すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。



・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

【続きを読む】

すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
・古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた4
エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました完
NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・嫁が昔、カップル喫茶に行ったことがあると言ってきた7
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・嫁に、会社の後輩がシリコンリングを入れたと言ったら興味を持ってしまった8
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・小柄で可愛いロリ妻が、待ち合わせの場所でナンパされてるのを見て
すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談の更新分です。
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~の更新分です。
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
完全オリジナルの体験談です
・姉妹ブログも含め、全てのオリジナル体験談一覧

教師をやっています。
ある年の異動で、A(26歳)と同学年の担当になった。

自分には彼女もいたし、タイプじゃなかったから全く気にしてなかったが、同じ職場では業務上一番よく話すので、夏になる頃にはAが俺に多少の好意を持ってくれているのが分かった。
【続きを読む】

去年のGWにお兄ちゃんが帰って来ました。
私は高校2年で、4つ上のお兄ちゃんがいます。
お兄ちゃんは口達者で喋るのが上手で、友達が多い。

友達「彩美(私)のお兄さんってサッカー上手いし、カッコいいし、バンド組んでるんでしょ。ほんとすごいよね♪」
【続きを読む】

今年の冬は雪が少なくて、スキー場も一部滑走可とかばっかりだった。なので、ちょっと遠出をして滑ろうと思い、パックツアーのスキーに参加してみた。ただ、身の回りの仲間たちは、そこまでして滑りたいというやつも少なくて、結局、友達と二人で参加することにした。友達の和弘は、技術レベルも俺とほとんど同じで、気が合うので仲は良い。親友と言っても良いと思う。

そんな風に、俺と和弘のスノボ合宿は始まった。和弘と新宿のてんやで待ち合わせ、飯を食った後に集合場所に行くと、凄い人数がすでに集まっていた。俺たちみたいな学生がほとんどだったけど、いい年のおっさんや、家族連れも少しいた。
【続きを読む】

嫁と結婚して3年経ち、そろそろ新鮮な気持ちもなくなったので子作りをしようと思っていた。嫁ももうすぐ30歳になるし、早めに作っておいた方が子供も幸せかな? と言う気持ちからだ。でも、2か月ほど頑張っても出来ず、意外に出来ないものだなと思っていた。

『まだたった2か月でしょ? そんなに簡単にできちゃったら、少子化になんてならないわよ』
嫁は、明るく言った。結婚して3年、交際期間から数えると6年くらい経つが、ほとんど喧嘩もなくやって来た。俺にとっては、出来すぎな嫁だなと思う。
【続きを読む】

俺は男兄弟で育ったせいか、小さい頃から従姉妹の智ちゃんがくるのが楽しみだった。

智ちゃんが俺の家に遊びに来るのは盆と正月。自転車で二人乗りしたり、海に遊びに行ったり、田舎の楽しいところを案内して一生懸命喜ばせようとしていた。

智ちゃんは少し体が弱く、喧嘩ばかりしていた兄と違って、気を使うことができるのがとても嬉しかったのを覚えている。

俺が中3の時、中1だった智ちゃんが「あきちゃん(俺)あたしのお兄ちゃんになってほしいわあ」「あたし・・あきちゃんみたいな人と結婚したい」と言う言葉を聞いて当時、惚れていた女の子のことが頭から消えていった。
【続きを読む】

通路の足音や他の部屋のドアの開く音がする度に、そっと自分の部屋のドアの覗き穴に向かうって事あるでしょ?特に引越した直後。で、学生時代に引越しをした時の話。自分の部屋は2DK、隣の通路奥の角部屋はファミリータイプの3LDK(後に判明)。

隣やお向かいに引越しの挨拶に行ってないので、やたらとドア穴を覗いてた。と言っても、見えるのは向かいの部屋と隣奥の角部屋の人が通る時だけ。向かいは30代位の男性で、たまに彼女らしき女の人。
【続きを読む】

ちょっとした俺の嫉妬心がきっかけで、嫁を他の男とデートさせるようになった。相手は、嫁がパートしている先の社員の男で、5つも年下だ。
俺と嫁は、学生時代に知り合い、6年交際して結婚した。まだ子供はいない。子供が出来るまでの暇つぶしみたいな感じで、嫁はパートに出ている。
【続きを読む】

エッチで萌えた体験談厳選ブログ
親父の再婚相手は、親父よりも俺と歳が近い地味系巨乳だった

嫁と軽い露出プレイをしているうちに、友人に見てもらうことになって

僕のミスのせいで、嫁のアナルを開発されることになりました

働けなくなった僕の代りに、嫁がレンタル妻を始めました

大好きな嫁が他の男に抱かれる姿を見たくなった僕は

倦怠期のセックスレス解消に、妻に3Pを提案したらあっさりOKだった

いつも僕を尻に敷いている姉さん女房が、元彼の前では牝だった

いつも僕を尻に敷いている姉さん女房が、元彼の前では牝だった

セックスレスだった妻が、パート先の高校生にデートに誘われた

半身不随になった私が、妻のために他人棒を用意した

「え? 加奈子さんと、セ、セックスをするって事ですか?」
優一は、ビックリしすぎて声が裏返ってしまっている。叔父の啓介が言った言葉が、まったく理解出来ないでいた。
啓介は、苦しげな顔で話を続ける。
「そう。加奈子を抱いてやって欲しい。さっきも言ったけど、私は精子が作れないんだ。無精子症というヤツで……。でも、加奈子はどうしても子供が欲しいって言っていて……」
優一は、すぐに、
「だったら、人工授精とか、他にも手段はあるんじゃないですか? わざわざセックスをしなくても、出来るように思います」
と、ごく常識的なことを言った。

【続きを読む】

暖かいある日、営業で歩いていると”パサッ”と何かが落ちてきた・・・「おぉ!あぶねぇ~って・・・ん?」
落ちてきたのはレースの真っ白なパンティーだった。おもむろに上を見ると、綺麗な女性が下を見ていた。「持っていきましょうか~」
と言うと、「すみません」と恥ずかしげに言った。その顔は色っぽかった。
【続きを読む】

妻の不倫相手は、ごみ収集車の運転手でした。
別段、妻の行動に疑念を抱き、興信所に調べさせたり、携帯を盗み見た訳ではありません。
発覚は、妻自身による告白でした。

私が出張から帰宅した夜、唐突に、妻の口から浮気の事実を切り出されたのです。
話を聞かされても、私にはとても現実のこととは思えず、妻、と、不貞、という言葉を即座に頭の中で結びつけることができませんでした。
【続きを読む】

夫と結婚して3年経ち、ちょっとだけ倦怠期かな? と、思っていたら、少しだけ刺激的な経験をしちゃいました。

私と夫は、古いですが一戸建てに住んでいます。私の両親の家で、両親が長野のおばあちゃんの家に移住した為、しばらく空き家でした。そこに、結婚した私達が住んでいるのが今の状況です。私も18歳まで住んでいた家なので、愛着は強いです。

二人暮らしには広すぎる家ですが、テレビの影響でリフォームを自分で頑張り、それなりにおしゃれな感じになったと思います。と言っても、家の中だけの話ですが……。
【続きを読む】

あるきかっけで知り合った大阪の男性と待ち合わせ「俺のでかいのを気持ちよくしてくれ」の一言に惹かれ、ついてきてしまいました。
ひと気のない夜の公園の死角、小さな椅子を指差し「ここに座れ」の指示に恐る恐る座った瞬間。手を縛られ、足も縛られてしまいました。  【続きを読む】

このページのトップヘ