仕事が大成功したので部下と6人で焼肉を食べに行きました。

生から焼酎に変わるころには、かなり出来上がり、部下のA子と寝る気分でした。

彼女はまだ25歳で、大学を卒業するまで処女でした。新入社員の歓迎会で、彼女と僕のマンションが近い事を知りました。
赤坂で飲んで、六本木で二次会をするころには、彼女も出来上がりふらふらしていました。

彼女は女性にしては身長も高く168㎝はあり、バストもかなり大きく、春の歓迎会なのに、上着の下はタンクトップで、88㎝のDカップらしい胸を、ゆさゆさとしていました。

僕は結婚して12年目で、子供も女、男と二人はいますが、最近はセックスレスで月に1,2回しかしていません。

彼女をタクシーで送ると、酔っていたのか僕に寄り掛りました。

運転手に気付かれないように、乳房を揉んで顔を向かせてキスをしました。

「うぅっぅぅぅ・・」と言っていましたが、嫌う様子もなく、されるがままでした。

彼女のマンションは我が家と、一駅しか違わず、僕の家よりは高級で新しいマンションでした。

8階建ての7階が彼女の部屋で、エレベーターで濃厚なキスをしながら、2LDKの暗い部屋に入りました。

もう我慢できずに、いきなりスカートの裾から手を入れて、ショーツの中を弄ると、既にべとべとに濡れていました。

僕も慌ててズボンを脱いで、ブリーフから硬直したペニスを取り出し、彼女の口に宛がい吸わせました。

「うぅぅぅっ、課長ダメですよ。こんなに太いのは無理ですよ、入りませんよー」歯で噛み砕こうとしました。

「おいおいダメだよ。我慢して舐めなよ。オレもキミのアソコを舐めてやるから」と押し倒しました。

じゅるじゅると音を立てて舐めてやると、大陰唇を広げて真っ赤なマンコを全開にしました。

「あぁっ、先輩ーー、とても気持ちがいいですよーー。指を入れて下さい、入り口の上の所が快感で、突かれると硬くなるのでソコを突いて下さい」と頼まれました。

少し小便臭く、アンモニアの匂いが混じりますが、何と無く腫れていて最高のマンコでした。

とても我慢できずに、リビングの絨毯の上に寝かせて、太腿を全開にして圧し掛かりました。

その時まで彼女が処女だとは、知りませんでした。

でもふだんはオナニーをしているらしく、指もすんなりと入るし、ペニスも問題なく奥まで一気に入りました。

「痛ぁぁぁいー」と叫ぶので、膣を見ると膜が破れて出血していました。

でも何となく我慢できずに、20分位はピストン運動をしていると、目を瞑り気持ちが良さそうなので、射精が始まると慌てて外に引き出して、お尻の前に出しました。

あれから2年目で、月に2回は通い続けています。

段々とセックスが良くなり、最近は「イクよー、イクイクイクイクーー」と絶叫をします。

僕も経口避妊薬を買い与えて、中に出す様にしています。

【若妻や幼妻、エッチなOL、淫乱ナースの卑猥な体験談】
・完全オリジナルの体験談です(姉妹ブログ含)
・寝取られ系作品(動画・同人)ランキング!
・姉さん女房と友人で、脱衣麻雀を始めた結果2
・取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました
・息子と混浴温泉に入ったら人妻さんがいて、ムスコがお世話になりました3
・嫁の身体だけじゃなく、心まで友人に寝取ってもらいたい俺3
・私のミスのせいで、部長に身体を差し出して寝取られた妻4
 
ギャルママ調教 前編 二人の親父で調教編

人気記事ランキング