すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

大学3年の時に研究室の事務員さんに手ほどきを受けて脱童貞した。

幾つ位年上だったのかは分からない。結局年は教えてくれなかったんだけど、たぶん20代後半くらいか30前半くらいだと思う。結婚していても、容姿からは人妻って感じは全然しなくて、ただ同世代の学部生にはない落ち着きをもってる人だった。

よく研究室で飲んだりしていたのだけど、学生や教授たちと一緒に杯を重ねて、いい気分でほろ酔ってる姿もそれまでよく目にしていて。皆で酔っぱらって、ついつい肩を寄せ合ってたり抱きしめられたりしたこともありました。
【続きを読む】

それは4年前、僕がまだ小学校3年生の時でした。
姉(当時、小学校6年生)とリビングで夏休みの宿題をしていました。
母(当時38歳)は普段は優しい人なのですが勉強や行儀には厳しい人でした。
夏休みでもラジオ体操が終わって帰ると、「午前中は勉強しなさい」と宿題をやらされていました。
当時の家は庭もあり、大きな家だったと記憶しています。

ピンポ~~~ン♪
【続きを読む】

大学時代の話なんだけど。

学生寮って言うか住んでるのが全員うちの大学っていうアパートがあった。

学生課で紹介してる所で、正式な寮じゃなくて大学から近いアパート。

コーポ山田なんていう名前からしていい加減な場所だった。

ぼろかったけど学生用だから気軽で、しかも家賃は3万ちょっとときてる。
【続きを読む】

新宿でベロベロんなったOL拾ったことあるわ。
夢うつつみたいな感じで、声掛けたら、「んーーーーだいじょうぶ、・・・んー」とか言うけどめちゃくちゃ眠そう。
こりゃいけると思って、体持ち上げてタクでホテルへゴー。

そのコ、150cmくらいの小さい体で胸はDくらい。
【続きを読む】

私の妻は、4歳年下だ。まだ私が大学生の時に彼女に知り合い、そして、色々とあったが結婚に至った。

妻の純子は、今は専業主婦をしていて、そろそろアラサーと言われる年齢になってきたので、最近子作りを始めたところだ。と言っても、基礎体温すらつけず、避妊せずにセックスをするというだけの子作りなので、いつ授かれるのかはタイミング次第だと思っている。

でも、まあ焦る歳でもないので、それでかまわないと思っていた。
【続きを読む】

俺は先日、千葉のJR某駅から歩いて10分位の某ショッピングセンターの化粧品売場で、
偶然にも万引きしている若い女を見かけたので、店の外に出たところで声をかけて女を呼び止めた。

彼女はギョッとして大きな目を見開き、俯いてしまった。
俺は警察を呼ばないで目をつぶる代わりに、今日1日、華奢でスタイルの整った体を自由にさせてもらう強引な交渉で彼女をラブホへ連れ込む事に成功した。

ルームインして名前を聞くと、薫です。
と小さく答えた。
【続きを読む】

嫁とは結婚して5年くらいたち、子供はまだいない。
俺は33歳で小さいながら不動産会社を経営してる。180cmと、背がそこそこ高く、ボート部出身でがっちりした体型。誠実で優しそうに見える顔(内面とは一致しないと思うが)で、仕事も恋愛も得をしてきた。

嫁、佳恵(かえ)は、29歳で、160cmで太っても痩せてもいない抱き心地の良い体。抜けるように白い肌と、Dカップくらいの形の良い胸が俺の密かな自慢。
何よりも、顔が成瀬心美にそっくりで、俺の一目惚れだった。

ここまで書くと、幸せそのもののような感じだけど、出会った場所が最悪で、彼女の働いていたマットヘルスだった。
【続きを読む】

私が14才の時の話しです。
あの頃、同級生で援交をしているのは私が知っている限り3人いました。
全校になるとわかりません。
その3人はいつも連れんでいて、確かに中学生では持てないような品物を学校に持って登校していました。
【続きを読む】

27歳で結婚し、それがきっかけで親の会社を継いで3年、意外なほど上手く行き、会社の事業規模を2倍にする事が出来た。それも、全て妻の純子のおかげだと思っている。私にはもったいないほどの女性で、顔も美しくて上品な上に、Eカップの美巨乳でもある。笑った顔が、アナウンサーの夏目三久に似ていると思うのは、夫のひいき目だけではないはずだ。

