すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

吉原で筆おろししてまいりました。
当方29歳。単勝火星人w
このまま覚えたくもない魔法を覚えてしまうのか、と思っていたところこのスレを見つけ俄然興味が湧き突撃してきた次第です。
 
先輩諸兄のレポでは65Kが主流のようですが、
「もしこのまま溺れたら毎度65Kはちとキツイかな」
【続きを読む】

152 名前: えっちな21禁さん 投稿日: 03/04/23 00:54 ID:1BXTz1IN
やられました。
もう、最悪です。
新学期始まったばっかなのに、朝の電車で。
通勤特急に乗ったんだけど、電車に乗ったらそのまま奥のドアのところまで押し込まれた。
 
今日はちょっと込んでるなって思ってたらお尻に手が当たってる感じがして、初めはお尻を撫でるぐらいで、毎朝いやだな、って位にしか思ってなかった。
【続きを読む】

もう何年か前だから記憶曖昧なんだが、
妹が定期テスト最終日で、勉強するタイプじゃなく一夜づけしてたんだ。
俺が学校から帰ってくるとリビングのソファーで制服のまま妹が寝ていた。
が、スカートはめくれあがり、パンツが中途半端にひざくらいまで下がっていた。
さらにビックリしたのは妹から手の届く机の上に黄緑色のローターが置いてあった。
相当眠かったんだなと呆れたが、好奇心から指を一本だけ入れてみた。ヌルッと簡単に入ったのでザラザラするところをこするように出し入れをしていたら、だんだんと湿ってきた。
【続きを読む】

先日したことです。午後2時頃、地元の電車の快速に乗っていました。
その電車は二人がけの席で全席進行方向に向いています。普通乗車券の中ではかなりいい部類にはいると思います。そんな座席の並びだからできました。
始発駅から乗ったのですが、平日の午後なのでガラガラでした。席があきすぎててどこに座ろうかウロウロしていると、窓側の席に座って寝ている女子高生を見つけました。
【続きを読む】

先日映画館で痴漢に弄ばれ抱かれてしまいました。

 私は大恋愛の末、結婚して1年になりますが、まだまだ恋人気分が抜けずにいました。できるだけ愛する主人と一緒に居たかったのですが、仕事が忙しくなかなかデートもできなかったのです。
 先日ようやく主人が久しぶりに休みが取れて、映画に行くことになりました。ウキウキ気分で、主人の大好きな大胆な白いタイトミニをはいて出かけました。
【続きを読む】

32歳のカイといいます。事実にもとづいた「フィクション」…です。

掲示板で知り合った15歳のゆきこと会いました。ゆきこは僕が掲示板に投稿した体験談を読んでメールをくれた子です。エッチなメールのやりとりをした末、『ホントにしてみたい…』とのことで、新宿で待ち合わせしました。
【続きを読む】

中1の冬から中2にかけて生徒会で書記をやってた時のエピソード。
生徒会の書記なんて俺も興味はなかったんだけど、基本的にマジメキャラだったんで半分周りから押し付けられるように推薦され、大した演説はしていないのに当選してやることになった。
ただそのお陰で丁度中2に上がるくらいの時に、同じ書記をしてる同学年の子と知り合うきっかけができて、付き合うことができたんだ。
【続きを読む】

A子が痴漢を捕まえて警察につきだしたら示談金で30万もらったらしい。
冤罪とかはやばいけど、本当の痴漢なら相手が悪いんだから30万はおいしい。
S線というのが一番でるらしいというので、いってみた。

おやじなんか捕まえるの簡単だけど、逆ギレで暴力とかあるとやばいので、念の為B子にもつきあってもらった。
【続きを読む】

出張で東京に行ったんだが、怖い思いをしたがすばらしいことが二つあったよ。
痴漢は俺は下手です、ですが昨日は最高だった。
まず六日前に大学生らしき女の子に痴漢したんですが「警察連れて行かれたいのか!」とものすごい怖い声で睨んできました。
正直もう東京ではしないと思いました、なんせ女の子や女性の横に張り付くと必ず睨まれる、というか捕まりそうな雰囲気がする。
【続きを読む】

この話は地元の病院に入院した時の実話です。

僕は32歳になる会社員です。
4年前の12月に突然の吐き気に襲われ、夜間に救急車で地元の病院に運ばれました。
すぐに診察してもらい、解熱剤を注射してもらい、とりあえずは明日に検査してみないと、と言われ、その日は入院することになりました。
【続きを読む】

僕には、小学2年の頃からの幼馴染みがいる。僕は今でも、涼子が引っ越してきた日のことを鮮明に覚えている。

昼にトラックが僕の家の前に止まり、沢山の人が荷物を持って行き交う中、自分の体くらいある大きなぬいぐるみを抱きかかえた涼子が、ニコニコした顔で立っていた。
2年生の時のことなので、細かいことは記憶も薄らいでしまっているが、一目で心を奪われたことだけは一生忘れないと思う。
言う気持ちを伝えることが出来ずに、気がつくともう高校2年だった。

続きを読む

510:名無しさん@ピンキー:2012/08/26(日)12:26:24.63ID:OLBx8oJG

僕の家の隣に住む一つ下の女の子・・
子供の頃は缶蹴り、TVゲーム、お絵かきをしていた。

小二のとき小一だった彼女は僕のお嫁さんになってくれると言った。
僕は「お前なんていらないよ」と答えたが内心嬉しかった・・
【続きを読む】

このページのトップヘ