嫁があーだこーだガァガァうるさいのでベランダでタバコ吸ってた。

今のマンションってのは規約に『ベランダでの喫煙は出来ません』なんて蛍族には寂しい規約が書いてあったりする。
隣の人の洗濯物に匂いが移るからだと言う事だ。
そんな喫煙禁止のベランダで隠れてスパスパしていると、隣からなにやら怪しい声がする。
「あぁ、いい!いいわぁ!ちょうだい!おっきいのちょうだい!」

これは!!!隣の色白マダムが旦那とセックスか?
・・・と思ったんだが、そう言えば旦那の声がしねぇなぁ??

ベランダからいけないと思いつつも、ちょこっと顔を出してみた。

ベランダから外に向かって大きく股を開き、根元にバイブ埋め込んで右手でずぼずぼ出し入れしてる!

人間こういう時ってどうしていいか判らずに唖然とする。
そんな俺も例に漏れず「ぱぺぴょ!」とか口走ってしまった。

俺はすぐ嫁を呼んだ。

俺「おぃ、まずは来い!」

嫁「なによ?」

俺「いいからこい!」

ぶぅぶぅ言いながら出てくる嫁。
声を出すなと言い、嫁に指図して見させる。

嫁「うぺほらぁ!」

マダムの声が大きくなる。

「突いて!思いっきり突いて!」

バイブを根元まで深々と挿して出し入れする。

嫁「すごいねwwエロいよね」

俺「ばれんなよw」

なんか見てる俺もむらむらしてきたので覗いてる嫁のスカートから手を入れると・・・。

「ちょっと!やめなさいよ、何さかってんのよ!」

嫁は「エロい」とか、「こんなことして恥ずかしい」とか言いながらじーっと見てる。
下着の横から指入れたら、嫁もうトロトロ。

嫁「やん、コラ!」

俺「お前濡れてんじゃん!」

嫁「シー!静かに!」

一気に下着をずり下ろして俺も半分脱いでそのまま尻に当てる。

嫁「ちょ!馬鹿馬鹿!こんな所でしないでよ!」

嫁まだ見てるw
一呼吸おいて、嫁がじーっと見てる後ろから下半身を見ているとなんかもじもじと腰を動かしてる。
割れ目を広げて一気に入れてみた。

嫁「うっっつ、だめぁぇ」

声にならない悶えの顔がたまらない。
マダムはそろそろいきそうだ。

「もうだめ!いく!いく!」と連発で騒いでいる。

一方、嫁はあえぎながらもマダムをまだ覗いている。
後ろからぱんぱんと嫁の腰を持って叩きつけてると・・・。

嫁「もう・・・もうだめ、久しぶりすぎて飛んじゃうよぉ」

確かに久しぶりのエッチ。
ぎゅぎゅぎゅっと締まってきて・・・。

嫁「あぁイク!私もイク!」

そんな声を聞かれたのか、マダムはカーテンを閉めてしまった!

俺「お前が『私もイク!』とか声出すから気が付かれたぞ」

嫁「だって仕方ないじゃん、いいの、いいのもっと突いて」

そのまま打ち付けてると「だめ、またイク!ごめんなさい、またいっちゃ!あぁあぁ」と言って果てた。
俺はそのまま嫁の中に放出。

嫁「出てる、出てるよぉぉぉ」

抜いて下着を穿かせると股間がじんわり染みてくる。

嫁「あっ、イヤ、汚れちゃうよ」

そんなのもお構いなしに下着の上からぐちゅぐちゅと揉む。
精液と交じり合った液体で湿った下着と擦れあう。
にゅちゅにゅちゅという音がやらしい。

一段落すると・・・。

嫁「もぉ!やらしいんだから!いい加減にしてよ!」

そうは言うが、びちょびちょの中出しパンツで言われても説得力なし。

俺「じゃ、もう一回する?w」

嫁「えっ・・・じゃシャワー浴びてくる」

トコトコとシャワー浴びに向かう。
シャワー中にマダム部屋をもう一度覗いたが、今度は窓もびっちり閉められてカーテンで何も見えず。

余談だけど、マダムには一度手コキしてもらった事がある。
本人は気が付いてないが、ナンパ部屋にたまたま遊びに行った時に手コキしてもらい、最後は飲んでもらったという経緯があり、最初入ってきたときは「やべ!ばれた!」と思ったが、全然向こうは気がついてない。

嫁が帰ってきた。
エロ下着つけて、誘うようにベッドに横たわってる。

嫁の本領発揮はこれからだ。

【他サイトの若妻やエッチなOL、淫乱ナースの卑猥な体験談】
・完全オリジナルの体験談です(姉妹ブログ含)
・2017年度 寝取られ動画、同人作品ランキング!
・姉さん女房の妻に、友人とのセックスをお願いした結果2
・奇跡的に付き合ってくれた自慢の彼女が、処女は他の人に奪ってもらうと言った完
・個人経営の塾で、妻が身体をご褒美にして生徒の成績を上げていました
・合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた4
・出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた2
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
 
『肉便器女』は、まじめな専業主婦

人気記事ランキング


    弟の恋人が昔調教した元カノだった
     
    グラビアアイドルをしている巨乳の彼女が親父マネージャーに寝取られ種付けプレスされていた