すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

嫁と結婚して10年ほど経ち、子供も小学生になった。
一つ年上の嫁は、サバサバした性格と男勝りな性格もあって、米倉涼子っぽい感じだ。
もっとも、あれほどの美人ではないのだけど、俺には過ぎた嫁だと思っている。

体育系の大学で陸上部だった嫁は、今でも細見に見える体の割に筋肉もあり、けっこう良いスタイルだ。
【続きを読む】

元カノは惚れた男に尽くしたいタイプだったらしく、フェラも長い時間してくれたし、いろんなエロい要求にも応えてくれていました。

この元カノで初めて生でのセックスや、ハメ撮り、青姦、スワッピングなんかも体験しました。

青姦も慣れてくると大胆になって近くに人がいてもやらせてくれました。

1番興奮した青姦は花火大会の時。
【続きを読む】

俺はハウスクリーニングの仕事を経営している。
不景気のなか、大変だが、おいしいこともたくさんある。

先週からパートに来た人妻がいた。
やたらと胸が大きい35歳のおいしそうな女だった。

彼女をマンションで犯してやったのだ。
うちの制服は首もとの大きく開いたTシャツで、下はキュロットを履かせている。
【続きを読む】

「え? デート? そんなのダメに決まってるじゃん」
俺は、妻の麻衣子に慌てて言った。
『し、しないよ! しないに決まってるじゃん。ただ、そんなこと言われたって報告だよ』
麻衣子は、慌てて説明をする。俺は、その言葉にホッとした。麻衣子がパートしているファミレスは、大学生や高校生のバイトも多い。そんなバイトの高校生の男の子に、デートしてくれと言われたらしい。

俺は、てっきりデートをするという話だと思ってしまって、軽くパニクってしまった感じだ。
「麻衣子が人妻だって、知らないの?」
俺は、そんな質問をする。
【続きを読む】

一人暮らしで28歳の彼女の部屋に行った時に事件が起きた。
白ワインと缶チューハイと、途中エロ店でよく売っている媚薬を購入。
狂ったようにヤリまくる予定だった。

TVを見ながら飯食ってると、彼女の会社の元先輩A子(既婚・30代)から彼女の携帯にTEL。
どうやら彼女がひとりだと思ってワインを持って部屋に来るという。
【続きを読む】

今は女子大生です。
私が16歳だった4年前に母が再婚しました。
私は新しいパパが出来る事が凄く嬉しかったです。
新しいパパは優しそうな人で、一部上場の大企業で部長を勤めるエリートサラリーマン。
ママはいい人見つけてよかったと思っていました。
【続きを読む】

22才大学生です。高校までは機械体操やってましたが、大学入ってからは、普通の軟弱サークルだけです。
今年の夏休みから、体操の先輩の紹介で、ホームセンターでバイトを始めました今は楽しくてやめられません。

何が楽しいって仕事じゃなく、一緒に働いてるパートの主婦のみなさんです。
夏休み終わりの打ち上げの帰りに1人目とヤッて以来、週1ペースで20代から48まで、中学生みたいなガリガリから激ポチャまで食いました。
お気に入りは2人。

26才の麻奈さんは新婚だけどダンナが単身赴任中。援交世代でヤリまくってたせいか、欲求不満。
【続きを読む】

先週末、ちょっと街に買い物に行きました。
秋っぽいリップが欲しくて、デパートに行ったのです。
店員さんの説明を聞きながら、色々試してみます。
 
そのときに対応してくれた店員さんなのですが・・・。 
化粧品売場の店員さんですから当たり前ですが、メイクは完璧です。
【続きを読む】

勤め先の仕事の転勤に伴い、引越し業者を依頼した日の出来事でした・・・。 
 トラックから降りてきた若い男2人は、ロン髪、茶髪に金のネックス・・・体は、引越し業が天職のような男達でした・・・。 