そんな妻に、苦労や心配ををかけたくない一心で、私はがむしゃらに働いた。多少、妻には寂しい思いをさせてしまったかも知れないが、それでも同年代の平均的なサラーリマンの4倍以上を稼ぐようになったので、そこは大目にみてもらいたいと思う。

そんな風に忙しい日々を送っていたので、子作りはもう少し後にしようと言って、ここまで作らずにきた。でも、仕事も落ち着き、従業員も順調に育ってきているので、私は少しのんびりとして、妻との時間を増やそうと思っていた。
【続きを読む】

休日に職場にパートで入ってきた人妻と町でばったり会ったので、食事がてらに軽く酒を飲みながら話をしていると、酔ってきた彼女の口から「旦那とご無沙汰で」なんてよくある展開になってきた。
彼女は、33歳で子供が2人いる人妻。なかなかいい女だった。
オレも酔っていたので、
「君、マゾだろ。オレ、M女はすぐわかるんだよ」
と言って口説きに入っていた。
【続きを読む】

俺が大学生だったころ、ゆきという娘と付き合っていた。 
サークルで知り合って大学生にありがちなコンパで酔った勢いで付き合った 
パターンだった。

ものすごい好きだというわけではなく、でもなんとなく愛着のある彼女で、他のサークルのメンバーと話しているとやきもちを焼いてしまうこともあった。 

見た目はちょっと永作○美を色っぽくしたような感じで、笑うと細くなる目と、白くてきれいな足が好きだった。 

俺はちょっと変態で彼女が寝てしまったあと服をまさぐって、かってに愛撫し始めるのが大好きだった。 
【続きを読む】

この前の週末、友達カップルとスワッピングみたいになった。友達カップルの男の方は、俺の高校からの友人で秀夫と言う。親友と呼べる仲だ。秀夫の彼女は麻美ちゃん。大学で秀夫と出会って付き合い始めた。

秀夫はそれほど男前ではないが、もの凄く気の良い男で、誰でも好感を持つタイプだ。ずっとラグビーをやっていたので、ガタイはとにかくいい。麻美ちゃんは、秀夫と並んでいると子供に見えるくらい小柄で、ロリキャラという感じだ。胸もぺったんこで、ツインテールがよく似合う感じだ。でも、見た目に反して、けっこう毒舌で下ネタ好きなのが面白いなと思う。

そして俺は、まったく特徴のない脇役タイプの男だ。中肉中背で、なんでもそれなりに器用にこなす方だ。
最後に、俺の彼女の志保は、肩までの黒髪がとても綺麗で、眼鏡がよく似合う真面目な雰囲気の女の子だ。でも、真面目な雰囲気に似つかわしくない巨乳で、エッチが大好きという、男の願望を具現化したようなキャラだ。 
【続きを読む】

先日、母乳の出る女性ばかりを集めたという乱交パーティーへ、目下不倫中である同じ会社の真美と一緒に参加しました。
真美も母乳育児中で実にぴったりだと思ったのです。
会場に到着すると10分もしない間にパーティーが始まりました。
真美はすぐそばにいた色の黒いマッチョな男に目をつけられ、いきなり着ていたニットを捲り上げられ、ブラも押し上げられ乳首を吸われ始めました。
【続きを読む】

女の子A:22歳、170cmのスレンダー美人、見た目Sっぽい、たぶん腐女子、女王様歴4年。
容姿のランクを10段階でつけると8.35点(わかりやすく言うと、クラスで1~2番目に可愛いor綺麗)。

春休みに入ったので以前から興味があったM性感に行った。
お前らもAVやら同人やらで痴女モノ見るだろうけど、その延長線上の感じで、とにかくペニバン等の逆アナルモノが大好きだったのでこの選択だった。
【続きを読む】

3年前のこと。セフレがいた。名前はりょう(仮名)25歳バストはたぶんEくらい。

ちょっとポッチャリ系。

オレは36歳バツイチ独身。出会いは出会い系サイト。

彼女と別れてヒマだったオレは、出会い系を覗いていた。

たぶんりょうは援交したかったんだと思う。
【続きを読む】

このページのトップヘ