すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    33歳になって、係長になったことで部下が出来た。その中の一人の悠斗とは、同じ大学の同じゼミ出身と言うこともあり、すぐに仲良くなった。悠斗は、人なつっこい性格で、明るく調子が良い性格なので、仕事を任せるには少し不安な部分もあるが、一緒に飲んだりするにはとても楽しい男だ。

    そして、悠斗も私に妙になついていて、今ではウチに食事に来て飲んだりするまでになっていた。
    『ホント、美里さんの料理って、ファミレスよりも美味いっす!』
    悠斗は、あまり褒め言葉に聞こえないような褒め言葉を言う。
    【続きを読む】

    中3の夏休み、塾の夏期講習にいつも通り朝から出掛けたんだけど、その日は風邪を引いて体調を崩して、昼過ぎで早退して家に帰った。
    両親は共働きで朝から仕事だし、姉ちゃん(5歳上、大学2年)も兄ちゃん(3歳上、高3)もたぶん出掛けてて誰もいないと思って帰宅したら、2階から姉ちゃんの色っぽい声が聞こえた。
    【続きを読む】

    今年の冬は雪が少なくて、スキー場も一部滑走可とかばっかりだった。なので、ちょっと遠出をして滑ろうと思い、パックツアーのスキーに参加してみた。ただ、身の回りの仲間たちは、そこまでして滑りたいというやつも少なくて、結局、友達と二人で参加することにした。友達の和弘は、技術レベルも俺とほとんど同じで、気が合うので仲は良い。親友と言っても良いと思う。

    そんな風に、俺と和弘のスノボ合宿は始まった。和弘と新宿のてんやで待ち合わせ、飯を食った後に集合場所に行くと、凄い人数がすでに集まっていた。俺たちみたいな学生がほとんどだったけど、いい年のおっさんや、家族連れも少しいた。
    【続きを読む】

    街で見かけた女子高生がとても可愛かったので、思わず後をつけました。女優の広瀬すずに似た完璧な美少女で、セーラー服に黒いタイツ、革靴という、男がそそられるスタイルでした。スカートは短めで、程よい濃さの黒いタイツに包まれた脚が、惜しげもなく晒されています。 【続きを読む】

    星野君がタイツフェチだという、耳寄り情報を知ったのは、クリスマスの一ヶ月前でした。星野君はウチの学校で、ナンバー1人気の男子です。

    眉目秀麗、成績優秀、性格温厚な星野君の周りには、常に女子が群がっていましたが、誰かと付き合っているという話は聞いた事がありませんでした。
    【続きを読む】

    通学路に変質者が出た、と聞いたのは、通っているバレエ教室でのレッスンの後でした。マスクをした小太りの男で、黒いコートの下に、黒いレオタードとタイツを穿き、女の子にイタズラをするそうです。

    その話を聞いて私は、10歳の頃、バレエ教室のロッカーで、知らない男に体を触られた事を思い出しました。もう7年も前の事なので、詳細は忘れましたが、その男も変質者だったと思います。
    【続きを読む】

    俺が中3の頃のエチーな話だがしてもいいか?
    1月の終わり頃に1つ下の結構可愛い後輩から告られたわけだ。
    その後輩は入学してから俺に一目惚れして、この2年間ずっと俺のことが好きだったらしい。
    その証拠に彼女が入学して間もない頃に、俺と同じ部活の男の後輩が
    「○○先輩のこと好きな子がいる」
    と言って彼女がいるところに俺を呼んで彼女に挨拶をさせたからだ。
    【続きを読む】

    少し前、友人の会社でアルバイトがバックレたので手伝って欲しい・・との事で行くと引越し要員で私と友人の2人で現場に向かう事に。

    到着後、同級生の母で、私は微かな記憶でしたが、向こうから「あれ!!加藤君?」と言われ確信した。
    【続きを読む】

    私は35才の専業主婦です。うちは夫の浮気が原因で半年以上セックスレスになっていました。

    それでも夫の浮気は続いていましたが三食昼寝付きのぬるま湯にドップリ浸かって生活力のない私には離婚する勇気もなく家庭内別居が続いていました。

    そんな時に暇つぶしで始めた出会い系サイトで23才のこうじ君と知り合いました。
    【続きを読む】

    細かい内容は覚えていないけど、ヒロインがヒーローのライバルと結ばれてしまうRPGゲームをして、その時にやたらと興奮したのが僕の寝取られ性癖の始まりだったと思う。それ以来、ジャンルを問わず、寝取られものをおかずにしてきた。最近では、”NTR使える寝取られサイト”や”凄く抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談”と言った、寝取られ体験談系のサイトをよく見るようになっていた。AVやエロマンガもよく見るし、寝取られ系のゲームもするが、テキストだけの方が想像が広がるからだ。

    そんな僕にも、やっと恋人が出来た。大学3年になるまで、一度も女性と交際したことがなかった僕だけど、やっと出来た恋人のすずは、僕にはもったいないような可愛らしい女の子だった。
    【続きを読む】

    数年前の年末の事。
    私は当時、あるスーパーのテナントの洋服屋さんに勤めてました。
    普段テナント組は、スーパーの直営組の人とはあまり親しくなかったんです。
    が、その年は直営組の主任さんが、「年末の閉店後、忘年会と親睦会を兼ねて合同で飲み会をやります」と企画。
    【続きを読む】

    『ゆっくりしていって下さいね』
    嫁の美和子が、友人の健吾にお茶を出しながら言う。ニコニコと温和な笑みを浮かべながらお茶を置く嫁。前屈みになると、豊満な胸が盛大に胸チラしてしまっている。

    健吾は、見ていないような感じを装いながら、チラチラと嫁の胸の谷間を楽しんでいた。
    嫁が奥に下がると、
    『ホント、美和ちゃんはいつ見ても上品で優しそうだな。ウチのと大違いだよ』
    と、健吾が羨ましそうに言う。
    【続きを読む】

    わたしは(仮名加藤とします)36歳独身で建設会社に勤めています。 
    後輩(仮名池田とします)から「相談があるのですが」と言われ会社の帰りに飲みに行きました。池田はわたしの8年後輩で、可愛がっている後輩の1人でもあります。 

    池田が結婚をしたのは半年前で、結婚式にも出席をしました。 
    【続きを読む】

    このページのトップヘ