すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

Aさんと関係を持ってた時は、だいたい俺からメールするのが流れで、いつも「お久しぶりです」というタイトルでした。もし万が一ダンナのいる前でメールを受けても、ごまかしが効くように、俺の微々たる配慮です。

その日も『最近お仕事の調子どうですか?俺は今日休みで家でゴロゴロしてます』ちなみに金曜日。Aさんからは『ここのところずっと忙しくて、今日も月曜の資料作りで、ものすごく忙しいです。
【続きを読む】

つい先日あった話を書かせてもらう。
その日は地元の女友達に合コンをセッティングしてもらっていた。
俺は下戸なので、運転手。
その女友達を車で拾っていった。

<スペック>
俺:23歳、自称フツメン、でも老け顔。
M:女友達、23歳、小柄、ショートカット、元バスケ部、ちっぱい。
【続きを読む】

スペックは簡単に、俺 大学生 男 将来は警察官志望相手 自称フリーター 女 メンヘラ幸薄そうな、柴咲コウ似 二十四歳出会いはバイト先だったんです。当時は春休み真っ最中だったので、バイトを二つ掛け持ちしてました。一つは、ゲームセンターのスタッフ。もう一つは、警備員でした。 【続きを読む】

息子の修学旅行にあわせ、家族ぐるみで仲良くしているご近所さんと温泉旅行に行く事になりました。高橋さん夫婦は、年齢も私たち夫婦と同じ38歳で、息子が幼稚園の時からの付き合いです。
子供達も含めて遊園地に行ったり旅行に行った事もありますが、子供達抜きでの旅行は初めてで、たまには羽を伸ばしたいなと思っていました。

ただ、出発直前、高橋さんの奥さんが体調を崩してしまい、キャンセルするにもキャンセル料がかかるタイミングだった事もあり、急遽共通の知り合いに声をかけ、前田さんのご主人が参加する事になりました。
【続きを読む】

大学の時、何か勘違いした俺女系がいた。

男前なセリフを好んで言うくせに、下ネタには拒否反応示すヤツで、俺とは何となく心の友的に接してきてた。

俺は飾りもの的なテンションに違和感を覚えながら、まー他人事だからと放っといた。

そしたらある日の夜中に突然押しかけてきて、飲んでて終電逃したから泊めろって。
【続きを読む】

同じ大学に、一目惚れした大好きな女の子がいる。

でもその女子大生には、彼氏がいるっぽくて、半ば諦めていた。

自分には彼氏持ちの女の子を口説き落として略奪するって根性はない。

ただ彼氏の相談みたいなことに結構乗ってる。

相談に乗ってるうちに、万が一にも、自分に乗り換えてもらえたらいいなぁ~

とほぼ運任せwで彼女と接していた。
【続きを読む】

私の母は去年再婚して義父がいるのですが、その義父と私の実の姉がデキています。
母のいない日には夫婦の寝室からギシギシパンパンという音と「あん、あんっ」って声がします・・・。
明らかに夜の営みの音ですが、義父の相手をしているのは母ではありません。
義父と激しくSEXしまくっているのは姉なんです!
姉はいつの間にか義父を寝取っていて、コンドームも無しで犯し捲られてヒィヒィ悦んでるんです!!
【続きを読む】

あまり大きな声では言えませんが、僕には露出性癖というか、少しアブノーマルな性癖があります。と言っても、ハードなことをするわけではなく、女子校の通学路の脇に車を止め、こっそりとズボンの中に手を突っ込んでオナニーをするという程度の話です。
人にバレたらヤバいなと思いながらも、どうしてもこのオナニーがやめられず、今日もいつもの場所で車を停めていました。すぐ横の歩道を、寒いのに生足を出しながら歩く女子校生達……。
その太ももを見ながらするオナニーは、野外というスリルもあってか快感が強いです。下手したら、女性とするセックスよりもよほど気持ち良いかもしれません。
【続きを読む】

