すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    2014年09月

    彼女と知り合ったのは、私がよく行くコーヒーショップで、彼女はそこでアルバイトをしていたのです。
    どちらかと言うと大人しい感じの女性で、歳は24、25で、私は好印象を抱いていた。私は、仕事の気分転換によくその店を訪れ、なんとなく顔なじみになったようなものでした。

    そんなある日、街を歩いていて信号待ちをしていると偶然にも彼女に会って、ちょっと立ち話をした。以後、その店を訪れると軽く会釈をするようになった。
    【続きを読む】

    私と嫁の加奈は、結婚して3年間、本当に楽しくラブラブな日々を送っていた。
    加奈は童顔で、今時まったく髪を染めていない黒髪なので、かなり若く見える。


    優しい顔立ちは、フィギュアスケートの有名な姉妹を、足して割った感じだと言われたりする。


    収入的にはまったく問題ないのだが、ずっと家にいても腐ってしまうので、カフェでバイトしたりしている。
    子供もまだいなくて、本当に幸せな毎日だったのに、そのカフェの他のバイトの男に、加奈を寝取られてしまった、、、

    私が長期出張した隙にだったのだが、まったく想像もしていない事態だったので、本当に驚き動揺し、ショックを受けた。

    深く反省した加奈は、2度とその彼と会わないと言って謝ってきたが、仲直りのセックスをしている途中で、私の寝取られ性癖を加奈に見抜かれてしまった、、、

    ・続きを読む

    俺が高2になった頃、東京の郊外に住んでいたの母方の祖父が亡くなった。
    葬式には久しぶりに母方のイトコが全員集合した。

    母は5人兄妹の末っ子だったので、イトコも大勢いて、しかも年齢層も幅広い。
    その当時、俺と妹(中3)を含めて10人いる従兄弟は、上は30歳くらいから下は中2までいたはず。
    【続きを読む】

    先日ラッキーな出来事があったので書きます。

    仕事で九州の少し大きな街へ行って、初めて泊まるビジネスホテルでの出来事ですが、夕方チェックインしてから部屋へ行き荷物を置いて外へ出ました。取引先との接待というか、ただの飲み会という感じで居酒屋へ行ってたらふく飲んで食べて、そのあとお決まりのクラブへ行ってホステスと話しながら時折サービスだと誤魔化しながら、オッパイ触ったり太股を触ったり2時間ほど遊んだ後に悶々とした気持ちで帰りました。
    【続きを読む】

    俺が中3のとき、受験勉強のストレスから、ついムラムラしてエロ本見ながら、オナニーするのが日課でした。

    自分の部屋で夜オナニーしていたところ、たまたま入ってきた姉にばっちり見られちゃいました。

    姉は5つ上のOLで、びっくりするわけでもなく、「ふーん、直樹もそういうことするんだ?」と言いながら、俺の勃起したあそこをじっくり見ました。そのあと、「手伝ってあげようか?」言うので、黙って頷きました。
    【続きを読む】

    さて、中2の夏に幼なじみの理沙とお医者さんゴッコをしてから数ヶ月が経過した。

    秋になったある放課後、俺は買い物に行こうと自転車をシャカシャカこいでいた。
    前方からカワイイ姉ちゃんが歩いて来たので、うっかり目を取られてたら深さ2mの用水路に自転車ごとまっさかさま。
    【続きを読む】

    業務スーパーK、閉店時間こそ早いが、浮いた人件費分を商品の割引にまわしているので近所の主婦層には人気がある。

    一つ隣の駅から近い社宅に住む高藤未央。黒いショートヘアーで切れ長な目が印象的だがとびっきり美人というほどではない。
    旦那もごく普通の会社員であり、二人は昨年の夏に結婚したばかりの新婚カップルであった。
    【続きを読む】

    私は、単身赴任も3年目を迎えた中年です。一週間前の出来事なんですが、

    妻から「○○ちゃんと一緒に遊びに行くから!」と携帯メールで連絡がありました。

    私の従妹なんですが、私の単身赴任中に仲がよくなったようです。

    狭い汚い部屋を掃除して、私が同じ単身赴任の仲間の部屋で寝ることにしました。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