関西某私立女子大のテニス部でーす。
私たちの部では、毎年春に強化合宿があるのですが、この前の合宿でとんでもないことをしちゃいました。

4年生が引退して私たち新3年生が最上級生になり、2年生と入部したての1年生を指導するのですが、1年生の歓迎会や各学年の親睦会的な意味もあります。
だから部屋割りは、3年生、2年生、1年生がそれぞれ混じった3~4人。
私の部屋は3年生が私と亜由美の2人、1年生は静香という娘でした。
この静香という娘は、1年生の中でも飛び抜けて可愛い娘で、その気のない私でさえクラッときちゃうような娘なんで、実は心の中で大喜びしてたんです。

で、お風呂タイムが終わって部屋でのこと・・・。
昼間の練習がきつかったのか、静香ちゃんが筋肉痛だと言って太ももやふくらはぎを擦ってます。
チャンスとばかりに私は、「じゃ、優しい美里先輩と亜由美先輩がマッサージしてあげよっか?」と近づきました。
最初は遠慮してたけど、断ると失礼と思ったのか私たちが強引だったのか(笑)、静香ちゃんは布団にうつ伏せになって、「お願いします」って。

私と亜由美とで足首からふくらはぎにかけて強めにマッサージしてあげます。

「んっ、ちょっと痛いけど気持ちいいです」

そりゃそのはず。
私も亜由美もスポーツマッサージの腕は自信あるんだから。
その時は純粋に、可愛い後輩の筋肉痛を取ってあげようとマッサージしてたのですが、そのうち静香ちゃんの肌のつるつるさと言うか弾力というか・・・。
なんかマッサージしてるこっちが気持ち良くなってきちゃって、指を立てての指圧から次第に手のひらで撫で回すようなマッサージになっちゃってました。

膝の裏側から上に少しずつ移動するにつれて、浴衣を捲り上げていきます。
なんか亜由美の目が妖しくなってるような気がしました。
亜由美の後日談では、私の方こそ目がギラギラしてたそうですが・・・。

静香ちゃんの薄いピンクのショーツが見えました。
足を少し広げさせて太ももをマッサージするのですが、私か亜由美か、どちらからともなく、静香ちゃんの太ももの内側に手のひらを入れます。
なんとも言えない柔らかさでした。
ショーツに包まれたお尻は私よりちょっと小さめですが、プリって感じで形が良くて魅力的でした。

「あっ、先輩・・・」

静香ちゃんの声に(何かな?)って思うと、亜由美の小指が静香ちゃんのアソコに当たったみたいです。

それを知ってて、「どうしたの?」って聞くと、「いえ・・・、何でもないです・・・」だって(笑)

なんか亜由美にジェラシーみたいな気持ちが起こって、私も静香ちゃん足の付け根を重点的に揉みます。
そしてちょっとずつ様子を見ながら小指をちょんちょんって静香ちゃんのアソコに当てます。
なんかプヨって感じと熱がこもったような熱さを感じます。
自分にはあっちの気なんてないって思ってましたけど、ショーツ1枚隔てて静香ちゃんのエッチなところがあるって思うと、なんか異様に興奮しちゃいました。
亜由美なんて、もう完全にマッサージじゃなくって愛撫です(笑)

俄然静香ちゃんの前が見たくなって、「じゃ、今度は仰向けに寝てくれる?」って言うと、「いえ・・・、ありがとうございました。もうだいぶ良くなりましたから・・・」って辞退する静香ちゃん。
そうは問屋が卸さないわ!

「あら?筋肉痛ってほっとくと明日からの練習に差し支えるわよ。それとも私たちじゃ嫌?」

「とんでもないです!勿体無いです!」

「じゃあ仰向けになりなさいよ。もっと気持ち良くしたげるから」

有無を言わせない私たちって悪い先輩(笑)
仰向けになって、せめて胸だけでも浴衣を合わせようとする静香ちゃん。
あくまでもその気は無いふりをして、気にせず足のマッサージをする私たち。
ほんっとにスベスベで気持ちいい肌!
ショーツに薄っすらと静香ちゃんのヘアーが透けてる。
量はあんまり多くなさそう。
アソコはこんもり盛り上がっちゃって、人のそんなとこ見るの初めてだからしげしげと見ちゃった。

私も亜由美も、ふくらはぎとかほっぽり出して、ひたすら太もも、それも足の付け根辺りばかりマッサージ。
最初は遠慮がちだったんだけど、私と亜由美に一種の競争心理みたいなのが働いて、小指をショーツのラインに這わせたり、静香ちゃんの割れ目ちゃんをクリクリしたり・・・。
そのうち静香ちゃんも感じてきたのか、「はっ・・・あっ・・・あっ・・・」って、口をちょっとだけ開けて微かに喘いでる。
それ見て余計に興奮しちゃって、「じゃあ、足全体の疲れをとるツボをマッサージするわね」なーんて言ってアソコの上ら辺を指圧開始!
亜由美ったら、『ずるーい!』みたいな顔してる(笑)

