すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    幼少からMの気がある男です。

    小学生の時に、川原でSM本を見つけて拍車がかかりました。

    とくにぶたれることへの興味は大きく、中学になったころ英語の辞書で【スパンキング】という単語を知り
    そこに「(罰として、子供の)尻を叩くこと」と書かれていました 【続きを読む】

    去年の年末の話です。オレ、某居酒屋チェーンの店長やってて、年末最後の営業が終わってからバイトの子らと自店で忘年会をしました。今年1年お疲れでしたぁ、と宴会開始。ま、話題はありきたりな、常連客の話や愚痴、冗談にかこつけたオレへの文句(w)などなど。

    一応オレ主催なので、バイトや他の社員はタダ酒だと思って飲むわ踊るわの大宴会。オレも、どうせ始発まで電車も無いし、正月の間は店も休みだし、飲みすぎても店で寝ればいいか~、なんて考えて、結構飲んだと思います。
    【続きを読む】

    私は保育士をしている男性です。
    今からウン十年前に20歳で仕事を始めたのですが、当時男性の保育士は非常に珍しく、マスコミから取材を受けたりして注目の的でした。
    新任の私は、毎日子ども達と体を目一杯動かして遊んでいました。
    【続きを読む】

    この間妻と妻の友達Y子ちゃんと念願の3Pを経験しました。
    私と妻とY子ちゃんはそろって同級生。35歳です。

    その日は私の仕事も休みで3人で居酒屋で飲むことになりました。
    3人ともビールで始まってワイン、カクテルと時間が過ぎるとともにチャンポンで3時間もすれば結構酔っているようです。

    私は以前からチャンスがあれば・・と願っていたのでそれとなく下ネタに持って行きます。
    【続きを読む】

    同じ課のOさんと、会社で一番仲良しのM美先輩と三人で飲みに行った時に、ちょっとエッチな話で盛り上がりました。

    その時Oさんに、「女の子だって本当はみんなオナニーしてるんでしょ?」って言われて、私もM美先輩も、「私はしたことないよ」って答えました。
    【続きを読む】

    嫁とは結婚して3年経つけど、まだ新婚みたいな気分だ。子供をまだ作っていない事もあるけど、知り合って半年で結婚したので、交際期間が短かった事も影響しているのだと思う。

    嫁の美香とは、取引先の会社で出会った。そこそこ大きな食品メーカーの受付をしていた彼女に、初めて会ったその日から恋に落ちてしまった。そして、訪問するたびになるべく話しかけるようにして仲良くなり、勇気を出してデートに誘い、トントン拍子に結婚までこぎ着けた。

    『私も一目惚れだったんだよ〜』
    美香は、ことあるごとにそんな事を言ってくれる。でも、当時はそんな気配も感じる事がなかったし、高嶺の花で無理だろうなと諦めていた。
    【続きを読む】

    俺(既婚)には現在、23歳、150cm、DカップのT子というセフレがいます。
    T子はつい先日まで処女だった子で、処女であることをうっかりカミングアウトしてしまい、俺の口車に乗って俺に処女を捧げた子です。

    T子は脱処女までは、「彼氏以外とはエッチしません!」「そんな子の気がしれない!」「エッチは大事な人でなきゃ!」と言ってたお堅い子でした。
    【続きを読む】

    その当時俺はひどい包茎(真正)に悩まされており、悩んだあげく、ある日覚悟を決めて病院で治療を受けることになった。
    地元の病院でする手もあったのだが、なにぶん治療をする“部分”が部分なだけに、地元は避けて都市のクリニックでお世話になることにした。

    病院はとあるビルの一室にある本当に小さなクリニックだった。
    中に入ると受け付け嬢兼看護婦2人が出迎えてくれた。
    まず病状を聞かれ、次に手術の説明をされて誓約書にサインすることとなった。
    【続きを読む】

    俺♂22(当時)167/62顔は大沢たかお似、体系は痩せ型、要するにただのチビガテン系

    相手♀22160/普通とのこと幼稚園の先生巨乳

    名前忘れたけど、有料サイトの無料ポイントで待ちで釣れた。
    この頃は入れ食いで1日5人くらいは普通に釣れた。
    【続きを読む】

    僕が27才の時に結婚し、家を購入を直ぐにし、家が完成するまで、月2万程のかなり安いボロボロなアパートで住んでいた。

    嫁の朱美と僕は嫌なことに似たような性格があって、人に頼まれたり、嫌なことを押しつけられても断ることが出来なかったり、もっと言っちゃえば、かなりの気が弱く小心者の二人だった。 【続きを読む】

    妹が大変だったんだわ…話せば長くなるんだが…

    俺「ただいまー」
    妹「おかえりなさーい」
    俺「あれ?お母さんは?」
    妹「ああ、今日スイーツフェアかなんかに行ってるわよ」
    俺「へぇ〜、スイーツ(笑)」
    妹「だから今日はあたしがお昼つくってるから!ちょっとそこで待ってて」
    俺「お前料理なんかできるのかよ」
    妹「失礼ね。ほら、今作ってるでしょ」
    【続きを読む】

    こんばんは。
    35歳の自営業者で、29歳の嫁と仲良く暮らしています。子供はまだで、楽しく2人で暮らしてます。

    結婚して4年経つので、若干倦怠期かもしれません。
    最近では、オナニーをすることも多くなりました。とは言っても、結婚して一緒に暮らしているので、動画とかでオナニーをするのは難しく、テキスト系のサイトばかり見てオナニーしてます。

    萌えた体験談サイトなどを見てオナニーをしているうちに、NTR使える寝取られサイトというサイトで、寝取られ性癖に目覚めてしまいました。
    【続きを読む】

    高2のときの話。
    吹奏楽部だった俺は、楽器庫の戸締り担当だった。
    つまり、部員全員が楽器を片付け終わるまで俺は音楽室に残ってなければならなかった。
    実際は遅くまで練習しているやつに鍵を託して帰っちゃったことはあるけど。
    ある日、いつものようにみんなが楽器を片付けるのを待つ。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