 作業が遅れていた私は、2階の荷造りに精を出していました・・・。 
 暫くして、1階の状況を確認しに1階ホールに降りた私の目に妻の痴態が目に飛び込んできたのです・・・。
【続きを読む】

『でも、そんなことして本当に襲われちゃったらどうするの?』
優花は、少し心配そうに言ってきた。僕は、
「イヤ、襲われるって事はないでしょ。宮田さん、そんなキャラじゃないよ」
と、答えた。
『だったら、そんなことしても無駄じゃない?』
優花は、キョトンとした顔で言う。
「宮田さんだからだよ。真面目で優しそうな彼が、どんなリアクションするのか見たくない?」
僕は、そんな説明をした。
【続きを読む】

今年で20になる都内の大学生です。
先の1月に、大学の課題のためにとあるリサイタルに出かけることになりました。
普段は地味な格好なのですが、リサイタルということで少しくらいおしゃれしなきゃと、何年か前に妹に見繕ってもらった、私にとってはちょっと露出が大きい服を着ていきました。
【続きを読む】

私の10代の頃の若気の至り。
高校の頃、付き合っていた派手系なイケメン。
当時は高校生ブーム最盛期で、彼は高校生ながらクラブでDJやってて、部屋にはターンテーブルとレコードが山ほどあった。
バイト代をほとんどレコードの購入に充ててたな~。
同じのを2枚は必ず買ってたし(擦ると消耗するからって言ってた)。
【続きを読む】

前回の話

由紀恵は、甘えたような声で何度も雅人に好きだと言い続けている。セーラー服姿で、雅人の巨根にアナルを貫かれたまま、まるで恋人に向かって言うように好きだと言い続けている。

私は、強すぎる快感がやっと収まり、荒い呼吸のまま画面を見つめている。私は、由紀恵を奪われてしまったような気持ちになりながらも、画面から目が離せないでいた。

「そんなに気持ち良い?」
雅人は、由紀恵に質問する。
『気持ち良いよ。もう、雅人なしじゃダメになっちゃったかも……』

【続きを読む】

入社1年目の6月。新社員の歓迎会をかねた部内での社内旅行は、会社から車で1時間ほどの温泉街でした。

現地集合という、愛想の無い会社でしたが、新入社員は出し物をしなくちゃいけないとのことで、買出しに行ったり、係り内で相談したりと、やっぱりそれはそれで楽しい感じでした。

18時くらいから、宴会がスタート。素面(シラフ)では出し物なんて出来ないので、新人は、出だしからけっこう飲んでたと思います。
【続きを読む】

私の妻は24歳。
子供はまだいない。
妻と知り合ったのは、同じ大学の同じサークル。
私がナンパして付き合い始めたのだ。

とても美しい妻は誰にも優しく、冗談も面白くてサークルでも人気者だった。
そんな妻と初めて交わったとき、すでに処女ではなかった。
【続きを読む】

ムリ打ちしまくって、20年もこんなところで暮らすことになって、人生完全に終わったから、暇つぶしにこんなものでも書くことにした。

しかし、こんな所に20年とか、人権侵害じゃね? こんな事になるなら、やんなきゃよかったわw
学校でも、刑務所の見学とか体験入所させて教えろって話だよな。こんなとこって知ってたら、絶対に入んねーよーに上手くやったのにw
【続きを読む】

私は自分の夫の父親、すなわち舅と関係を続けています。
事の発端は夫の長期出張でした。

夫とはお見合いで結婚しましたが、良家と言えるきちんとした家柄で、まさに良縁と言える結婚でした。
モテなかったわけではありませんでしたが、私は結婚するまで貞操を守り、唯一、初めて身体を許したのが夫でした。
夫も真面目な人で、友人とその手のお店に行ったことはあるようでしたが、あまり遊んでいる様子もなく、お互いに学校を出てからしばらくして、お見合いを経て結婚に至りました。
【続きを読む】

このページのトップヘ