私が大学に入学した時、東京に居た親戚は従姉妹のアキだけでした。
東京には兄貴も居たんですが、私と入れ替わりで卒業し、九州に就職しました。
兄貴が、家財道具を殆ど置いていってくれた部屋をそのまま借り受け、快適な学生生活が送れる気がしました。

大学にも少し慣れ、友達らしき者も出来、遊びも多少覚え始めた頃、或る土曜日に、アキから電話が掛かって来ました。
【続きを読む】

私は30代の独身で、女性向けのアパレル関係の仕事をしています。
職場は女性がほとんどで、出会いなんか滅多にありません。
そんな私は3年ほど前から、あるネットのサークルに入ってしまいました。

そのサークルとは、大人の性癖の集いサークル。
4年ほど前に2年間付き合っていた彼と別れ、寂しい思いもしていたので、軽い気持ちでそのサイトに入りました。
【続きを読む】

当時僕は37才でバツイチ、元嫁と中1の娘は近所に住んでいた。

独り身ということで近くの居酒屋に食事をかねて飲みに行った。しばらく飲むと、居酒屋のにいちゃんが近くのスナックを紹介してくれたのでそちらへ移動。
【続きを読む】

人妻のヤリ友がいたんですが、そのセフレと会えなくなってから横浜のデリヘルで抜く生活になりました。
人見知りなせいか、相手を毎回変えるのは苦手で、いつも決まったデリヘル嬢。
初めて会った時、オプションに『ゴックンOK』とあっのたで冗談まじりに、「ゴックンできるの?」と聞くと、「して欲しいの?」と小悪魔的に笑う表情がとてもいやらしいデリヘル嬢でした。
【続きを読む】

嫁のまさみとは、結婚して7年ほど過ぎた。
俺は38歳で、嫁はまだギリ20代の29歳だ。

出会い自体は古くて、嫁が中学受験をするときの家庭教師が俺だった。
ロリ属性は全くないと思っていた俺だったけど、初めて嫁の家に行って、まだ小6の嫁と対面したとき、一気に心を奪われそうになったのをよく覚えている。

嫁は本当に美少女で、長澤まさみくらい輝いていた。
そのまま順調に育ち、今もかなりの美人だと思う。
【続きを読む】

私は17歳の高校生で、処女でした。
男の人のものを直接見たこともなく、下品な話も全然しません。

でもオナニーは毎日のようにやっていて、そのネタは大体痴漢やレイプのAVで、女の人が嫌がりながらも感じさせられてる姿を見て私も感じ、イっていました。
【続きを読む】

ちょうど1年前に、
某大学のフレッシュマン達を連れて某観光地へ行く仕事がありました。

バスの中でフレッシュマン達はゲームをしてたんだけど、
この1等の景品が、なんの悪ノリだったのか、私のアドレスになってしまいました。

バスガイドとか年上のお姉さんというのは、
大学入りたての男子からしたら、いい性の対象になるんでしょうか?
【続きを読む】

「光ちゃん、そうよ・・・。お母さん、そこが感じるのよ・・・すごく上手よ・・・。いっぱい、いっぱい舐めて」

「母さん・・・。俺、またイキそうだよ・・・。こんなに何回もイッて大丈夫なのかなあ?俺おかしくなっちゃうよ!」

話は遡ること、俺(光一)が高校1年の時。
【続きを読む】

夫と結婚して3年経ち、ちょっとだけ倦怠期かな? と、思っていたら、少しだけ刺激的な経験をしちゃいました。

私と夫は、古いですが一戸建てに住んでいます。私の両親の家で、両親が長野のおばあちゃんの家に移住した為、しばらく空き家でした。そこに、結婚した私達が住んでいるのが今の状況です。私も18歳まで住んでいた家なので、愛着は強いです。

二人暮らしには広すぎる家ですが、テレビの影響でリフォームを自分で頑張り、それなりにおしゃれな感じになったと思います。と言っても、家の中だけの話ですが……。
【続きを読む】

このページのトップヘ