すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

電話が鳴ったのは、一週間分溜った洗濯物を干し終わった時だった。
 よく晴れた土曜日である。美佳の銀行も健介の会社も週休二日だったが、健介は仕事が残っているからと言って午前中に出かけてしまっていた。今日はどうしても家にいて欲しかったのだけれど、そういえば婚約したばかりだった去年の夏も、健介は土日返上で働いていた。年に一ヶ月のことだから、仕事だけなら我慢しなくてはいけないのだろう。
【続きを読む】

私は、7年前に最愛の妻を亡くしました。一人娘の真由子に縁談があったのですが、子宮の病気を発症して妊娠が不能になり破談となりました。真由子は23歳でした。その時入院加療中の妻は生きる希望を失い急激に容態が悪化し、46歳で亡くなってしまいました。 以来私は真由子と二人で暮らしています。
 そして、妻の一周忌法要の後、私と真由子は父娘でありながら男と女の関係になりました。
【続きを読む】

先日、高校の同窓会の通知が来ていて、今まで参加したことがなかったのですが、なんとなく行ってみようかなーと思い出席しました。そこで再開した元彼女とのセックスについてお話したいと思います。
私はいま、39歳です。彼女とは高校2年の時に約1年付き合いました。体の関係ももちろんありましたが、今思えば幼い恋愛でした。
【続きを読む】

これは、僕がある芸能事務所に勤めていた頃の話です。
当時所属タレントのマネージャーとして働いていた僕は、事務所の”ある子役”の担当を勤める事になりました。
その子役というのは当時7歳の男の子でした。
その当時は、、愛くるしい容姿でテレビのCMやドラマに引っ張りダコの人気子役でした。
仮名ですがその子の名前を”ケンタ”とします。
【続きを読む】

私が14才の時の話しです。
あの頃、同級生で援交をしているのは私が知っている限り3人いました。
全校になるとわかりません。
その3人はいつも連れんでいて、確かに中学生では持てないような品物を学校に持って登校していました。
【続きを読む】

前回の話

奥手で恥ずかしがりだった嫁のユキ。仲良くなったケイスケさん夫妻との刺激的な体験を経て、すっかりと淫乱な女性になりました。

ケイスケさんと、ケイスケさんの奧さんのマコさん、そして僕とユキ。4人で同室でするスワップや、複数プレイは麻薬的なほどの快感を僕にもたらしてくれました。

続きを読む

このページのトップヘ