3年前、宴会のコンパニオンをしていました。

宴会の団体客のお酒の相手です。服装はちょっとぴったり目のスーツでした。

15人ほどの団体様で、コンパニオンは五人で行くことになっていました。

でもその日は、女の子があつまらなかったらしく、ランジェリー部門の女の子も交えて派遣される事になったんです…
ランジェリー部門の子はとにかく過激で…
ランジェリーで宴会にでて、あとはチップで稼ぐという感じらしいです。

二千円でブラはずしとかまたプラスでお触りとか。

それで指いれまでした子がいたらしいので、その子達と一緒に宴会に出るのはかなり抵抗がありました。

もちろん今回はランジェリー部門の子もスーツででるのですが…

結局、スーツのコンパニオン二人、ランジェリー部門から三人で行く事になりました。

宴会場につき接客をはじめたのですが、この日のお客さまはちょっとたちの悪い感じでした。

ランジェリー部門の子はさっそくチップかせぎに…
ポーチにお金をいれてもらい、胸を触らせたりしはじめました。

「きみにもあんな事してもいいの?」
案の定お客さまの一人に言われました。

「ごめんない、私は違うので…」などとわけのわからない事を言い、ごまかしていたのですが、お客さまからしたら、同じお金を払ってるのに、という感じで納得いかない様子でした。

そうこうしてる間にランジェリー部門の子達は、上半身裸で数人に囲まれて触られまくってました。

ふと私と同じスーツ部門の子をみると二人のお客さまに押さえられ、胸をもまれていました。そして泣きながら部屋から出ていってしまいました。

私もいやになり、部屋をでてキャンセルをお願いしましたが、先にもう一人の子がキャンセルしてしまったのでできませんでした。

これ以上女の子が減ると困るから、どうにか頑張れといわれ、部屋に帰されました。

部屋に戻ってからはもうめちくちゃでした‥

「お酒ついでねー」と言われてついでいると、横から胸をもんできて…

やめてくださいって体をよじって抵抗すると、「ほらほら、こっちのお酒もお願いね」と五人くらい常に私の両手をふさぐ為にいろいろ注文つけてきて(>_<)

5分経過した時には服の中に手をいれられでブラをずらされ、乳首を触られてました。

五人から代わる代わる乳首を触られてたのですが、お客さまの一人がついに「おっぱいみせて」と言ってきました。

「ほかの女の子にみられるのがいやだから」と断ると、「大丈夫」といい四人で壁を作ってました。

そして残りの一人が触る係り…という感じで…

スーツのジャケットは脱がされ、中に着ていたキャミソールはたくしあげられ、ブラもあげられて触り係りのお客さまが私を後ろから抱っこせるような態勢で胸を触りだしました。

四人がジーっとみてる中で…

この辺りから私も感じだしてしまいました(>_<)
乳首をつままれたり舐められたり、壁の四人も手をのばして触ってきました。

ついに壁の中の一人が私の下半身に手をのばしました。

私はそこまでは(>_<)と思っていましたが、もう気持ち良くなっていたので、体の力が抜け、抵抗できませんでした。

下着の上からクリちゃんの所を指でなぞるように触られました。

私からは壁の四人の顔しかみえませんでしたが、みんな私の体をものすごい顔でみてました。

今にも押し倒されそうな…
中には私の感じてる顔をじっとみている人もいました。

下半身と乳首を触られだして15分くらいした時にはもうぐちょぐちょに濡れてしまっていました。下着までしみだしていたと思います。

もちろんお客さまはみんな気付いていたと思います。
もう恥ずかしくて気持ち良くて体をピクピクなっていってしまいました…

クタクタになった私に、容赦なくお客さまはまだまだお触りを続けました。

パンティも取られてしまい、私はたくし上げられたキャミとブラ、あとはスカートだけになりました。

スカートもタイトだったので腰のあたりまでまくりあがってました。

私の後ろにいる触りの係りは相変わらず両手で乳首をつまむようにして触り(実はこれが私の一番感じる触られ方だったりします)かわいいね、と言ってキスしてきました。

壁の四人からは少し足を広げさせられ、クリちゃんをいじいじ…

指も入れられました。
触り係りのお客さまが「移動しない?」といってきました。

○美ちゃんも(私の名前です)他の子にもし見えちゃったら恥ずかしいでしょ?と。

思えばこれは作戦だったんですね(>_<)
とりあえずジャケットをはおり、スカートをおろしてお客さまについていきました。

カラオケをうたう為の小さなステージの部分に行きカーテンをかけました。

さっきよら薄暗くなったのでちょっと安心しました。
そしてすぐに再開…

目隠しした方が感じるよ、と言われ、そのままタオルでめかくしされました。

ふと気付きました。穴に指を入れられてぐちゅぐちゅされてたのですが、なんか…違う‥なんか太くて動きも。

本物をいれられてました。

「もしかしていれてないですか?」と聞くとそーっと抜いて指にかえ「いれてるわけないやん、ほら」と指を動かしてごまかしていました。

両手を押さえられていたし、もう気持ち良くて…確認はしませんでした。

いれてないですか?いれてないよ。
この言葉のやりとりを10回くらいしたかも。

宴会の時間も残り少なくなったので最後は服を着せてもらいました。

乱暴ではなかったのでなんだか悪い事をされた気にもなれませんでした。
最後にありがとね、かわいかったよと言われました。

思いがけない体験…でも一人Hの時はいつも思い出します(>_<)

【他サイトの若妻やエッチなOL、淫乱ナースの卑猥な体験談】
・完全オリジナルの体験談です(姉妹ブログ含)
・2017年度 寝取られ動画、同人作品ランキング!
・息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた完
・個人経営の塾で、妻が身体をご褒美にして生徒の成績を上げていました2
・いつもより早く帰宅すると、嫁が元カレにリベンジポルノで脅されていた完
・姉さん女房の妻に、友人とのセックスをお願いした結果2
・奇跡的に付き合ってくれた自慢の彼女が、処女は他の人に奪ってもらうと言った完
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
 
『肉便器女』は、まじめな専業主婦

人気記事ランキング


    弟の恋人が昔調教した元カノだった
     
    グラビアアイドルをしている巨乳の彼女が親父マネージャーに寝取られ種付けプレスされていた