すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

大学一年の頃、ボロボロの学生寮の隣の部屋にTという奴がいた。
四国の山奥から出てきた、身長185センチ体重85キロ、村の相撲大会で無敵を誇った男だったが、中学から一番近くの町にある全寮制の男子校に放り込まれ、親族以外の女性と話すと顔が真っ赤になってしまうかわいい奴でもあった。

そんなTがある日、BMWに吹っ飛ばされて右手と右足骨折の大けがをした。
運転していたのはお金持ちのおばさんで、後で状況を聞いたらTじゃなきゃ死んでたんじゃね?という感じだった。
【続きを読む】

妹が性行為に興味を持ち始めたのは、たぶん小6の頃だろう。

ときどき俺の秘蔵エロ本が無くなってる時があり、不審に思った俺は妹の部屋を家捜しした。
すると、引き出しの中からアッサリ発見。
(妹よ、もう少し隠す場所を考えろよ!)
しかし、2、3日経つとやっぱり無くなってる。
エロ本を取られては取り返し、取られては取り返し・・・。
【続きを読む】

特にモテたりはしないけど、合コンやクラブでお持ち帰りとかはちょくちょくある。
ただ最近ちょっと仕事が忙しくて、合コンもクラブも行けず悶々とする日々...
そういう理由で出会い系サイトを使い始めた。
出会い系というよりはマッチングサイトって言った方がいいのかな?
あんまりサクラとか業者のいない割と健全なサイトでした。 
そのサイトを通して知り合った子も普通の出会いを求めてる女の子が多かったです。
【続きを読む】

兼ねてから私は寝取られ、寝取らせに対して強い願望/欲望があり、結婚する以前に付き合っていた女をどうにかやり込めて他人や知人に紹介して抱かせる、なんて事も一度や二度、いや本当は結構な数有ったのだが、現在の妻・香菜に出会い、付き合ってからと言うもの、余りにもこの香菜が無垢な娘だった為、俺はもう駄目だって事になり、一切の変態的性癖を封印。真面目一本で妻に接してきたのであった。 【続きを読む】

私(詩織)は個人病院で働く34歳の看護師です。 
夫(40歳)と娘(7歳)の3人暮らし。 

結婚前は看護師として働いていましたが、娘が出来た事で仕事を辞め専業主婦として家事をしながら幸せな生活を送っていました。

それが数年前から夫の会社が業績不振で、残業も無くなり収入は大きく減ったんです。 
家のローンや娘が私立の小学校に入学が決まった事で、家計は赤字・・・。 
夫と相談し、看護師として働く事にしました。
【続きを読む】

その男とは今日が初めて。 
夫婦生活に不満はなかったが、新しい刺激を求め3Pに興味を持ち、ついに実行する事となった。 
男とは事前に電話で打ち合わせをしていて、あくまでも私たち夫婦のサポート的な役割をお願いしていた。 
車中で軽い話の中、とうとうホテルへ到着。 
ドアを開けて室内へ。 
その時、男が急変した。 
男「奥さんイイ女だよね」と妻に抱き着き、いきなり唇を奪った。 
【続きを読む】

サイトでプチ援助の書き込みでX7歳、綾にメールした。
内容は手と口でお触りありで車で出来る方1万でお願いしますとあった。

まぁ風俗行くよりは女子校生だしと決めた。

夕方7時待ち合わせで迎えに行くと、今時のギャルかと思いきや清純系の子が立っていた。
まさかとは思ったが当たりで、俺は心の中でガッツポーズした。  
車を駐車場の外れの暗い場所に移動し、後部座席を倒して始める。
【続きを読む】

こっちへ来てお酌しろよ。
おれおれ、お前ももっと飲めよ。
(前から狙っていたゆぅを酔わせ、社内旅行で犯ってしまうつもりだ)

は、はい…
(お酒に弱いゆぅだが、先輩に言われると断れず)
(加減も無しに飲んでしまう)

せんぱ、い…もう、むりですよぉ…
もう無理か。
【続きを読む】

結婚して幸せな日々を送っている私ですが、夫には絶対に話せない事があります。
それは、結婚して1年くらいのことでした。
私は、新しいスカートが欲しくてデパートに出掛けました。
なかなか良いスカートが見つからず帰ろうかと思いましたが、半ば諦めていた時、私好みのスカートを見つけました。
凄く可愛いスカートで一目惚れでした。

しかし私の予算を軽くオーバーしているので、その場は泣く泣く諦めました。
私は未練たらたらでしたが、仕方なく帰途に就きました。
【続きを読む】

僕は21歳の学生で、2歳年上の従姉がいます。

顔は超美人とは言えないものの、昔からテニスをやっていて、肩にかかるかどうかくらいの髪の、わり活発な明るいタイプでなかなか可愛い系の顔の、前から少しだけ気にはなっていた存在ではありました。

