を読んで私も告白(大袈裟) する気になりました。

前置きはそれ位にして・・・ あれは私が高校2年の時でした。
私は田舎(富山県)のまあ一応進学校に通学 する真面目な一高校生でした。
(多分ネ) 何時ものように勉強をして疲れたので休もうとすると、台所のテーブルの上に 週刊誌が放置されていました。
【続きを読む】

このページのトップヘ