すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

僕の名前はS。
高校を卒業して専門学校に通ってます。
高校時代に起きたエッチな出来事を少しだけ話そうと思います。

高校時代、僕は卓球部だった。
あまり強くはなかったけど、ほどほどに頑張っていたと思う。
卓球部にはT(仮名)という中学の頃から仲が良かった友達もいた。
【続きを読む】

5月3日の夜10時、ついにその時が訪れました。
愛する彼に処女を捧げ、精子を中に出して孕ませてもらう瞬間です。
それまでこのサイトの様々な方々にアドバイスやエールを頂けて嬉しかったです。

彼の部屋に入って少し話をした後、先に彼がお風呂に入りました。
私は勇気を振り絞って服を脱ぎ、「一緒に入っていいですか?」と言って浴室に入りました。
【続きを読む】

オレの彼女はすごい恥ずかしがりやで人付き合いが苦手なのはもちろん恋愛についてもめっちゃオクテ。
顔は池脇千鶴を地味にした感じで、普段ほとんど化粧しない。
ナチュラルメイクって言うと聞こえいいけど、化粧の仕方がよくわからないらしい。

髪の毛の色も染めてないし、服だって着飾るようなことはない。
アクセサリーもまったくつけない。
【続きを読む】

自宅を出て私鉄とJRを乗り継ぎ、かなり遠くまで行きました。
以前にも何度か来たことのある駅です。

構内のトイレで着替えしました。
下着は、ショーツは着けずに、最近出回りだしたサスペンダー型のストッキングで、ブラジャーなしです。
【続きを読む】

一人息子19才は、今春、現役でN大芸術学部美術学科入学し自宅から通学中。妻は46才、大人AKBに選ばれた塚本さんによく似でややスレンダー、 
但し若干垂れ気味なものの出るトコ出てます。 
いつも大学生の子供がいると言うと驚かれ、若く見られています。 【続きを読む】

2ヶ月前、出会い系で人妻と知り合った。
23歳の泉美という女の子。

援交だったので会うまでは数回SEXしたら終わりにしようと思っていたが、会ってみたらかなり可愛く、あどけない女の子だったので今でも関係は続いてる。

顔に似合わず処女喪失~今に至る5年間で30人とやったらしい…
今はセフレは俺だけと言っているがどうか分からない。
【続きを読む】

私は女子高で30人くらいの吹奏楽部だったんですが、女の部活は何故かエッチな事思いつく子が多いんですよね。

部活の遠征で旅館に泊まったとき、そこの旅館には女湯の他に混浴があったんです。

若気の至りだったのか、いつも盛り上げ役的な3年生の先輩2人に誘われて、当時2年の私と1年の後輩も行く羽目になってしまいました。

私とその後輩は、今でいう新垣里沙ちゃんを劣化させた感じの童顔で、どっちかと言えば聞き役タイプでした。

バスタオルで隠していいと書いてあったんですが、先輩がまたHな提案を…
【続きを読む】

私、31才事務で、後輩、24才営業で入社2年目で割と仲良かった。2回くらい買い物とか二人で行ったりしてた。

先週の金曜に飲み会があってタクシーで後輩と一緒に帰った。ちょっと、うとうとしてたら息苦しくなって起きたらディープキスされてた。
【続きを読む】

妻の明美と結婚して3年経ち、僕は会社で係長になることが出来ました。そこそこ早い出世で、僕も妻も喜び、安心して子供を作ろうという話になりました。

そして、妻は子作りとは別で、頑張った僕にご褒美をくれると言い出しました。何が良い? 何をして欲しい? と、聞いてくる妻に、僕は3日ほど考えた結果、元カレとセックスをして欲しいと言ってしまいました。

僕は、中学から男子校だったこともあり、大学で明美と出会うまで女性と付き合ったことはおろか、まともにしゃべったことすらないような感じでした。
【続きを読む】

わたしが結構有名な大学を卒業して今年、良いとこに就職をしてまぁそこがすごく働きにくく人事的な関係も全て私には合ってなくて軽く辞めて地元に戻りました。うちの地元は本当田舎で山に囲まれた高速に乗るのも3時間行かないといけないようなとこです。 【続きを読む】

前回の話

妻は亮とセックスをして以来、それをネタに私をいじめてくるようになった。セックスの最中に、亮のことを持ち出されると、私も対抗心や嫉妬でいつも以上に頑張ってしまう。

『ほら、奥まで届かないんだから、その分頑張って腰振りな』
妻は必死で腰を振る私に、そんな指示をしてくる。私は、
「奥まで届かないと、気持ち良くないの?」
と、情けない声で聞いてしまった。

【続きを読む】

あたし=尾崎くみ。
先生=中村先生(生物担当)です。
あたしが高2の時の担当の先生でした。
3年になってからは生物の授業がなかったから、中村先生の授業がなくて、憧れてたあたしとしてはめっちゃ残念でした。
でも中村先生に「尾崎は文系やけど理科もがんばれよ」と言われたので、違う先生の元ではりきってがんばってました。
【続きを読む】

私の妻は、5歳年上で、姐さん女房というヤツだ。性格もおとなしい私とはまったく正反対で、気性が荒いと言っても良いかも知れない。いわゆる元ヤンで、知り合った最初の頃は、なるべく関わりを持ちたくないと思って避けていたくらいだ。

知り合ったのは、私が大学生の時に始めたバイト先でだった。そこはファミリーレストランで、私は土日と平日の1日だけ、ランチタイムにバイトをしていた。大学生は、夜のシフトでバイトをすることが多いと思うけど、私がバイトをしようと思ったのは、ランチタイムにそこでバイトをしていた同じ大学の女の子と仲良くなりたいという、下心からだった。

結局、私がそこでバイトをするようになってすぐに、その子はバイトをやめてしまったので、結局仲良くなることもなかった。私が嫌でやめたのかな? と、少し心配もしたが、他のバイトのおばちゃんに、単に店長と揉めたからだと聞かされて、少しホッとした。
【続きを読む】

今、私は、46歳なのですが、もう、8年前になります。 
息子は、中2で一四歳だったのですが、ある日、ご近所の親しくしている方から、忠告を受けてしまいました。 
話は、こうです。息子が、その方のお宅の風呂場を覗いていたと言うのです。 
【続きを読む】

嫁の美也子の、浮気現場を偶然見てしまいました。まさか自宅に勤め先の上司二人を誘ってエッチにふけっていたなんて驚きでした。でも美也子が二人の上司に挿入されてる姿を目の当たりにして、勃起してしまった自分が情けないです。  【続きを読む】

私は今年で40歳になった。まだ結婚はしていない。と言うか、結婚に興味が持てない。女性のことを信用できないという気持ちが強いからだと思う。

私はそれなりにルックスも良く、男性器の性能も良かったので、若い頃から遊びまくっていた。そして、普通の女性とのセックスでは刺激が足りなくなり、人のモノ……彼女だとか、人妻にしか興味を持てなくなってしまった。
そんなセックスをしていると、女性があっさりと伴侶を裏切る姿をイヤと言うほど目の当たりにする。そんな刺激を求めた背徳的なセックスを繰り返したツケが、いまの私の女性不信に繋がっているのだと思う。

そして、見ず知らずの人妻などを落とすことにも飽きてしまった私は、身の回りの知り合いの人妻に興味を持つようになっていた。

続きを読む

このページのトップヘ