すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

子供をちか(嫁)のお姉さんに預けて隣のご夫婦と家で鍋パーティしました。

以前から4人で飲むとセックスの話になり、ちかを除く3人はノリノリでした。

俺と隣の旦那Iさんはノリノリで、今回はしようと決めていました。が、ちか次第。

ちかに“子供をお姉さんに預けよう”というと何も言わずに預けたので覚悟したのかもしれません。

鍋を食べ、酒を飲みながらちかをひざの間に座らせて胸をなではじめました。
【続きを読む】

詳細は省くが、この失敗をあと6回繰り返した。
毎回期待に胸を膨らませ指名するのだが、来る女はどれも千佳ではなかった。
もちろん、毎回プレイは断った。
何回か危なかったが、もはや俺も意地になっていた。

俺の安い給料では回数を重ねるのに時間がかかってしまった。
一覧表も、何度も往復した。

ヤミーにも、「そろそろ諦めたら」と言われていた。
【続きを読む】

最近妻の様子が変わってきた。
服の趣味や態度が変わってきたというわけではない。
どことなく色っぽいというか、最近セックスをたくさんしているせいで人妻の色気というやつが出てきたんだろうか。
セックスの最中も、処女だった頃と違い、とにかく乱れる。
勉強したのかフェラも上手くなり、今ではディープスロートまでするようになっている。
かといって見た目の可愛さはJKのようだ。
必然的にオレも妻に構いたくなるし、今日だって営業の最中、昼飯を食べに家に寄ろうと思ったりする。
【続きを読む】

この間、飲み会の帰りに、俺とK弥とY美はアパートの方向が一緒だからタクシーで帰ったんだ。

で、K弥が「もう少し飲まないか」と聞いたら、Y美が「ウチで飲んでく?」と嬉しい言葉。
アパート着いてからウイスキー飲んだりして、仕事のことやエロ話で盛り上がった。
1時間半も飲んだ時、K弥のケータイが鳴って「彼女からだから帰る」と言い出した。

Y美の部屋で飲むのは何回かあったから、俺はあと少し飲んでから帰るつもりだった。
それから2人で飲んでいるうちに強烈な眠気が襲ってきてごろりと横になった。
【続きを読む】

32歳のとき、23歳の人妻と付き合ってた。
その子は旦那が初めての男で、俺とヤルまでは他の男は知らなかったそうだ。
学生時代は、校内にファンクラブだか親衛隊だかができるような、可愛いだけじゃなく、守ってあげたくなるような、可憐な女の子だった。
19歳で旦那とデキ婚をした。
俺と会うときは、実家に子供を預けて来ていた。
たまにヤッてる最中に、実家の母親から子供のことで電話がかかってきてたなぁ。
【続きを読む】

私がスポーツクラブで、インストラクターをやっていた時の体験談です。

私は32歳で既婚でしたが、学生時代からずっとエアロビをやっていたこともあり、結婚後でも、空いた時間を利用して教えていました。

ある大雨の日でした。

生徒は3人だけで、レッスン終了後はおばさん2人はすぐ帰りました。

ところが、脂ぎった太った40くらいの中年のおじさん(体型は長州小力さんのような…以下小力)がこっちへ来て、「どうしても体が固く、柔らかくなりたいので教えて欲しい」と言うのです。
【続きを読む】

大学時代、同じクラスに、いつも冴えない女子3組がいた。
3人とも、もっさりしたセーターに長いスカートを穿いているような堅物で、この大学に入ったのは勉強のためだと本気で思っているような3人組だった。

でも、俺はその中の1人恵利は、本当は美人なんじゃないかと前々から思っていた。
だから、何かの飲み会の後、オンボロ中古車で恵利をドライブに誘った。
昔は、まだ飲酒運転がそれほど厳しくなかったし、そんな学生はいくらでもいた。
そういう時代だった。
【続きを読む】

俺達2人は、週末を利用して、福原に遊びに来ていました。
お目当ては、本番なしのヘルス店です。中でもアリサちゃん(仮名)という風俗嬢に2人とも夢中になっていました。

