すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

結婚してもう18年経った。俺はもう42歳になったし、嫁の加奈子も40歳になった。
子供も大学に通うようになり、月日の経つのが早いと思うこの頃だ。

俺と加奈子は、いわゆる出来ちゃった婚で、嫁は妊娠した当時はまだ大学生だった。
色々と風当たりもあったけど、いざ子供が生まれると、両方の両親共にとても喜んでくれた。

5年前に独立した仕事も順調で、なにも不満のない人生だと思っている。

嫁の加奈子は、40歳にしてはまだまだ若い見た目だと思う。
もともと童顔と言う事もあると思うが、肌に異常に張りがあり、しわ一つない。スキンケアに気を使っているのかと思うと、そんな事は全くなく、洗顔も薬局で売っている普通の固形の安い石けんでやっているくらいだ。

続きを読む

最近なかなか男が近寄ってこないので悩んでいました。「38才の人妻」とゆうのが災いしていると思いました。中学生なら家の前を通るんです。時々派手な下着を干しているとまぶしそうな眼をして通るけど、竿が高くてとどかない。そこであたしはくるくる回る洗濯干しを買ってきて、干したパンティがちょうど少年たちの顔の辺りになるようにセットしたのです。
【続きを読む】

今から、2年前の話になります。
子育ても一段落した頃、ママ友から旅行の誘いがありました。
勿論、主人に許可を貰おうと話したら「良いじゃないか、行って来いよ」と一発OKでした。
私40歳、友人:由美子43歳/純子44歳
【続きを読む】

前回の話

嫁の希と、軽い気持ちで行ったカップル喫茶。でも、みっちゃん夫妻との出会いもあり、運命を変えるほどの衝撃的な体験をしてしまった。

何度目かの軽いプレイの後、とうとう僕の目の前で、みっちゃんの異形の極太ペニスを生で受け入れた希。
僕は、その姿を見て信じられないくらいの興奮を覚えていた。そして、希も見たことがないくらい乱れに乱れ、失神してしまった……。


そして今、目の前で失神している希。足がだらしなく開いていて、その付け根のアソコからは、白い精液があふれ出ていた。
そして希の顔は、満ち足りた感じで幸せそうで、みっちゃんとのセックスが本当に良かったというのを物語っているようだった。

続きを読む

元同級生に犯されました。中学、高校と仲のいい友達だったんです。A君もB君も・・それなのにすごくショックです。昔からよく3人で遊んでました。大学生になった今も週に1回は集まって遊んでた仲だったのに。ある日、3人でAの部屋で飲んでたんです。それこそしょっちゅうこ~ゆ~事はありました。
【続きを読む】

僕が大学時代に住んでいたのは地方の政令指定都市。
写メがまだなかったころなので6年前くらいのことです。
当時僕は20歳で童貞だった。
出会い系で知り合った女子高校生と、しばらくはPCやスマホのメールで3ヶ月くらいやりとりをしていた。
【続きを読む】

私は36歳です。夫は44歳と歳が結構離れいます。残念ですが夫は無精子症で私達には子供がいません。夫は超まじめで仕事一筋。つまらない夫婦ですね。
私も40近くなり、このままでいいのか考えていました。そんな時でした。夫の上司(52)から誘いです。
【続きを読む】

震災後、僕には覚悟を決めて結婚した妻がいます。妻は超美人でスタイルもいいし背も170cmあります。僕の身長は172cmなので、ヘアスタイルによっては僕より妻の背が高くなります。
 さて、妻の名前は仮名で愛子と呼びます。なぜかと言うと、妻はタレントの皆藤愛子さんに似てるとよく言われるからです。似てなくも無いですが、皆藤さんのように可愛いのではなく、美人だと僕は思っています。
【続きを読む】

電話が鳴ったのは、一週間分溜った洗濯物を干し終わった時だった。
 よく晴れた土曜日である。美佳の銀行も健介の会社も週休二日だったが、健介は仕事が残っているからと言って午前中に出かけてしまっていた。今日はどうしても家にいて欲しかったのだけれど、そういえば婚約したばかりだった去年の夏も、健介は土日返上で働いていた。年に一ヶ月のことだから、仕事だけなら我慢しなくてはいけないのだろう。
【続きを読む】

私は、7年前に最愛の妻を亡くしました。一人娘の真由子に縁談があったのですが、子宮の病気を発症して妊娠が不能になり破談となりました。真由子は23歳でした。その時入院加療中の妻は生きる希望を失い急激に容態が悪化し、46歳で亡くなってしまいました。 以来私は真由子と二人で暮らしています。
 そして、妻の一周忌法要の後、私と真由子は父娘でありながら男と女の関係になりました。
【続きを読む】

このページのトップヘ