ゆっくりゆっくり指圧ポイントを下に移動・・・。
ショーツ越しに、なんとなく静香ちゃんのヘアーを感じる。
もう少し下に行くとクリちゃん!
私と亜由美のいたずらでショーツに縦皺ができてるから、静香ちゃんのアソコの形や位置が大体分かるの。

突然、やってる私がびっくりするくらい、静香ちゃんが「あっ!」って言って腰が跳ねたの。
とうとうクリちゃん直撃しちゃったみたい。

「どうしたの?」

白々しく聞くと、「いえ・・・、なんでもないです。すみません・・・」だって(笑)
ほんとに可愛いんだから。

「そう?痛かったら言ってよ」

そう言いながら親指でクリちゃんをグリグリすると、「むっ・・・ふん・・・はん・・・くっ・・・」ってもう声を抑えられないみたい。
ジーと食い入るみたいに見てた亜由美が我慢できなくなったのか、上半身に回って浴衣を開いたの。
(静香ちゃんが恥ずかしさから正気に戻っちゃうじゃない!)って思ったけど、目をきつく閉じて苦しそう。
女だから分かるのよね。
感じちゃってる時だけに出る表情。

ヒップと一緒でちょっと小ぶりの静香ちゃんのおっぱい。
せいぜいお茶碗くらいかなぁ?
でも、その分だけ形がとっても綺麗。
乳首はちょっと大きめで、色は薄ーいピンク。
お風呂とかで気づかなかったけど、乳頭って言うの?周りの土台がほとんどなくって、いきなり乳首なの!
こんな乳首初めて見たけど、可愛い静香ちゃんのだから許す!

亜由美ったら我慢してた分だけ、両手で覆うように包んで揉んじゃったりして。
で、そのうち乳首を指で挟んでクリクリ。
やっだー、私だったら乳首弱いからそれだけでイッちゃうよー(笑)
私も負けじとショーツの上から右手を入れたの。
もう何でもありって感じ。
静香ちゃんの割れ目まで中指が届いたんだけど、予想通りビチョビチョ。
そりゃそうよね。
これで濡れなかったらそっちの方が問題よ。

人差し指と薬指で割れ目ちゃんを開いて、中指を軽く入れて動かしたの。
もちろん中指の付け根でクリちゃんを擦ることは忘れずに・・・。
これって、私の彼氏の得意技!

「あっ、先輩!・・・先輩・・・もう・・・あんっ・・・んあー・・」

腰をクネクネ動かしちゃって可愛いんだから。
亜由美ったら反則!
可愛い静香ちゃんの乳首しゃぶってる!
完全に嫉妬!

こうなったら私も本格的レズ初挑戦!
一度静香ちゃんの足を揃えてショーツを脱がす。
でも左足の足首に引っ掛けとく。
これも彼氏の好きなシチュエーション。
完全に脱がすよりエロチックって納得。

もう自分自身が興奮しちゃって、静香ちゃんの足を大きく開けさせると、アソコにむしゃぶりついちゃった。
初めて舐める同性のアソコ。
不味くない!
美味しくもないけど(笑)、可愛い静香ちゃんのラブジュースだって思うと美味しく感じちゃう。

彼氏にされるよりも強烈に、舌はもちろん唇を押し当てたり鼻を押し当てたり・・・。
無我夢中って言うか無茶苦茶って言うか・・・(苦笑)

「いやーん、だめですぅー!あっ、あっ、あっ、むーん・・・あーん・・・はっ、ひっ・・・」

静香ちゃんったら色んな声出して感じまくり!
こっちも興奮しまくりなんだけど、あんまり大きな声出すと他の部屋や廊下に聞こえちゃうって冷静に考えてた。
でもやめられない。

「はうっ!あうん!あっあっあっあーっ!ムグムグ・・・モゴモゴ・・・」

最後の方は、亜由美がキスっていうよりむしゃぶりつくって感じで静香ちゃんの口を塞いじゃってたの。

「むぐぅ・・・ふーん・・・ぷはーん・・・ふぐ、ふぐ、ふぐっ・・・ふぐーっ!!」

静香ちゃん、(太ももで私を窒息させるの?)ってくらい私の顔を挟みつけてイッちゃった。
ノンケだと思ってたけど、私、レズの才能あるのかも?

【他サイトの若妻やエッチなOL、淫乱ナースの卑猥な体験談】
・完全オリジナルの体験談です(姉妹ブログ含)
・2017年度 寝取られ動画、同人作品ランキング!
・姉さん女房の妻に、友人とのセックスをお願いした結果2
・奇跡的に付き合ってくれた自慢の彼女が、処女は他の人に奪ってもらうと言った完
・個人経営の塾で、妻が身体をご褒美にして生徒の成績を上げていました
・合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた4
・出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた2
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
 
『妻とSEXしてもらえませんか?』駐車場で通りすがりの人にお願いしたw

人気記事ランキング


    子供嫌いなクール系人妻綾香さん、エロ○○の寝取りセックスにハマってしまう
     
    連休中に帰省した妻の妹とカラダの関係を持っちゃって…