店には、2人組だという事は知らせないで、それぞれが同じ時間帯にアリサちゃんを指名しました。俺は最後のベッド、連れの信治はシャワーのコースでした。

この店は3回転のシステムなので、信治は1人目がアリサちゃん、俺は最後の3人目という事になります。
【続きを読む】

今日、嫁を友人に預けた。1ヶ月の期間限定で、友人の家で生活するという話だ。そうすることになったのは、嫁との倦怠期だとか、嫁のセックスに消極的なところが解消されたらいいなという程度の思いつきがきっかけだ。

嫁とは結婚してまだ3年だが、交際期間を含めると8年経つので、倦怠期というかいて当たり前のという感じになっていた。セックスも、月に2〜3回しかしない感じになっていたし、してもあまり盛り上がらない感じだ。嫁が恥ずかしがりで、セックスに消極的だからだ。
【続きを読む】

私の妻、小由里は現在38歳である。 
子供を二人産んでいるが身体の線はそれほど崩れていない。 
歳よりだいぶ若く30そこそこに見られる。 
身長は160cmで体重は50キロ、芸能人で言えば 
浜崎あゆみをふっくらとさせた感じである。 
【続きを読む】

大学二年の夏。
居酒屋でバイトしてた時のこと。
先輩たちと熱海の花火大会に行ったら、昔の彼女がいた。
凄く好きだったが、事情があり別れてしまった。
その後、他の人と付き合ってもなんか気が向かず、別れてた。
元カノに会えて内心嬉しかったんだが、よく聞くと彼氏がいるとのこと。
【続きを読む】

前回の話

『ごめんなさいっ』
絵理奈は、慌てて謝った。セイちゃんは、絵理奈のアソコをまさぐっていた指先を見て、
「こんなに汚してまって、ほん淫乱な女だな」
セイちゃんは、そう言って絵理奈の蜜で濡れた指先を絵理奈の口の中に突っ込む。
「綺麗にすろ」
セイちゃんは、無表情で命令する。僕は、怖くなってしまった。絵理奈がひどい事をされるんじゃないか? そんな心配で、固まったようになってしまう。
【続きを読む】

ドアの隙間に不在通知が挟まっています。 
(来た。すぐ届いちゃうんだなぁ) 
再配達時間にはまだ間に合います。 

スーパーの袋から2本の缶ビールだけを冷蔵庫に移して電話を掛けました。 
10分もせずに配達されました。 
受け取るときは内心ドキドキしていて表情に出ていないか心配していました。 
【続きを読む】

俺は30歳、会社員
俺の会社は電気部品の工場で、俺は製品管理をしている。
そんな時、友人から噂話を聞いた。
事務員の女と検査の男が浮気をしているとの事。しかも、書類室で密会をしていて、中では何をしているのか?
その女は俺の2歳年上で、かなりの美形(スタイル抜群)。俺は入社当時から憧れの女性だった。しかし、結婚していたので俺は諦めていたのだ。
【続きを読む】

・地味だけど童顔で可愛らしい嫁が、AVに出ていただけではなく……
・保証人になった僕のせいで、嫁が素人系動画に出演するハメになりました
・倦怠期になった嫁を友達に1ヶ月預けたら想像以上に調教されてしまった
・奇跡的に付き合ってくれた自慢の彼女が、処女は他の人に奪ってもらうと言った
・課長にパワハラされて、嫁にセクハラまでされてしまいました
【続きを読む】

私は、ある体験からノイローゼ気味になってしまいました。
もう10年近くカウンセリングを受けてます。
あまり改善の兆しが無いせいか、カウンセラーの方から
「その体験を誰かに思い切って公言してみるのも、改善のきっかけになる場合がある。」
と言われて、でも知り合いに言いたくないし、この場をお借りしようと思いました。
【続きを読む】

2年前の夏のことだった。半年前に妻と離婚して一人暮らしする僕の家にみどりさんが訪ねてきた。

自治会の役回りで殺虫剤を配って回っているとのことだった。

彼女は小柄で、可愛らしい顔立ちをした明るい女性だった。

当時彼女は42歳のご近所に住む専業主婦で、大学2年生と高校生1年生の息子の母親。夫は電気工事を請け負う会社の社長だった。
【続きを読む】

このページのトップヘ