すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

前回の話

『ふふ、あなた、自分でしちゃってるの? 我慢出来なくなっちゃった?』
久美子は悠斗君と対面座位で繋がったまま、私を見て言います。その表情は、甘くとろけているだけではなく、どこか挑発的な感じもします。

私は、オナニーをしているのを見られて、恥ずかしくて逃げ出したくなりました。でも、私は久美子に続けてくれと言いました。
【続きを読む】

『ごめんね〜。いま温めるから、ちょっと待っててね!』
しおりは、慌ててリビングに入ってくると、慌ただしくキッチンに立った。
今日は、週に2回のヨガの日だ。19時から20時までで、帰ってきたら夕食というパターンだ。
私と子供達は、リビングでPS4で遊んでいるので、急がなくて良いよと声をかけながらゲームを続ける。

子供に手がかからなくなり、妻も自分の時間を楽しむようになっていた。と言っても、週に2回のヨガ教室と、たまにママ友と行くランチくらいのおとなしいものだ。同僚なんかに話を聞くと、エステやゴルフや旅行など、好き勝手にやっている話も聞くので、しおりはとても良い妻だと思っている。
【続きを読む】


ボクだけのご奉仕メイド


ちひろ25歳♪超S級昼顔妻



「兄×妹」完全版!!


以前契約した保険関係の書類に不備があり一人の女性社員が謝罪のため自宅に訪ねてきた。
契約責任者というからてっきり中年のおっさんかと思いきや、訪ねてきたのは若くて美人なOLだった。 しかもメスの匂いが漂ってくるエロい身体…!


はだかの家政婦 全裸家政婦紹介所 【続きを読む】

はじめまして!これは俺が去年体験した話です。

たまに痛いとこもありますが、許してください><;ひまな人は読んでね♪

俺は音楽大学に通っているので人数もかなり少数で、大学の先生にも顔や名前を覚えられているんですよ。

ましてや男なんてマジ少なすぎって感じなんで。
【続きを読む】

今からかなり前のことだけど、11歳の時に隣に大学生のお兄さんが引っ越してきた。
うちは母子家庭で、お母さんは水商売してたので夜はいつも1人だった。
それで、家に帰ってもつまらないので、よくお兄さんと遊んでたりした。
お兄さんはすごく優しくて、かっこいい感じだったので好きになってたのかもしれない。
お兄さんの部屋でファミコンでスーパーマリオとかしてた。
【続きを読む】

カラオケの廊下を歩いている時、裕香は俺の腕にしがみついてきていました。

「ねぇ…うちでコーヒー飲んでかない??」

その誘いにドキドキしながらタクシーに乗って裕香のマンションへ向かいました。

タクシーの中では裕香が俺の手を握り、それを巨乳や腕に押し付けてきたりしていました。
【続きを読む】

裕香とは友達の結婚式で知り合いました。

俺は当時28歳の独身で裕香は23歳、既に人妻でした。

美人だった裕香は、短大卒業後に就職した会社の重役と結婚したそうで、いわゆる玉のコシってヤツですね。

何でも、重役が裕香を気に入ってコネ就職させたんだとか。
【続きを読む】

私は19歳で、都内の大学に通う大学生です。昔からエッチなことに興味が強くて、小学4年の頃からほとんど毎日オナニーしていました。

でも、入れるのは怖くて、18歳で一人暮らしを始めるまでは、アレをこするだけのオナニーをする毎日でした。 【続きを読む】

この間、男4女4で朝三時まで飲んだ後、女友達を一人送っていくことになった。

女友達は結構酔ってて、車内では「彼氏がいなくて寂しい寂しい」って言ってた。

俺は、寂しいって言ってる友達が可愛くなってきて信号待ちの時軽くキスした。

びっくりしてたけど嫌ではなさそうだった。

その反応を見た俺は川沿いに車を止めてキスしたり、色んな話をした。
【続きを読む】

仁「・・・ありがとう・・・体に力が入らないくらい最高だったよ・・・」

ひろみ「フフッ・・・そお?でも私も良かったよ」

ひろみは仁の隣に寄り添うように頭を肩の辺りに乗せています。
そして何やらボソボソとクスクスと、まるで恋人同士のようにじゃれ合っています。
私は2人が何を話しているのか必死に聞こうとしました。
リラックスしている今なら、ひろみの本音が聞けると思ったからです。

【続きを読む】

これからお話する内容ですが、だいぶ前の話で、私自身トラウマでも何でもないこととなったので、みんなさんに聞いていただきく、投稿することにしました。
もちろん事実なので、できるだけ細かく、特にあの場面では当時の臨場感を再現すべく、可能な限りいやらしく表現しようと思います。

名前などは当然全て仮名です。
私は健、彼女はひろみ。
【続きを読む】

僕は、昔から気が弱く、イジメみたいな事のターゲットになる事が多かったです。ただ、中学の時から私立に行き、そのままエスカレーターで大学まで行けたので、荒れた中学や高校のようなハードなイジメには遭いませんでした。

そんな僕も、誰でも知っているような大手の広告代理店に就職ができ、恋人もできました。3つ年上の彼女にリードされっぱなしでしたが、気の弱い僕にとっては、それが心地良くもありました。そして、交際3年目で結婚し、僕は26歳で、彼女は29歳、そろそろ子作りをしようかな? と思っている今日この頃です。
【続きを読む】

自分(35歳=妻子あり)は、会社ではいろいろな権限のある立場にいるのだが、今年春に入ってきた新卒のコ(短大卒、22歳)を出張に連れて行った。

いろいろな経験をさせて社員育成をするという目的で。

(このコは◯HKのアナウンサーの神田◯花にスタイル顔とも似ているので、仮に“神田”とします。)
出張先での仕事も無事に終わり、次の日は祝日だったので、ゆっくり帰ることにしていたため、宿泊先のホテルにチェクイン。
【続きを読む】

家庭教師のバイトを大学時代にしていました。

小学・生を教えてましたが、教え子の中の母親の1人で、小柄なちょっとムッチリした体の尚美さんと知り合いました。

小学6年の息子さんに教えてましたが、帰り際などに見る小柄な割りに大きな胸は堪らなかった。
【続きを読む】

少し前、夫婦で嫁の実家に行った時のことだ。

記憶があやふやな部分もあって、少し話を盛ってるが気にしないように。

嫁は21歳の幼妻。2コ下の義弟は都会の大学に通ってる。

実家は「ど」が付く田舎で、だだっ広い一軒家に義両親が2人で住んでる。

資産家でもないが、なんで田舎の家って無駄に広いんだろうな。
【続きを読む】

このページのトップヘ