その従姉は、車で30分くらいのところに住んでいて、小さい頃から月に一度くらい、うちに遊びに来てました。 

そして、大人になった今でも、叔父・叔母と一緒に、たまに、本家である、うちにご飯を食べに来たりしていました。
【続きを読む】

私の初めてのHの相手は、母方の親戚の叔父さんでした。(母の叔父にあたる人でした)
叔父さんの家はかなり大きくて、小学2~3年のときから学校帰りにちょくちょく遊びに行っていて、芸術家だった叔父さんのモデルになってるうちに、そういう関係になってしまいました。 
最初は服を着てのモデルだったのですが、叔父さんから「美沙ちゃんのキレイな肌を描きたい」って言われて。。 

叔父さんは童話に出てくるお姫様のように私を描いてくれてたのでそれが嬉しくて何でもいう事を聞いていました。 
【続きを読む】

先月骨折で入院を2ヶ月したときの話です
私は36歳になるまあまあ女遊びしてる既婚です。

バイクで通勤中左手と左足を骨折して外科に入院しました。

たまたま入院した病院に嫁の叔母、尚子さんと言う43歳になるむっちりした看護婦さんがいて、私も面倒みてもらいました。 
風呂やトイレもひとりではできない私によくしてくれました。
【続きを読む】

職場で気になる女性(38歳)が居ました。と言っても既婚の彼女。
なかなかガードは固いだろうなって思っていたからアプローチも掛けられず殆ど諦め気味に・・・・でも、あるきっかけで話が出来るようになった。
それはある日忘れ物をしたと彼女が会社に電話して来て、丁度電話を取った自分が、帰りに近くを通るのでついでに届けてあげた事だった。 
次の日、ありがとうと改めてお礼を言われてそれだけで妙に嬉しくて!
【続きを読む】

裏の人妻は美人で巨乳だ。一目見たときから私のお気に入りだ。
ある日、洗濯物を干している美人巨乳妻に見えるように風呂場の窓を開けてちんぽをしごき洗っていた。案の定、相手方はそれを見ていた。
私は興奮しながらも巨乳妻を見据えながらちんぽをこすり上げ、大量のザーメンを発射した。巨乳妻はじっと私を見ながらも我に返ってそそくさと部屋へ帰っていった。 
自慢ではないが私はちんぽがデカイ。
【続きを読む】

ネット上で、ツーショットチャットが流行り始めた、かなり昔の話です。
俺は大学生になりたてで、JCの3年生とエロチャットで話すようになった。
まだ規制が無い時代だった。

彼女は仮に香織とします。
彼女はJKになってすぐに16歳になり、春に初めてリアルで会いました。
エロチャットで知り合いになっただけに、セックス前提だった。
待ち合わせ場所に来た香織は、まだ垢抜けない感じのファッションだったが、可愛い服装だった。
【続きを読む】

上司と不倫しています。

でも、最近忙しいのでなかなか会えません。
何回か会議室でしたこともあるくらいエロい関係だったのにメールは来るものの、エッチする時間もないみたい。
だからさみしくて毎日うずいていました。

先日、会社で飲み会があって、そのときは絶対エッチできると思ってたら、上司は他の上司の人の誘いを断れなくて、また連絡するといって、別の店に行ってしまいました。
つまんないなと思っていたら、社員の裕太がもう1軒と誘ってくれました。
【続きを読む】

姉妹ブログの、寝取られ系の話の紹介です。

・不妊に悩んだ末の、究極の選択 
不妊に悩んだ末に、私たち夫婦が取った禁断の方法は、友人に代理父として妻と子作りしてもらうことだった。それでもなかなか授かれず、二人はとうとう結婚式を挙げることに…… 

・自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた。
 
自宅で、部下の松田と嫁を夫婦生活させた。その巨根とテクニックに、私とのセックスでは見せない顔を見せる嫁。身体が堕とされると、心も堕とされることを知らずにいた…… 

・婚約者を御曹司に肉体改造された
 
大切な婚約者を、美容整形グループの御曹司に寝取られた……それだけではなく、不可逆な肉体改造を施されて…… 
【続きを読む】

私は海産物の栄養学的な研究を普段やってて、会社の都合である日、とある島に転勤になりました。子供が田舎でのびのび育つのもいいなと思ったけど、教育はちゃんとした都市で受けさせたいという思いと、嫁が田舎嫌いなのもあり、私一人単身赴任を決めました。
島にやってくる直前、趣味でやってたテニスで膝を痛めてて、定期的に整形外科に通ってたので、正直、医療レベルが下がる離島は嫌だった(後で偏見だと知る)。
【続きを読む】

このページのトップヘ